HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  アン・ネサン、パク・ユチョンの師匠に引き続きキム・ジェジュンの演技指導"妙な縁"(和訳)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アン・ネサン、パク・ユチョンの師匠に引き続きキム・ジェジュンの演技指導"妙な縁"(和訳)

パク・ユチョン師匠に続き、キム・ジェジュンの演技指導まで!

2011-06-29 15:41

俳優アンネサン(47)は、JYJと妙な縁を結んでいる。

ドラマ関係者によると、最近のごアン・ネサンは来る8月放映予定のSBS水木ドラマ"ボスを守れ"に出るJYJキム・ジェジュンの演技を指導してくれた。ある関係者は"キム・ジェジュンが一幕物(SBS秋夕特集ドラマ"テレシネマ - 天国の郵便配達人")と日本ドラマ(フジTV"素直になれなくて")などに出演した経験があるが。韓国の長編ドラマは初めてなので、演技に対する負担がなくはなかった。ところが、最近のアン・ネサンから3〜4回の演技指導を受けて、より自信を持つようになった"と話した。

アン・ネサンは昨年KBS2"成均館スキャンダル"で、成均館博士チョン・ヤゴン役を演じ、成均館儒者イソ・ンジュン役のパク・ユチョンと師弟の間で出てきた事があって、JYJとはドラマの内外で師匠と弟子の縁を結ぶことになった。

ひょっとしてパク・ユチョンが橋をかけたのだろうか。アン・ネサンの側近は"パク・ユチョンではなく、"糟糠の妻クラブ"の時の演出者だったソン・ジョンヒョンPDとの縁でした"と"PDが、今回、"ボスを守れ"を引き受けてアン・ネサンさんに出演依頼をしたが、MBC"ハイキック2"に出演することになりスケジュールを出しにくく固辞した。
すると、"それでは代りに、ジェジュンの演技指導をお願いします"と言ってすることになった"と伝えた。
"糟糠の妻クラブ"は、アン・ネサンが、自分の顔と名前三文字を大衆に広く知らしめた彼の代表作で、感謝の気持ちでPDの要請を喜んで受け入れ、キム・ジェジュンとの縁を結ぶことになった。

20110630ba005.jpg


チョ・ソンギョン記者cho@sportsseoul.com


記事転載  自動翻訳

http://news.nate.com/view/20110629n11137
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。