HOME   »  2012年02月
Archive | 2012年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「度量が大きい」海外戦略 ・ 「姑息な」国内運営...二つの顔のSM?

二か国語<キムゴグムピョン記者のカルチャーホリック>

「度量が大きい」海外戦略 ・ 「姑息な」国内運営...二つの顔のSM?

文化日報原文記事送信 2012-02-01 11:41

2004年11月に開かれた"第1回アジアソングフェスティバル"では、不思議なことが起こりました。司会を引き受けるとした韓流スター歌手トニーアン(H.O.T.)が公演を一日控えて司会を引き受けないことにしたことです。主催側が、"公演"と"司会"を担当してくれと最初に要求したが、急に"公演はしないでくれ"と言葉を変えたからです。トニーアンは"公演をすることなく、司会だけすることは意味がない"とし、要求を拒否しました。当時、このフェスティバルに参加することになっていた中心メンバーがSMエンターテイメント所属歌手たちでした。ネチズンたちは一斉に"主催側のアジア文化産業交流財団の役員構成にSMの高位級人が含まれている"とし、"自分の所属歌手を盛り上げるためにSMを去ったトニーに横暴を振るうのではないか"と抗議しました。(当カフェ参考記事

2005年地上波のある音楽番組が急に消えたのも、SMと無関係ではないというのが一部の放送関係者の話です。当時、放送局スタッフは"この音楽番組にSM所属歌手の出演が霧散されると、このプログラムがまもなく幕を閉じた"と伝えました。

SMは、我が国最大の芸能企画社です。地上波とケーブルTVどこでもSM所属歌手たちと会わないというのは、夢のまた夢と同じです。SMのこのような影響力は、国内放送だけでなく、音楽市場世界2位の日本を越えてヨーロッパやアメリカまで深く及んでいます。1990年代半ばには、かなり上手い演技者たちをもった巨大企画会社代表は、自分を取材に来た記者に"ここで取材を止めないと、今すぐドラマに出演する所属の俳優をすべて外す"と脅したりしています。それほど、トップスターを連れている巨大企画会社の影響力は想像以上です。

巨大企画会社の中でSMは、マスコミ関係や、コンテンツ配布方式、所属歌手のトレーニングなどで最も体系化されたシステムを誇っています。そのようなSMは特に、自分の巣を離れた歌手との関係で、うわさを豊かに残しています。東方神起で別に離れて出てきたJYJは、最近、噂の代表的事例として数えられています。

SMとJYJの訴訟の開始以降から、JYJは、傷だらけの日々を送らなければなりませんでした。音楽と芸能番組出演が抑制されるのが常で、一日前に"KBS済州7大景観の特別番組"の出演が拒否されるなど、常識的に理解するのが難しい状況がずっと続きました。最近は予告編まで出たJYJのリアルドキュメンタリーがケーブルチャンネルQTVで放送されなかったのに続き、彼らの日常を描いたドキュメンタリー映画"ザデイ"の上映も急に中止されました。

"偶然" が頻繁ならば "意図" と認識されるのが世間の万事です。率直に言ってJYJのようなトップスターを拒む放送局がどこにいるでしょう。多くのネチズンと放送関係者たちは "JYJの受難" がSMという巨大企画会社に反旗を翻した不敬罪(*1)と無関係ではないと見て、心配な視線で事態の推移を見守っています。韓流を主導する巨大企画会社にファンが期待するのは、力の論理を先に立たせるより大乗的(*2)にすべてを抱く包容と寛容の精神ではないでしょうか。

http://news.nate.com/view/20120201n12256
翻訳機使用


不敬罪(*1)不敬=尊敬の念を持たず、礼儀にはずれること。
不敬罪→天皇および皇族・神宮・皇陵に対して不敬の行為をする罪。日本では、昭和22年(1947)刑法改正で廃止されています。
SM様に尊敬の念がないとは何事か!という罪です。

大乗的(*1)
仏教で説く大乗の道理にかなっているさま。個人的な利害などにとらわれずに、広い立場に立って判断・行動するさま。 
道理=物事の正しいすじみち。また、人として行うべき正しい道
SM様は、権力ではなく、人としての正しい道(道理)を歩いてくださいということです。
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。