HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  私たち日本ファンがJYJから受け取ったメッセージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たち日本ファンがJYJから受け取ったメッセージ

★JYJを以前のように日本で見ることができなくなって、9ヶ月が経ちました。
その間に、私たちが3人から受け取ったメッセージは、自由に活動できていた頃に比べとても少ないです。
だからこそ、目を凝らし、耳を澄ませば、見えてくるもの、聴こえてくるものがあります。


2010-09-17

【東方神起3人ミッキー・ユチョン、シア・ジュンス、ヨンウン・ジェジュンは日本国内マネジメント業務を担当しているエイベックスの日本活動中止報道文に対して次のような立場を公式発表した。】

<公式立場>

C-JeS代表は暴力団と関連がありません。

1)過去の前科は事実でも、暴力団との関係で判決を受けたことではないです。 エイベックスは東方神起3人との契約に先立ちこれに対する事実を認知していたし、この内容は専属契約の不履行ではないから契約の解約や活動中止理由になれないです。

以前にエイベックスはこのような理由を挙げてC-JeSを除いた契約を要請したし、東方神起3人は日本国内の円滑な活動のたためこれを受け入れて再契約議論に誠実に参加しました。
しかしエイベックスは既存契約内容とは違って、3人に一方的に不利な条件を前に出し、これを断るとすぐにC-JeS代表の暴力団連係理由を挙げて契約解除立場を明らかにし,以後最終活動中止通知をするに至りました。
このような内容が議論される中にも東方神起3人はファンたちとの約束を守るためにエイベックスが主導したすべてのスケジュールを誠実に遂行したし、円満な合意を成すために努力してきました。

2)東方神起3人は被害者です。 エイベックスは契約変更を強要して東方神起3人がこれに応じないので、東方神起3人の意とは関係がなく一方的に活動中断を宣言しました。

エイベックスは東方神起3人との契約以後最近までエイベックスが斡旋した各種コンサート出演、シア・ジュンスのソロ レコード発売、エイベックス所属会社歌手のミュージックビデオ出演をはじめとして最近3人のアルバム‘The..’発表に至るまで自社収益創出のため色々な活動に東方神起3人を参加させました。

しかし修改月の前からエイベックスはC-JeS代表の過去経歴を口実に東方神起3人に既存と違った不利な条件を前に出し、これを断るとすぐに契約解除を論じてこれらの困難に陥るために一方的に活動中止を通知しました。
これはエイベックスが東方神起3人から取れる収益は取って、以後日本国内他のエージェントと契約を出来なくさせて日本活動の通路を防いだ処置ということができます。 東方神起3人は日本国内活動を中断する意志が全くなかったし、今回のエイベックスの発表はひたすらエイベックスだけの一方的な措置でした。

3)エイベックスはミッキー・ユチョン、シア・ジュンス、ヨンウン・ジェジュン3人に対して契約を休止するという報道文を発表したが、SMエンターテイメント所属の東方神起5人に対しては契約が有効だと明示して、論理に外れる立場を守っています。

これに対してミッキー・ユチョン、シア・ジュンス、ヨンウン・ジェジュンは、


「このような便りを伝えることになって先にファンたちに申し訳ない心だ。 エイベックスと円満な合意のために誠実に対話に臨んだにもかかわらず、このような活動中止通知を受けることになって非常に残念な心情だ。 今回のことを契機にエイベックスが私どもの3人をアーティストで待遇したというよりは、自社利益の道具で利用したという考えを振り切ることはできない。」


「これによって日本ファンたちとの出会いもまた、約束できなくなって苦しい気持ちだけだ。 これを解決するためにはファンのみなさんらの積極的な支持と関心が必要だ。 日本国内活動再開を通じて一日もはやくファンたちに会うことができることを希望する。」


と立場を明らかにしました。

また、今回の契約の件と関連して法律的業務を担当する法務法人世宗(セジョン)のイム・サンヒョク弁護士は

「自社の欲を満たすことができないといって代表的な韓流スターの東方神起3人の足を強制的に縛るということは非道徳的な処置だ。」

また、「これを必ず解決して東方神起3人が日本国内活動を円滑にすることができるように努力を傾けるだろう。」と話しました。

ハンギョンドットコム キム・ミョンシン記者sin@hankyung.com 

記事転載  自動翻訳 (注・この時点では韓国ではJYJと名乗っていませんでした)
  
http://www.hankyung.com/news/app/newsview.php?aid=2010091773297



2011-3-14

From JYJ


こんにちは。JYJです。

どんな言葉から始めるべきか、よくわかりません。予期しなかった災害により日本の多くの方々が恐怖と悲しみに苛まれており、その中には私たちの大切なファンの皆様もいるということを知っているので、とても胸が痛みます。去る金曜日の地震により犠牲になった方々と、未だ行方のわからない方々の安全のために祈ります。

物凄い災害にもかかわらず、落ち着いた対応をしている姿を見ながら、感動を受けました。今回の災害は日本だけの悲しみではなく、すべての人類の悲しみだと思います。私たち皆が希望を持ち、勇気を持てば、まもなく雲は消え、日が照らされるだろうと思います。

地震があった日、東京にいた時は、本当に驚きました。ですから、 失踪した在日韓国人をはじめ、日本の国民の安全が心配になって、メディアで報じられる速報を確かめながら、見守っています。

