HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  キム・ジェジュン“うまく行くユチョンとジュンス これから私もうまく行って フフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ジェジュン“うまく行くユチョンとジュンス これから私もうまく行って フフ

東亜日報 2011-07-13

[スポーツ東亜]

38755383_4.jpg


■ ‘ボス…’キム・ジェジュンお茶の間襲撃

“演技…歌…料理まで1等花婿候補です”


“ユチョンとジュンスが全部成功をして…. この頃負担が話にもなりません。”

表情だけ見れば絶対‘おおげさな態度’でない。 普段冗談も上手でよく笑った彼が会うやいなやすぐ“どのようにすれば良いでしょうか”として哀訴からならべた。

人気グループJYJのキム・ジェジュン. 彼が今度は歌手でない演技者に出ながら“本当に上手にしたい”と切迫したこの頃の心境を繰り返し強調した。 キム・ジェジュンは8月3日から放送するSBS水木ドラマ‘ボスを守れ’(脚本クォン・キヨン・演出ソン・ジョンヒョン)で学閥などすべての能力を整えた財界のスター、チャ・ムウォン役を担った。

● “心の準備できないデビュー作…ハン・ヒョジュ・イ・ヒョンミン監督に本当に申し訳ありません”

キム・ジェジュンの演技は決して馴染みのない分野ではない。 すでに2009年テレ シネマ‘天国の郵便配達人’でハン・ヒョジュと共同主役を演じたし去年には日本ドラマ‘率直になれなくて’に出演した。 今回が三回目の出演なのに本人の話ではその時とは比較できないほど負担を感じるということ。

“初めての作品は率直にまともに演技をしたという気がしないんです。 それでヒョジュさんへもイ・ヒョンミン監督様にも本当に申し訳ない心が大きいです。 当時には演技をするという心の準備がなかったです。 言い訳のようだが東方神起ですぐにカムバックした状況で俳優の姿勢になれていなかったようです。 また撮ろうといえば本当にうまくしてみたい心だといいましょうか。 (日本ドラマは)心得を変えることができるようになった時間になりました。 言葉の壁があったが共に撮影した俳優らや製作スタッフらにもたくさん助けられましたし。 学ぶことが多かった時間でした。”

●ユチョンの‘成均館スキャンダル’出演していたアン・ネサンに演技個人指導

キム・ジェジュンは今回のドラマ撮影を控えて先輩演技者のアン・ネサンに演技指導を受けた。 アン・ネサンはJYJと縁が深い。 キム・ジェジュンのチームメイトのパク・ユチョンと昨年人気ドラマ‘成均館スキャンダル’で共に出演した。

“ユチョンと縁もあるが今回はドラマ演出を引き受けたソン・ジョンヒョンPDが結びつけて下さいました。 お二人様はドラマ‘糟糠の妻クラブ’で一緒にされました。 アン先輩は私に‘演技をしないと考えれば良い’とおしゃいます。 易しい話ですが難しい話でしょう。 演技は知れば知るほど難しいようです。”

歌手でもアジア最高の人気を享受したし、先立って二つの作品でも主役を演じたが、今回のドラマではチェ・ガンヒ、チソンに続き三番目の人物だ。 それでもキム・ジェジュンは満足した。 “ナム・グンミン氏インタビュー記事を見ました。 ‘なぜ常に主助演をするのか’という質問に‘キャラクターが充実していたらば助演といっても何が問題か’という返事であったがそれが正解であるようです。 ソン・ジュンギも思ったより主助演をたくさんするでしょう。 キャラクターや量に関係なしで演技に意味があるといいましたよ。 私も考えが同じです。 演技力と経験を積めばいつか一人でドラマを導いて行けるでしょう?”

● “ユチョン、ジュンスが‘心固く決めなさい’と怖がらせます。”

キム・ジェジュンが今回のドラマにキャスティングされて撮影を控えながらJYJ仲間のユチョンとジュンスに最も多く聞いた話がある。 “君もう大変なことになった”だ。 ‘ドラマ撮影現場は手強い’という心配が込められた言葉だ。

“‘うまくやる’という話は初めによくしますね、ドラマ撮影を始めれば睡眠もとれなくて殺人的なスケジュールが待っているから私に‘固く決心しなさい’と言うんですよ。 ところで助言も助言だが彼らよりもっと上手くやれなくてもある程度バランスだけ合わせたいです。 ユチョンはすでにドラマを二つしていて、ジュンスもすでにミュージカル舞台で能力を認められたのではないですか。 しかも二人が新人賞まで受けたので負担が大きかったんですよ。 これで私だけうまく行けば良いんです。”

http://news.nate.com/view/20110713n03841


ジェジュン"彼女できればおいしい味噌チゲ煮をしたいです"

38755403_2.jpg




キム・ジェジュンは八方美人(?)(注)です。 できないものがない。 歌、演技に続きこの前にはjyjのアジアツアーと‘体操妖精ソン・ヨンジェのGALAショー’の舞台監督を引き受けた。 “冗談抜きで全部挑戦したい”という彼の欲だ。

もし時間の余裕ができれば一番最初に挑戦したい分野がまず料理人資格証だ。“私の中に(大)チャングムがあるようです。 味わえば舌先で材料が思い出します。 何を入れて作ったのかと。 私も不思議なほどです。 母の料理の腕がよくて幼かった時からおいしい食べ物を食べて育ったせいか、一度食べてみた食べ物を似ているようにまねるほどになります。 ユチョンとジュンスが遊びに来れば私が料理をすべてする方ですが、皆おいしいんですって。 最近ではインターネットでレシピをダウンロードしてコチュジャン豚肉スパゲティを作ったのですが、最高でした。”

彼はこのような料理の腕前で将来ガールフレンドができればおいしく煮た味噌チゲを食べさせてあげたいといった。 “私が一番上手な料理がチゲ種類ですね。 味噌チゲに入れることができる材料を全部入れておいしく煮てみると本当に好みそうです。 私も期待されますね。 ハハ”

イ・ジョンヨン記者(ツイッター@mangoostar) annjoy@donga.com

記事和訳  自動翻訳機

http://news.nate.com/view/20110713n03834

★(注)「八方美人」の訳について

日本では『誰からもよく思われようと要領よくふるまう人』と言う意味ですが、
韓国では、『何でも出来る人』という意味です。


スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。