HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  キム・ジェジュン、‘キスシーンの後の愛もあったら’

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ジェジュン、‘キスシーンの後の愛もあったら’

10000030210.jpg


SBS水木"のボスを守れ"(グォン・ギヨウン脚本、ソン・ジョンヒョン演出、Aストーリー制作)のキム・ジェジュが、"​​キスシーンの撮影の後、劇中のラブラインもあったらいいという気がした"と明らかにした。


"ボスを守れ"(以下"ボス")で、去る8月17日放送5回分では劇中のDNグループの本部長であり、"財界のプリンス"という愛称を持ったチャ・ムウォン役を引き受けたキム・ジェジュンは劇中、広告企画者ソ・ナユン役のワン・ジヘと車中でキスを交わした。当時、"ナムカップル"という愛称を持った二人のキスシーンは、事前に何の予告もなしに行われたキス、と多くのファンの大きい歓呼を得たことがある。


キム・ジェジュンは、"ジヘさんとは劇中で手も触れなかった間なのにキスを先にした"とし"撮影当時にもジヘさんと気楽に話しながら演技に臨んだ。ところが、この場面を公開されてからは本当に多くのファンの熱い反応を見せてくださり、私もたくさん驚いた"と笑ってみせた。


引き続き彼は"このキスシーンのためにムウォンの心はノ・ウンイルを好きながらナユンにも心がたくさん残っていると考えた"とし"それでムウォンにもウンソルかナユン、どちらか一人とのラブラインがあればいいという気がしましたよ"と率直に打ち明けた。


一方、キム・ジェジュンは、最近の放送分で軽く上半身を露出しながら、再び話題になったりしたが、彼は"シャツを着替えるシーンでちょっと肩の部分を露出するシーンがあったが、多くの準備をしていないため、非常にちょっとだけ公開された"とし、謙遜したりもした。

最後に、彼は"これから私が望んで、そして視聴者の方々が必要なムウォンのキャラクターを作るために台本もはるかにたくさん読み、最善を尽くす姿をお見せする"と気丈夫な覚悟も惜しまなかった。


このようにキム・ジェジュンが本部長チャ・ムウォンで魅力を発散しているドラマ"ボス"は毎週水、木曜日夜9時55分に視聴者たちを訪ねて行く。



(SBSコンテンツハブ演芸ニュースenternews@sbs.co.kr)

SBS演芸ニュース|2011-08-30 09:25


記事転送  自動翻訳機

http://enternews.sbs.co.kr/article/article_view.jsp?be_id=B1000083088

ナムカップル→ナユンとムウォンでナムカップルですね。
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。