大変だけど皆様、力を出してください。私たちJYJが皆さんと一緒にいます。力になりたいです。日本のファンの皆様と早いうちに会えることを願っています。皆に会いたいです。そして愛しています。

http://c-jes.com/w/142112



2011-4-28

ペク代表からも・・・

~C-Jesエンターテインメントのペク・チャンジュ代表です~

まず、JYJに深い愛情とご声援を送っていただき、心から感謝申し上げます。
昨年のエイベックスとの契約休止により、JYJが日本で活動できないような状況下でも、
JYJのワールドワイドアルバム及び活動に対して厚いご声援をいただき、
常に感謝の気持ちを胸に抱いております。

先月発生した東日本大震災により、日本全土が悲しみに襲われた時は、
JYJもやはり家族のような気持ちで一緒に悲しみました。
そして皆様からいただいた愛に報いるために、東日本大震災からの一日も早い復興を
祈願するチャリティーコンサートを企画することになりました。しかし、何とか力になりたいという
思いで進めてきた私たちの意図とは関係なく、コンサートの会場が取り消しになるなど、
トラブルが発生しています。

既にチケットが販売され、公演を楽しみにしておられた多くの方々にご迷惑をおかけし、
大変申し訳ありません。

私は、JYJの公演を以前から待ち望んでいらした日本のファンの皆様であることを考えた時、
不十分な公演を披露することはできないと判断し、公演を取り消そうとまで考えましたが、
JYJを信頼し黙々と待っていただいた多くのファンの皆様との約束を守るために、
公演を断行することにしました。

私は自分の全てをかけて、この公演が無事行えるように最善を尽くします。
日本のファンの皆様も今回の公演が、一回きりのものではなく、今後の日本におけるJYJの
活動に対するスタート信号であるとお受けとめください。
ですから今回の公演の会場が多少劣悪で、不十分なものであっても、私たちの真心を信じ、
応援してくださるよう心よりお願い申し上げます。

今後ともJYJはこのような圧力に屈することなく、日本のファンの皆様にJYJの音楽を
お聞かせできる所であれば、どこへでも参ります。
私もまた、日本のファンの皆様の信頼に応えるために、再びJYJの音楽が聴け、
彼らの物語が聴けるように私の全てをかけて戦います。

日本のファンの皆様。
これまでのように、今後ともJYJの頼もしい支援軍となり、力になってください。

確信があるからこそ、私たちにはできます。

ペク・チャンジュ


http://c-jes.com/w/149376#0



まだ、あります。

『3Three voiceⅡ』からのメッセージ「信頼と絆」。


両国国技館イベント開催に漕ぎ付けてくれたこと。そこで発せられた「家族みたい」という言葉。


JYJとして日本への寄付。個人としても寄付してくれています。イベントの収益分もです。


ツイッター。私たちが不安なときは、それが伝わるかものように言葉を置いてくれる・・・以心伝心。



少ないと思っても、こうして挙げると、じゅうぶん過ぎる位彼らは与えてくれていました。

今、改めて読み返しても、彼らの発してきた言葉と行動に一切の「ぶれ」がないのが分ります。

JYJからのメッセージの中で、心を打つもの響くものは、お一人づつ違うと思うので敢えて今回は色字を使ったりはしないでおきます。

もし、みなさんが、JYJを応援する上で、辛くなったり寂しくなったときは、このページへ来て、3人からのメッセージに触れみてください。
スポンサーサイト
Comment
こんにちは。前はkameoってネームで来てました。今使っているのは
かぶりやすそうと思っていて変えたかったんですけど、それをやめました。<(_ _)>

彼らから日本ファンへのメッセージを、こうしてまとめていただけると…
胸がつまります。彼らの変わらない誠意がありがたくて…
自分の国でのことだけでも大変なのに、私たちは本当に幸せですよね。
不安になってる場合じゃありませんし、悪口に滅入ってられませんね。
彼らのために…私も何かできることがあればしたいし、
また改めて、信じて応援していこうと思いました!!

それからチャリティーイベントのメッセージ企画、成功おめでとうございます!
様々な意見があったと思いますのに、ひとつにまとめて実現されて…
行けなかった者としても、とてもとても嬉しいです!!気持ちは同じですから(#^.^#)
署名活動もされて、日本のJYJファンの声を上げてくださいました…
その他さまざまな活動も、本当に本当にありがとうございます!!大感謝です!!
日本にこういうファンカフェがあって…よかった!!

これからも、どうぞよろしくお願いします。m(__)m


追伸
前に、五人になってほしいから三人に戻れというのは違う、ということを言いたくて
SMが折れるべきなんだってコメントしましたが…業界でもとても力があるようだし、
昔からこういう会社だったそうなので、そんなことは現実的にはありえなさそうって
今では思ってます。でも三人が戻るわけもありませんよね。それに大納得しています。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
Yuriさん、お返事おそくなって申し訳ありません。

カフェへのエール、ありがとうございます。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

私も彼らからのメッセージをいつも読み返しては力を貰っています。
彼らからのメッセージはポーズではなく、真実の言葉だけで綴られています。
だから少し時が経っても色褪せないし後になるほど理解出来るものがあり心に沁みます。
結局、そこに嘘偽りが無いからだと思います。
「ミス・リプリー」ではないですが、一つ嘘をつくとまた次の嘘を・・・となりますものね。
信頼できる人を応援できる私達は幸せですね。

SMについて知れば知るほど、折れることはないでしょうね。
先日、記事でもUPしましたが、スマン氏の頭の中にはもう東方神起の活躍・功績の記憶は忘却の彼方へ飛んだようで、残っているのは3人への捩れた執着だけのようです。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。