HOME   »  済州島
Category | 済州島

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女時代貪る JYJ 失う… 『ソタムジェシル』

<ラジオ21> 'KBS 出演取り消し' JYJスペシャル… 爆発的反応
イ・ギホ記者 | newsface21@gmail.com
11.07.21 08:30 | 最終修正時間 11.07.21 08:35

世界 7大自然景観選定と係わって KBS 特別生放送に出演する事にした人気グループ JYJが主催側から一方的な取り消し通報を受けて論難が拡散する中に 20日生放送で進行されたラジオ21 'イ・ギホのポリスコープ'で今回の事態に対してき細かに分析して視線を集めた.

その間 JYJ問題を取材して来たギムボムテ記者のインタビューで始まったこの日、プログラムでキム記者は "JYJはその間 '世界 7大自然景観選定のためのロゴソングを歌って, 独自の動画を製作して国内外ファンの投票参加を督励するなど積極的に広報活動を広げて来た"と "この映像はブログ, ツイーターなどに上げられてから一日も経たず数万件のヒット数を記録した"と言った.

彼はまた "済州島はその間競争都市に比べて低い国際的認知度によって外国人投票が切実だった"と "JYJの広報活動で済州島は国内外で早い認知度相乗效果を謳歌したし, JYJの勧誘で国内外でファンが済州に投票するなど実質的な助けが発生した"と言った.

キム記者は "ファンは JYJの人気を利用して 7台景観選定投票をするように誘導しておいて実際に公演の出演は取り消してしまったと強く抗議している"と一部ファンの間で吹いている KBS 視聴拒否運動, 受信料納付拒否運動などを紹介して, "KBS だけでなく韓国放送全体が一瞬にして国際的物笑いの種に転落してしまった"と言う寸評を残したりした.

"少女時代と F(x)の出演がより効果的だと見た"と言う KBS済州側の解明に対しても彼は "プログラム製作のための出演陣渉外と決定は放送社と製作陣の固有圏した"と言ったが "しかし常識ラインの 'ほど'というのがある"と "'広報大使'で活動した歌手たちに一瞬に出演取り消しを知らせることができる構造は横暴を越した暴力に違いない"と批判したりした.


'ソタムジェシル'(소탐제실)という新造語はここから出た.

進行者であるイ・ギホ記者が "ソタムゼシルが何の意味なのか"と問うとキム記者は "'少女時代を貪って、JYJを失う'という言葉"と言いながら "今すぐ目先の利益にあくせくしていていざ重要なことを失って信義を忘れる愚かな行動を示す"と気の利いた回答をして聞き取り者たちの呼応を受けた.
실ソタムジェシル→소탐대실 ソタムデシル=小貧大失:小を貪り大を失う
녀시대=少女時代 이와이제이=ジェイワイジェイ

JYJの出演が霧散される度に SMエンターテイメント所属の歌手たちが代理出演する現象が繰り返されることと関してもキム記者は "JYJ飛んで、SM落下という笑い話まで出回っている"と放送界に出回っている '背後外圧説'を取り上げて注目を引いたりした.

インタビュー後半部にキム記者は "終篇時代が開かれれば放送社の 'スター仕え'はもっと加熱されること"と言いながら "企画社の影響力がいっそうもっと大きくなる可能性が高くて, 放送社の機嫌をうかがうことはさらに強めることもできる"と言って, "何より芸能界の不公正行為を根絶するための国民と大衆, そして政治権の持続的な関心と改善の努力が必要だ"と一般ファンの関心を促した.


進行者であるイ記者はクロジンメントを通じて "繰り返し申し上げるが, JYJを擁護するとか彼らの立場を弁論することではない"と "しかし私たち周辺で見えない不合理な構造に構成されて非正常的で不公正な環境で争っている人々がいたら彼らが芸能人でも労動者でも政治家でも彼らの声を聞かなければならないということが私たちの精神"と言った.

