HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  JYJ日本fandom、'活動妨害'エイベックスに"聴く権利を守って"声明文の提出(和訳)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJ日本fandom、'活動妨害'エイベックスに"聴く権利を守って"声明文の提出(和訳)

[TVデイリー=キムジンギョン記者]

男性グループJYJ(キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンス)、日本のファンが東方神起の日本所属事務所エイベックスへの抗議の文を伝えた。 (←まだ提出していません。署名終了後に提出します。)

JYJの担当エージェンシーC-Jesエンターテーメントは東京地方裁判所に"日本の大地震関連のチャリティーイベントの取消しと関連したエイベックスの対応が不当だ"として公演を開催妨害の疑いの仮処分申請をした。

これに、JYJ日本のファンは"ジェジュン・ユチョン・ジュンス(以降JYJ)の日本現所属会社エイベックスに要望する"文で始まる声明文を提出、JYJ放送再開に力を加えた。

これらは"2010年9月、御社は突然の告知によりJYJの活動を休止し、私たちファンから3人の歌を聴く機会を奪いました。
ファンはその間、JYJの日本活動の再開をずっと待ち続け、その要望を御社に送り続けてきました。しかし、いまだに納得のいく休止理由の説明すらなされていません"と問題を提起した。


続いて、"このイベントは、JYJが長年活動を続けてきた日本を思い、震災直後から表明していた被災地支援の一環として、自発的に来日して行おうとするチャリティ目的のものです。こうした復興チャリティイベントまで開催を阻止されることは、未曾有の震災被害から国を挙げて立ち直ろうと、あらゆる尽力が求められるこの時期に、大変疑問に感じます。"とし、"私たちはJYJの音楽活動の速やかな再開を願い、以下の点について要望します。"という意思を伝えた。

以下は、声明書の全文である。

(以下、こちら↓の要望書全文を記載していただいています)

http://xoxojyj.web.fc2.com/syomei.html


今回の声明文の提出は、JYJのためにさまざまな方法で放送再開を促す運動を展開した韓国ファンダムとは違って、静かに見守っていた日本のファンの動きだからこそ、注目されている。ここにある関係者は"今回の事件は、日本のファンも、もはや日本国内JYJの活動を妨害しているエイベックスに、今後見ることことができないと判断したものと思われる"と伝えた。

これに関連し、C-Jesエンターテーメント、ベク・チャンジュ代表は28日、日本の公式ホームページを通じて、"今回の公演を切に願って黙々と待っていただいたファンのために公演を断行することにしました。私のすべてをかけて、この公演を無事行えるよう最善を尽くします"とし、"今後もJYJは、いかなる圧力にも屈することなく、ファンにJYJの音楽をお聞かせすることができる所があればどこでも参ります。すべてをかけて戦います"という立場を明らかにした。

20110430122505032.jpg


記事転載↓
http://bit.ly/mOiqbC

翻訳機使用
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。