HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  In Heaven  »  JYJ放送活動がなくても...『ゲットアウト』9月3週次のソーシャルチャート1位

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJ放送活動がなくても...『ゲットアウト』9月3週次のソーシャルチャート1位

2011-09-18 14:44

201109181401241002_1.jpg



[ニュースエン、ゴ・ギョンミン記者] グループJYJ(パクユチョン、キムジェジュン、キムジュンス)の新曲が、放送活動なしで1位を占めた。

有無線音楽ポータルオルレミュージックで9月11日~17日までの9月3週のソーシャルグラフの週間ランキングの動向によると、 1位にJYJの"ゲットアウト(Get Out)"が選ばれた。

シンガーソングライターの面貌を見せたJYJは、特に放送活動がなくてもSNSを通じて最高の人気を謳歌して人目を引いた。

2位はビヨンセ(Beyonce)の"Listen"の3位はパクカーリン音楽監督が選曲したコンピレーションアルバム収録曲のケルティックウーマン(Celtic Woman)グループの"Nella Fantasia"が占めた。天上の声で着実に愛されるケルティックウーマンはアイルランド系のクロスオーバーの女性グループである。

続き4位はソンシギョンのバラード新曲"オー私の女神様"、5位はポップオペラ歌手Josh Grobanの"Home To Stay"がそれぞれを占めた。6位はカラのダンス曲"STEP"、7位はキムヒョンジュンのダンス曲"Kiss Kiss"、8位はパクジェボムのR&Bヒップホップ曲"Demon"が選ばれた。
続いて9位はSBS週末ドラマ"女の香り'OST収録曲キムジュンスの"You Are So Beautiful"、10位はスーパージュニアのダンス曲"Mr。Simple"が続いた。

KTミュージック関係者は"ネットユーザーがSNSを介して直接推薦して鑑賞した曲が集約されているソーシャルグラフのダンス曲、ポップス、クロスオーバー音楽が多様に人気を得た"とし
"特に、9月3週ソーシャルチャート1位に放送活動なしにアルバムの活動だけでJYJが上がった点が目立つ"と話した。

一方、オルレミュージック9月3週TOP 100チャート1位にはジョージアの"君の勝利を願う"が占めた。2位はKARAの新曲"STEP"、3位はダビチの"さよならと言わないで"が占め、
4位には週間ソーシャルチャート1位を占めたJYJの"Get Out"がランクされた。5位はソンシギョンの"オー私の女神様"の順だった。

http://news.nate.com/view/20110918n05169
翻訳機使用
スポンサーサイト
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Yuriさん
いつもコメントありがとう!
内容はあまり気になさらないで書いてください。
Yuriさんのコメントからは3人への愛でいっぱいな気持ちが良くわかりますよ^^
みんなで一緒にJYJを応援していきましょう!
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。