イ記者は、一外国人が自分のツイーターに "韓国の放送媒体たちがまだ開かれた心を持つことができないという事実が切ない"と "JYJの活動がすべて韓国のためのことだというのが全く分からないか"と聞き返した事実を紹介しながら "JYJメンバーたちが知って、見て、 聞くよりずっと多い人々が この口に出さないで静かな抵抗を支持しながら見守って, 応援している"と言う激励の言葉を残したりした.


イ・ゼウン部長 "公正委既に申告, 下半期アルバム, ツアー準備中"

キム記者に引き続きインタビューに応じた JYJの総合コミュニケーションを担当するプレインのイ・ゼウン部長は "一番納得できない部分は今回の放送の基本主旨"と言いながら息苦しさを訴えた.

"渉外を受けた時、済州KBS側に 'たまに外圧の発生する事があってアーティスト保護次元で確かではなければ渉外決断を出さない'とまで話したし '絶対そんな事はない'と '今回の放送は済州を知らせる特別放送で JYJは広報大使なのに何の問題があるか'と反問までしたが公演 4日前キューシートまで受けた状態で一方的取り消し通報をしました."

イ部長は今回の問題の関連でもう公正取引委員会に届けたし, 申告受付公文書も受けたと明らかにして注目された. "担当調査官は証拠が十分だと言った"と紹介した。イ部長は "問題はこんな事が初めではなくてずっと繰り返される現状況"と "法院で前所属社の不当な妨害行為に対して賠償判決まで受けたが常識を脱したことが繰り返されている"と強調した.

イ部長は "シゼスエンターテイメントは小さくても大きくてもこんな不当な事がある度に提訴して訴訟を申し立てた"と "皆本案訴訟の証拠になること"と言って, また "まず今回の事態に対しては取ることができる措置は皆取ったし、これからは本案訴訟の結果を繰り上げるのに最善をつくす"と言ったが "広報大使職や済州島に対する問題申し立てではない"と線を引いた.

JYJは現在下半期アルバムリリースとツアーを構想している.イ部長は "あんまりワールドワイドしたグループなのでスケールが大きく下半期全体を見て構想している"と "ワールドツアーが終わってから間もないので呼吸を整えようと思ったが国内は勿論で米洲, ヨーロッパ等地でラブコールが降り注がれてすぐ準備入っている"と言った. ワールドワイド二番目アルバムも準備中だ.

JYJメンバーたちの近況に対する質問には "メンバーたちは誰よりもとのままだ(変わらない)"と "目標した道をよく行っている"と言って, むしろ "ただ JYJ ファンと言う理由でこんな不当なことを経験しなければならないファンに対する心配が非常に大きい"と "ファンのためでももとのままで(変わらずに)いよう思っている"と言った.

"JYJ 三人の人がファンに持つ感情は特別です. そしてファンに対する自負心もすごいですよ. 一言一言する度に 'うちのファンは'という表現をすることを見れば大変な事を経験してもっと堅くなったという気がします. JYJの音楽と三人の人の夢を愛してくださるファン方々がいてあまりにも感謝して. 今回の事で、あまり心配しなければ良いです."

最後にイ部長は "今回の事を経験しながらファンだけではなく済州道民を含んだ大衆が応援してくださった"と "JYJが不公正に対立して戦っていることを知らせるきっかけになってありがたい場合もある"と言って, "今度の事は済州を知らせる事とは無関係なので JYJはワールドスターとして世界に韓国の優秀性と美しい済州を知らせるのに最善をつくすこと"と言いながら国民的声援を頼んだ.


http://newsface.kr/news/news_view.htm?news_idx=2548

翻訳機使用
スポンサーサイト

KBSの苦しい言い訳"JYJ、f(x)よりも少なく有名"

KBSの苦しい言い訳"JYJ、f(x)よりも少なく有名"


ハンギョレ新聞  20110718 17:51

1310979486_131097143173_20110719.jpg


韓国の放送が20日午後5時から開かれる七大景観の祈願韓国放送特集5元生中継"に7大景観広報大使の3人組アイドルグループ、JYJの出演を突然取り消した後の空席をSM所属ガールズグループで埋めて物議をかもしている。

