HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  週刊文春 6月30日号に感謝します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊文春 6月30日号に感謝します

週刊文春(6月30日号)、購入されたJYJファンも多いかと思います。
JYJファンにとって、この号のポイントは2つ。

まず
①P.36
≪エイベックス松浦社長暴力団同席「株主を監禁・脅迫」で訴えられた!≫

内容は、

08年に、株主であるH氏が総会前に質問状を送ったところ、松浦社長が過敏に反応。
H氏が総会で挙手しても質問の機会を得られず、後日呼び出しがあった。

同席者は広域指定暴力団組長A氏、エイベックス社長室長遠藤氏、屈強な体つきのボディーガードがドアの前に2人。
(想像しただけで怖いですね)

その席でH氏が松浦社長から浴びせられた言葉は、

まずH氏に対し「こいつ」でスタート。
「総会に出たことを謝れ」

さらにはボディーガードに、

「こいつ殺しちゃってよ」
「てめえ殺すぞ」
(ツイッターで自身が呟かれた時は大げさに反応、それをマスコミへリークした本人がコレですか?)
(あの時、死ねは捕まらないけど殺すは逮捕される。将来狂うから。とアドバイスしていたのは自身の経験からくるものだったのですね)



「この野郎、埋めてやるぞ」

何とか解放されたものの、

H氏は「いつ傷つけられ、殺されるかも知れない」と思い、心労からうつ状態に。

被害届を出そうとも考えたが、
「さまざまな圧力があって」出さなかった。
結果、訴訟に踏み切り6月16日東京地裁で第一回口頭弁論が開かれた。

とのことです。

ちなみに、
広域指定暴力団組長A氏は、エイベックスのナンバー2から松浦社長に紹介されたそうです。

自分達のエゴを通すために、C-JeSペク代表をさも暴力団と関係あるように公に発表し、

http://rhythmzone.net/jyj/popup/100916.html

今度は、JYJが自分達へ右翼を寄こしたように言う。

当カフェ参考記事
http://jyjroom.blog39.fc2.com/page-1.html

http://jyjroom.blog39.fc2.com/blog-entry-115.html


私どもはJYJが日本での名誉を回復できるように活動を続けます。
今回も、新聞社等にメールをしました。
公正取引委員会への調査資料提出も、署名開始の時も韓国で記事になっただけで日本では書いてもらえませんでした。。
今回の署名提出については、ハンギョレ新聞さんから『감사!(感謝!)』とメッセージを頂きました。



そして、何よりもうれしかったのは!

≪国技館ライブ独占特写!≫

ツイッターでも書かせていただきましたが、3人の写真、各メンバーともナイスショットが捉えられています。
ライブの熱気も伝わってきます。
日本の雑誌で、3人がちゃんとしたかたちで取り上げられるのは本当に久しぶりな気がします。
そして、このページでも書かれているように、朝日放送で一部映像が流れただけで他メディアは黙殺
そんな中、掲載していただいたことに心より感謝します。


いろんな立場の人が読む雑誌なので、文春さんとしてはJYJとエイベックス双方に中立に書かれたものと思いますが、文の中で、私達JYJファンが読むとおかしなものがあります。
その説明を少し。


「契約は残り一年弱。その間、一切の活動を認めない意向です」(レコード会社関係者)

エイベックス側のコメントでしょうが、C-jesは今年の2月22日で債務不履行で解除になったと発表しています。
尚、JYJの韓国マネージメント会社C-JeSは、エイベックスに対し、マネジメント業務び妨害禁止で訴訟を申し立てています。

http://c-jes.com/w/152728#0


「国技館での開催は直前まで告知されず、JYJ側の‘強行突破’エイベックスは激怒していて、次に同様のことがあれば、損害賠償問題になる可能性もある」

直前まで告知しなかったのは、エイベックスが、あたかもまだマネージメント権を持っているように匂わせ、
開催しようとする会場(東京ドーム、横浜アリーナ、さいたまスーパーアリーナ)に圧力をかけたため、こうするしかなかったのです。
仮にエイベックスの言う通りだとしたら、『次に』などと言わずに、今回損害賠償をしたはずです。
圧力などかけずに、法で解決することの方が正しいやり方ではないでしょうか。


今回の記事の中で『奴隷契約』と言う言葉が出ていました。
10年も前から彼らの先輩H.O.T達が訴え、そして今、JYJが訴えたことにより変わろうとしている『奴隷契約』についてを是非取り上げていただきたいです。

文藝秋春社様、および週刊文春様、今後ともJYJの正しい姿、現状を報道してください。

スポンサーサイト
Comment
いつも情報をありがとうございます!!!
ひとつひとつ、ファン側が言わないと
本当の事が伝わらないって、いったいどういうことでしょうか。
ブログで情報を伝達するのにも、スタッフ様方は多大な資料を
検証されて、検討されて、丁寧になされているのに
それを仕事としているマスコミの意識はどうなっているのかと
疑念を持たざるを得ません。
同じ書くなら、真実を平等に書く限り、
誰にも責められることもないと(圧力をかけられる隙を与えないと)
思うのですが。
avexはやはり内部事情が多々おありのようですね。
内輪もめなんて聞きたくもありませんので結構ですが
ことJYJに関する事実は白日の元、はっきりけじめをつけて
きっぱりお別れしたいと思います。
カフェスタッフ様、今から正念場ですね!
暑い中大変だと存じますが どうぞ頑張ってください。
ありがとうございます。
Re: タイトルなし
D.Dさん、コメントありがとうございます。

まさか、私どものブログがあの様な目も当てられない言葉で埋まるとは・・・
想像したこともありませんでした^^;
これが最初で最後であってほしいですが、
JYJの真実を伝えていくためには、また松浦社長語録が登場することもあるかもしれません。
上場企業の代表として恥ずかしいとかモラルが無いではなく、
一人の人間としてまともだと到底思えません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。