HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  JYJキムジェジュン、細菌感染症で右腕の治療受けて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJキムジェジュン、細菌感染症で右腕の治療受けて

ベトナム南西害虫に刺されて...早期治療ができなくて傷跡残る
2011/07/12 10:53:58


coming201107112040170.jpg




グループJYJのメンバーキムジェジュンが細菌感染症で治療を受けた事実が一歩遅れて知られた。

キムジェジュンは去る6月中旬にベトナムホーチミン市で開かれたチャリティーサッカー試合である"アシアンドリームカップ" のイベントに参加し、害虫に右腕をかまれた。大したことではないとキムジェジュンは特別な治療を受けずに放置して病気を育てた。

所属事務所関係者は"ベトナム公演を控えて待機している間にかまれた。当時、汗をたくさんかいた状況だったが、かゆみがひどく、ずっと掻いていると、傷が深くなった"と明らかにした。

キムジェジュンは韓国に帰って来た後、一歩遅れて病院を訪ねた。しかし、すでに細菌感染の程度がひどく、右腕に細菌が広範囲に広がっていた。この関係者は"炎症があるときは、アルコールをずっとしなければならないが、当時の公演が終わって会食の席があった。状況の深刻さを知らない状態が悪化したようだ"と付け加えた。現在の治療を終えたキムジェジュンの腕にはまだ傷が残ってている。ジェジュン側は"傷が大きく2つの場所できた。炎症もまだ少し残っているようだ。傷の治療は、今後再び受けなければならない"と説明した。


http://sports.hankooki.com/lpage/entv/201107/sp2011071206030496010.htm
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。