JYJのマネジメント会社であるC-JeSは、済州島側から広報大使の依頼を受け、今年5月以降、電話やオンライン投票を促す映像を伝達するなど、広報活動を広げたが、去る17日韓国放送から突然出演キャンセルの通知を受けたと明らかにした。
これは、JYJが韓国の放送をはじめ、地上波放送局のブラックリスト名簿で相変わらず解除されていないのと無関係ではないものと見られる。

生放送を主管している済州、韓国放送側は"(JYJと今はと法的紛争中のSM所属の)少女時代とf(x)に出演意志を打診したが、JYJへこの生放送キャンセル便りを伝える一日前にこれらのに確答を受けた"と明らかにした。

これに対し、ペクチャンジュC-JeS代表は<ハンギョレ>とした電話通話で"済州韓国放送側から出演取り消し通知をしながら、明確な理由を明らかにすることも謝罪表明もしなかった"とし"韓国放送と済州島側の方に公文書への返信を検討して公正取引委提訴するかどうかを検討する"と明らかにした。

韓国放送は去る5月18日、JYJに対して、前所属事務所のSMとの訴訟を理由に音楽番組"ミュージックバンク"などの芸能番組に出演できないことを芸能局の名前で視聴者掲示板に上げたが、波紋が広がると、"会社側の公式立場ではない"と言いながら一夜で突然の方針を覆したことがある。

韓国放送広報室関係者は当時、<ハンギョレ>とした電話通話で"芸能局から視聴者掲示板に投稿した記事の2月、裁判所の仮処分決定が出る前の立場だが実務者の手違いでアップしてしまった"とし"裁判所が仮処分決定で明らかにしたように韓国放送は、JYJの独自の芸能活動を尊重する考え"と明らかにした。その後、先月末、韓国放送では、"生き生き情報通"プログラムを通じて、JYJの光州コンサートのニュースを10分かけて詳細に伝えて、JYJファンが解禁の可能性に期待感を持つこともした。


しかし、今回の事態で韓国放送は、JYJは相変わらず出演不可対象であることを明らかにしたわけだ。

特に、済州韓国の放送関係者は、一部のマスコミとのインタビューで出演者の交換理由の一つに
"JYJのキャンセルの事態は、残念ながら少女時代とf(x)が、より認知度がある"と主張して論難がおこっている。
これに対し、JYJファンは"今年4月からタイ、台湾、日本、アメリカ4都市など7ヶ国10都市で数多くの韓流ファンたちを集めたJYJが、f(x)よりも認知度が少ないというのが話にならない"と反発した。

韓国放送ギム・ミョンソンチーム長は、JYJ出演を取り消した理由について
"出演者交渉は製作スタッフの固有権限であり、制作スタッフの判断による選択"
と話した。

済州島の編成制作局ガン・ミングチーム長は
"今は何ともいえない。放送が終わった後に公式立場を発表する"と述べた。


キム・ドヒョン選任記者/ Twitter@ aip209、ナム・チウン記者

記事転載  自動翻訳機

http://www.hani.co.kr/arti/culture/entertainment/487906.html



済州道庁側"私たちは、公演と関連がない。JYJは、広報大使職を維持してほしい"

2011-07-18 18:46


済州道庁側"私たちは、公演と関連がない。JYJは、広報大使職を維持してほしい"

グループJYJを済州(チェジュ)7大景観選定の広報大使に任命した済州道庁側が、KBS <特別生放送に挑戦!世界7大自然景観>出演取り消しの通知問題について、立場を明らかにした。

JYJの所属事務所シジェスエンターテイメント側は17日公式報道資料を通じて、"特別放送を約束し、事前広報活動に利用した後、委嘱式を一方的に取り消したのだ。アーティストとの相互の協議なしに公演4日前一方的にキャンセル通知をした主催者側を公正取引委員会に届け出る"という強硬な立場を明らかにした。

