HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  世界陸上閉会式  »  JYJ,地上波で'Empty'初めての熱唱…その意味?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJ,地上波で'Empty'初めての熱唱…その意味?

[マイデイリー=イ・スンロク記者]2011-09-05 07:20

201109050714231134_1.jpg

201109050714231134_2.jpg


完璧ではなかったが意味あるJYJの'Empty'であった。

JYJは4日午後大邱(テグ)スタジアムで進行された2011大邱(テグ)世界陸上選手権大会閉会式舞台に上がって'Empty','Get Out'などを熱唱した。
この中'Empty'はKBS 2TVを通じて生中継された。

東方神起からJYJで活動を始めた以降、キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンスたちをなかなか放送で姿を見るのは難しかった。 特に歌手のこれらを音楽プログラムでは一度も見ることができず、ドラマやCFなど本業以外の舞台でも会えるだけだった。

これにJYJの歌を放送を通じて聴きたいファンたちの要請が殺到したが、色々な利害関係が絡み合い簡単に実現しなかった。 それさえも昨年KBS演技大賞で祝賀公演で'見つけた'を歌ったのが唯一だった。 だが'見つた'もドラマ'成均館スキャンダル' OST曲で正規アルバムの歌でなく物足りなさが残った。

去る7月にはKBS済州'挑戦! 世界7大自然景観ここは済州です'舞台に上がることに予定されていたが突然に出演が取り消しされる痛みを体験したりした。

結局、正式音楽プログラムではなかったが、昨年KBS演技大賞以後初めてJYJの舞台が地上波を通じて公開された。 しかも今回歌った歌は正規アルバム'The Beginning'収録曲の'Empty'という点が意味が大きかった。


にもかかわらず、ファンたちの立場では、不均一な音響状態や続いて歌った"Get Out"が放送に公開されていない点が満足しなかったものとみられる。


だが、今回の放送でJYJの舞台が絶対不可な事項ではないという点が立証された。 したがって、今後、JYJの円滑な放送活動が今回の'Empty'の放送をきっかけに扉を開くことができるのを期待してみる。

[JYJ. 写真=クァク・ギョンフン記者kphoto@mydaily.co.kr]

記事転載  自動翻訳機

http://news.nate.com/view/20110905n03059

★記者の方が書かれているように、音響、カメラワーク、歌うシーンを全ては放送されなかった等、
決して全て満足いくものではありませんでしたが、
地上波で世界へ向け初めて'Empty'を披露出来た事の意味は大きいと思います。
ココから、必ず扉が開きますように。
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。