HOME   »  2012年08月
Archive | 2012年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘ドクタージン’キム・ジェジュン猛暑の中で40時間連続撮影、嗚咽シーン 失神しそうに

ニュースエン 2012-08-04 14:15

201208041408072410_1.jpg

[ニュースエン イ・ミンジ記者]

キム・ジェジュンが猛暑の中40時間連続撮影の強行軍を継続した。

MBC週末ドラマ'ドクタージンでキム・ギョンタクで愛されているキム・ジェジュンは40時間連続撮影の強行軍の中嗚咽シーンを無事に終えた。

キム・ジェジュンのマネジメントを受け持っているシージェスエンターテイメントは"放映終了2回を控えて連日夜通し撮影中であるキム・ジェジュンがお父さん役のキム・ビョンヒ(キム・ウンス)との感情シーンで激しく嗚咽して、印象深い演技をした"と知らせた。

引き続き
"21回と22回に戦闘シーンが入っていて、唯一野外撮影が多くて俳優とスタッフ皆が撮影強行軍を耐え抜いている。 キム・ジェジュンもまた、集中力を失わないで最後のシーンを1つずつ、渾身の働きをしていた"と伝えた。

今まで'ドクタージン'でキム・ギョンタクは庶出という理由でいびられてきた。 お父さんの心をつかんで一族のひとりとして認められるために努力する姿が切実に描かれてキム・ビョンヒとキム・ギョンタクとのシーンは唯一切なく描かれた。

今回の撮影でもお父さんに向かったキム・ギョンタクの盲目的慕わしさと切実さが劇的に表現され、悲しい場面が完成されたという後日談だ。

現場にいたドラマ関係者は
"視聴者たちに愛情と支持を得ているキム・ギョンタクという人物のとても重要なシーンであったし、大変な撮影の中でもキム・ジェジュンが集中して良い場面を作り出した"として"真心をつくして嗚咽し、演技が終わっても感情を取りまとめることができなくてずっと泣いて気絶したかと思って心配するほどであった"と伝えた。

キム・ジェジュンは"本当にとても悲しかった。 シーンが終わっても胸が詰まった気持ちでずっと涙が出て、私が本当にキム・ギョンタクというキャラクターに深く没入してしまった気がした"として"俳優とスタッフが最善を尽くして撮影しているので残った2回に多くの期待を望む"と話した。

一方'ドクタージン'は丙寅洋擾(フランスとの戦争)が勃発してキム・ギョンタクが矢に刺さる予告篇が公開されて緊張感を高めている。 4日午後9時50分放送.

訳 Japan FanCafe JYJTheirRooms  yuri
http://news.nate.com/view/20120804n08052
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。