これに対して、世界7大自然景観の業務を担当している済州道庁の関係者は<10アジア>との電話インタビューで
"私たちもJYJが公演ができなくなって残念だ。
広報大使として熱心に活動したという点で感謝している
"
という意見を明らかにした。
引き続き"私たちはJYJの広報大使職を維持してほしい"と言及した。



済州道庁側は"広報大使の問題と今回の公演とは関係がない。済州道庁の広報大使を委嘱したが、公演を主催したものではないので、出演交渉に対してどうにかできる立場ではない"と明らかにした。

今年4月にJYJ側広報大使の活動を協議した時JYJの国外活動など、多忙な関係で委嘱状を渡す時間がなかったということ。済州道庁側は"機会があれば委嘱状を与えることを話していたことであって、必ず今回の公演で与えるとしたものではなかった"ということだ。

また、委嘱状が授与されていないまま、三ヶ月間のPR活動を行っていたことについて、済州道庁側は"済州島への委嘱状一つのために来るというのも難しいので、委嘱状に大きな意味を置いていない"とし、
すでに相互協議を通じ、広報大使として、活動することを合意した状態だったということだ。

また、済州(チェジュ)7大景観選定の広報大使で活動中の歌手ナムジン、コドゥシム、キムテヒ、パクウネなども普通の委嘱を先に発表し、委嘱状は、後で受ける形式で進行されたりすると言及した。

<特別生放送に挑戦!世界7大自然の風景>の公演を主管するKBS済州の関係者は<10アジア>との電話通話で"JYJ側にはすでに謝罪をした"という立場を繰り返していた。


http://news.nate.com/view/20110718n24555

翻訳機使用

C-JeSより 20日、一方的な放送出演の取消しに対するマネジメント立場全文(2011.07.17.)

http://c-jes.com/w/163335#0

20日、一方的な放送出演の取消しに対するマネジメント立場全文

こんにちは、

シージェスエンターテイメントです。
JYJ(キムジェジュン、パクユチョン、キムジュンス)のKBS済州7大景観祈願特集番組の一方的な取消し通知に対する立場を申し上げます。

さる4月中旬弊社は済州道庁の有線通話を通じ、JYJを済州7大景観選定広報大使に委嘱(任命)したいという意を受けました。
公式的にメールによる広報大使の役割とJYJを選定する理由に関する内容を受け取ったのは4月26日でした。

しかし、広報大使委嘱の場合、委嘱式と共に広報大使選定に対する公式的な報道資料が配布される時点から広報を進行させることが慣例でした。
弊社が提議(提案)を受けた当時、JYJはワールドツアー中であったため、委嘱式の進行が出来ないと、最初の提案を丁寧に断りました。

ところが、済州道庁側は7月に特別放送を準備していて、そのとき委嘱式を行う予定だ。広報が急がれるので、まず活動を始めてほしいと提案してきました。

JYJは韓国のアーティストとして国家ブランドと済州7大景観を世界に知ってもらうため、重要な役割に対する責任感をもって、広報大使職を受諾しました。

5月4日済州道庁が公式報道資料を通じ広報大使委嘱の事実を知らせて本格的な広報活動に突入しました。
当時、ワールドツアーコンサート中だったJYJはツアー中に済州島の広報を行ったり、広報大使として電話とオンライン投票を督励する動画を公開したりするなど、積極に協力しました。

さる5月済州道庁はメールでJYJのおかげで全国に大いに広報できているという感謝のメールを送ってくれたりもしました。
それから7月20日に特集放送が決まり、JYJは済州島で2曲の公演を披露し、広報大使委嘱をうけることが予定されていました。

しかし、公演4日を控えた7月16日土曜日、弊社は突如放送出演を取消すという一方的な通知を受けました。
理由は「JYJが出演する場合放送自体が不可能になることがある」と正確な理由は無い、結果的な通知のものでした。
今日済州KBSはJYJ側に謝罪したと明らかにしたが、弊社は一方的な取消しだけを受けており、公式的な理由を明らかにした謝罪は受けたことはありません。

