HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  UNAIDS  »  プレイン、イ・ジェウン部長のツイの和訳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイン、イ・ジェウン部長のツイの和訳

いつも朗らかで、でも時に毅然と凛々しい女性。
今ではJYJ3人の頼れるお姉さん、JYJの広報担当会社プレインのイ・ジェウン部長の昨日のツイの訳です。
もう訳したものをお読みになった方も多いと思いますが、
とても感動的なので、残しておきたいと思い記事にしました。
もう和訳を読まれた方も、まだの方もぜひお読みください。^^
これが、今の「JYJ」です。

そう、結局は・・・JYJ!



beyondmonica 이재은
왼쪽 가슴에 레드 리본이 꽤 잘 어울렸다위촉식 이후 UNAIDS와의 인터뷰 내용도 좋았고 오랜만에 세명의 만남이라 대기실안은 웃음 꽃 만발.샴 쌍둥이 처럼 붙어 있던 그들.

左胸のレットリボンがなかなかお似合いだった。委嘱式が終わった後、UNAIDSとのインタビューの内容もよかったし、久しぶりに3人揃ったから、控え室は笑いでいっぱい。三つ子のようにくっついていた彼ら。



beyondmonica 이재은
셋은 '나는가수다'를 숨죽이며 함께봤다멋진선배들의 무대하나하나에 감동받은 듯했다.나는오늘 In heaven을 부를 때 나가수 관객처럼 뭉클함을 느꼈다.음향이 훌륭한 컨디션이 아니었지만.진심이담긴 소름돋는 무대였다.소중하고절실한 무대.그 무대.

3人は番組‘私は歌手だ’を静かに観ていた。先輩たちの見事な舞台一つ一つに感動を受けたようだった。今日、In heavenを歌ったとき‘私は歌手だの観客のように胸が熱くなった。ベストコンディションではなかったが、心がこもった鳥肌立つ舞台だった。大事で切実な舞台。その舞台。



beyondmonica 이재은
그리고 그 무대 후 땀범벅으로 엘리베이터에 타서. "인헤븐 부를 땐 함께 바라보고 부를 수 있어서 좋다"고 말하며 셋은 멋적은 미소를 지었다. 무대에서 '지금' 그들은 자유롭고 행복하단다.

そして、その舞台が終わった後、汗まみれでエレベーターに乗り、“In heavenを歌うときは一緒に向かい合って歌えるからいい”と言って、3人は照れくさそうに微笑みを浮かべた。舞台で‘今’彼らは自由で幸せだという。



beyondmonica 이재은
서울에 도착하니 생일이네. 으하하;; 차본하고 올라오는 길에 짬내서 드라마 등 몇가지 일 얘기 잠깐 하는데 노트북에 파일 찾느라 첨에 몰랐는데 콧노래 흥얼거리는 차본님. 생일 축하노래였다. 하여간 감동먹이는데는 큰 재주 있으신 김재중님.ㅎㅎ

ソウルに着いたら誕生日を迎えちゃったわ。ふふふ;; チャ本部長と上京中、時間をとって、ドラマなどいくつか仕事について話しながらノートブックのファイルを探していて、最初は気づかなかったが、鼻歌で歌っているチャ本部長。誕生日お祝い曲だった。とにかく、感動させる優れた才能持ちのキムジェジュンさま。ふふ


翻訳 FanCafe JYJTheirRooms Staff mai


画像 ツイッター@beyondmonicaより
9ufjl.jpg

画像 ツイッター@beyondmonicaより
44asc.jpg




e0195493_21393734.jpg

e0195493_21383453.jpg

e0195493_21393083.jpg


e0195493_21384179.jpg
スポンサーサイト
Comment
すばらしい・・・
JYJthereROOMSのStaffの皆様
そして和訳して下さいましたmaiさま
記事を読ませていただき、
彼らがどれだけ世の中に求められ
愛されているのかを再確認する思いでした。
このような大役を次々に担い
その分荒波にも晒されますが
心で引き合う人たちの後押しはおそらく
いつかその荒波も押し返すことでしょう。
こちらのスタッフの皆様も同様かと
存じます。私も微力ながらその小さな力を
寄せさせていただきたいと常々思っております。
先日の記事もお借り致しまして、お友達の皆様と
喜びを共有いたしました。
よろしければまた、この度の記事もお借りしたいと
思います。
いつも本当にありがとうございます。
kei♪さん
いつもありがとうございます。
記事をブログへ持って帰っていただくのに、断っていただかなくても良いのですが、
kei♪さんの律儀さと思いやりを有難く思います。

3人の周りには理解者が沢山居て、愛され、必要とされ、
でも、それに甘えず、何倍ものものを返そうとする彼だから、今の彼らが在るのだと思います。
才能やルックスだけで長く残れる世界ではないと思うのです。
ファンも、そんな彼らだから、彼らと共に闘おうとするし、守ろうとし、愛を送り続けるのではないでしょうか。
まさに「信頼と絆」ですね。

私どもも、世界に何十万、何百万も居るであろう、ファンの1人に過ぎませんし、
ただただ真実の彼らの姿を1人でも多くの人に分かってほしくて、みなさんに助けていただきながらやっています。
これからも気楽にコメントを入れていただけたら嬉しいです。^^
ここんとこ彼らの記事があまりにも多く、何からブログに書いていいのやら…
今、昨日のUNAIDSの記事を書き終え、イ本部長の感動的なツイは外せないと思い、整理しようと思っていたところにこちらでまとめていただいたことを知り、お借りします^^
ありがとうごじゃいます(^^)
NAMUさん
書くことが多いということは、嬉しい悲鳴ですね。^^

記事は、もちろんお持ちいただいてOKですが、翻訳者名までをお願いします。
kei♪さん、NAMUさん
イ部長の2つめのツイですが
もし、もうブログにアップされていたら、
「心を込めった」を
「心がこもった」に
変えていただけますか。
お手数をおかけします。
ご丁寧な訳の訂正、ありがとうございます^^

早速、訂正しておきます(*^^)v

NAMUさん
↑のコメントに気づいていただけて良かったです^^
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いします。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。