HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  UNAIDS  »  UNAIDSより~JYJに関する公式発表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNAIDSより~JYJに関する公式発表

UNAIDS 公式発表

「アジアのポップバンド”JYJ"、UNAIDSの地域親善大使に任命される」



釜山,大韓民国,2011年8月26日ー韓国の三人のK-POPバンドである”JYJ”は、UNAIDSのアジア太平洋地域の親善大使になりました。
2010年に結成されたJYJは、韓国のみならず、アジア、またその外側の地域の若い人々まで網羅し、多大な支持を得ています。
”ジェジュン、ユチョン、ジュンス、(JYJ)は、UNAIDSの親善大使を行うことで、AISDS response 財団に対して大きなな反響を与えるでしょう。” とUNAIDSの事務局長、Michel Sidbehは語りました。
また、
”彼らの、アジア地域、またそれ以上の地域での、信じられない人気と影響力を持って、重要なHIVメッセージがこの地域だけではなく世界中の何百万人もの若者に届くことを期待している” 
とも付け加えました。


UNAIDSの地域親善大使として、JYJは幾つかの公式行事に参加する予定です。それには、8月26日から30日まで韓国の釜山で開かれる AIDSの専門家や活動家が集うICAAP10でのパフォーマンスも含まれます。それらのイベントを通して、JYJはHIVについての認識を高め、 AIDSに付随する汚名と差別を払拭する努力をすることでしょう。彼らはまた、ソーシャルメディアネットワークを通じて、AIDS問題に注目を集めるでしょう。


”我が国とアジア中の若者はHIV感染を避けることについて、もっと知る必要があります。”
とJYJバンドメンバーのジェジュンは、釜山でのUNAIDS任命を表明する記者会見で、語りました。

それに同意して、バンド仲間のユチョンは、
”正しい知識と認識は、人々が自分を守ることを助け、恥辱と差別を打ち破ることができます。”と語り、
”AIDSは自分が生れる前からあった病気ですが、私たちの世代こそ、それを絶滅させることができる世代になります!”
とも、付け加えた。

”私たちは新しいHIV感染をゼロにする、差別をゼロにする、AIDSによる死者をゼロにする、ということが出来ると思います。”
と三人目のバンドメンバー、ジュンスは語りました。
”私たちはこの活動に参加することを、大変誇りに思っています。”とも。



JYJは、すでに多くのチャリティ活動に献身しています。彼らは、日本の震災の被害を受けた地域での救援活動のために、チャイルドヘルスキャンペーンの時と同じように、多大な寄付をしました。彼らのAIDS response財団への協力を実行に移すために、JYJは最近ICAAP10の”Official Amberssador”の役割を引きうけてくれました。


地球規模で、最近HIV陽性患者になったおよそ41パーセントは25歳以下です。アジア太平洋地区での主な影響がある層は、若い性的職業従事者、男性の同性愛者、及び思春期の麻薬常用者を含み、彼らは酷い差別や汚名と同様に、特にHIV感染の高いリスクに直面しています。



記事転載 
翻訳  FanCafe JYJTheirRooms Staff nagi 
http://www.unaids.org/en/resources/presscentre/pressreleaseandstatementarchive/2011/august/20110826bprjyj/

★これこそ、正しいJYJの紹介文ですね。
3人の堂々とした大人の男性としてのコメントに感動を覚えます。
尚、「ポップバンド」は原文に忠実に訳しています。
正しく表現すると「ポップグループ」「ポップアーティスト」かもしれません。
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。