弊社は放送番組のため、出演陣を決定することは放送社の固有権限だと思っております。
但し、今回の放送は済州7大景観選定を祈願する特別放送だったという点、そしてJYJは公式的な広報大使に委嘱されて、3カ月間広報活動を行ってきた点などを挙げ、済州道庁とKBS側に今回の一方的な取消し通知に対する公式的な立場表明を求めます。

併せて、弊社シージェスエンターテイメントはアーティストと相互協議なく、公演4日を控えて一方的な取消し通知を送ってきた主催側を公正取引委員会に申告し、
これまでJYJの委嘱式に対する特別放送を約束し、事前広報活動に利用した後、委嘱式を一方的に取消し、アーティストを 欺瞞した今回の事件について正式手続きを通じ法的手順をふんでいきます。

最後にJYJの現訴訟はさる所属社とアーティストの不公正契約による民事訴訟であり、
事実上終身契約の不合理性に対抗する少数アーティストの厳しい戦いだけであり、社会的な物議を醸したり、道徳的な問題になったりする訴訟ではありません。
また、裁判所では、この訴訟の進行中に、JYJ は、アーティストとして自由に活動できるとの判決が下っています。

何より、今回納得できないことにより、大きく衝撃を受けたはずのJYJファンのみなさまにお詫びいたします。
今回のことと関係なくJYJは済州7大景観を知ってもらうため、国民の一人として応援していきます。


ありがとうございます。

JYJ公演中止"KBS恥さらし、ニューセブンワンス"解決すべき時"一針

記事の入力| 2011-07-17 17:54

o0564028211355368405.jpg


KBS済州済州島側のJYJ の公演の一方取り消し事件波紋が大きくなっている。

世界7大自然景観の選定、プロジェクトを主管するニューセブンワンダース財団側は17日、公式 Twitterを使って
KBS側に " これは解決を見なければならない時ではないのか( Time to kiss and make up!)"というメンションを送った。

続きJYJメンバーのジェジュンのTwitterをフォロー、"これはまさに我々が望む精神だ"と絶賛した。KBSの一方的なJYJ出演取り消しの通知論争の解決を求めると同時に、公演の出演がキャンセルされたにもかかわらず、
"我が国の自然景観を広報するのにも障害物があれば、今回の場合は、私も一人で宣伝するぞ"と言いながら、
Twitterのプロフィールの写真まで、済州島の風景を写した写真に変えたキムジェジュンの行動を賞賛したこと。

済州道庁側は、去る5月のニューセブンワンス財団で進行している"世界7大自然の景観が選定した"プロジェクトに済州島の名前を上げるためにJYJの広報大使に委嘱し、これらを活用した広報物を製作、"世界7大自然の景観を選ぶ"投票を積極的に奨励した。続いて20日に行われる"世界自然景観7大遺産祈願 KBS済州音楽会(以下、済州音楽会)"にもJYJを出演させることにした。しかし、公演を4日後に控えた16日、KBS済州側はJYJに出演取り消し通知を出した。しかし、明確な出演取り消しの理由を明らかまま" 少女時代とエフエックスが出演する"という広告だけを出して議論が惹起された。

現在、KBS済州側は"少女時代とf(x)が出演することが効果的だと考え、これらの出演が決定つけたし、JYJ側に丁寧に謝罪の意を伝えた"と主張したことと知られた。しかし、JYJのマネジメントを担当しているシジェスエンターテイメント側は"謝罪を受けたことない"と明らかに2次議論が派生している。ネチズンたちは"このような国際的な恥さらしがない""実際に何が起こっているのか分からない。こんなことなら最初から全く出演交渉をしなければならなかったではないか"などと怒りの声を出した。


パクジウン記者silk781220@sportschosun.com


http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201107170100150930012391&servicedate=20110717
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
JYJ MV
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。