HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  JYJキム・ジェジュン、ソン・ヨンジェ初のエキシビジョン演出を引き受けた(和訳)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJキム・ジェジュン、ソン・ヨンジェ初のエキシビジョン演出を引き受けた(和訳)

[TVレポート チョン・ビョングン記者] 2011-05-11 10:30

JYJキム・ジェジュンがフィギュア ソン・ヨンジェ選手の初めてのエキシビジョン演出に参加した。


ta_1305078361_1008908094_0.jpg

↑画像はhttp://news.nate.com/view/20110511n08254

6月11日、12日の両日、高麗大学ファジョン体育館特設舞台で開催される『LGフィセンRhythmic All Stars 2011'のための歌謡、ミュージカル界の専門家が一つになった。キム・ジェジュンはソン・ヨンジェウイの初めてのエキシビジョン演出を引き受けて、音楽の選定や編曲、舞台効果、振付、衣装までディレクティングしている。

現在、『JYJ World Tour 2011'のアジアツアーの総監督で、すでにその実力を認められているキム・ジェジュンは、リズム体操のエキシビジョンが、さまざまなジャンルとの積集合を使って躍動性を最大限に活用することができる部分に魅力を感じて演出チームに参加することになった。

最近、ケーブルTV tvN『オペラ界のスター、2011'で、最終的な優勝を手にした歌手テイは、スペシャルステージの主人公に出る。オペラミッションを完璧に実行し、ヴォーカリストとして好評を博したテイは、世界最高のリズム体操のスターと一緒にデュエット舞台を披露する。

また、今回のエキシビジョンは、ミュージカル『天国の涙』のハン・ジョンリム音楽監督、ミュージカル『キャッツ』、『オペラ座の怪人』のノ・ジヒョン振付監督が参加して、オープニングとフィナーレなどのスペシャルステージを作る。

このエキシビジョン主催社のIBスポーツ関係者は"新体操の裾野を広げることと発展のために様々なジャンルの専門家に交渉した。観客たちがスポーツのtartnessとバレエ公演のような品格、アイドルコンサートのような楽しい雰囲気を感じることができるように構成する予定だ"と明らかにした。

一方、今回の『LGフィセンRhythmic All Stars 2011』は全2回公演で6月11日(土)午後3時、12日(日)午後2時、両日各高麗大学ファジョン体育館特設舞台で開催される。

20110511_1305077317_92311400_1.jpg


記事転載 自動翻訳

http://news.nate.com/view/20110511n07701
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。