HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  KBS社長 『JYJ、放送禁止 "ピエロ" 再審申請可能』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KBS社長 『JYJ、放送禁止 "ピエロ" 再審申請可能』


2011.10.0413:04 (スターニュース)

2011100412511251285_1.jpg


KBS社長が最近、特定の人を卑下するという理由で放送が禁止されたグループJYJの "ピエロ" という曲について、"いつでも再審の申請や召命が可能だ" と明らかにした。

キム・インギュKBS社長は4日午後、国会文化体育観光放送通信議員会国政監査で、チョン・ビョンホン(民主党)議員が、『JYJの"ピエロ"のPSMという歌詞が特定の人を指すとして放送禁止になったが、審議の基準が何か』という問いこのように話した。

キム社長は、"審議室によると、JYJの "ピエロ" の問題になった歌詞が PSMは特定の人を称えようせる" とし "JYJ側がPSMは、' プロフェッショナル サクセス ミュージック ' と言ったというのに、この場合歌詞全体と似合わない" と説明した。

彼は "JYJはいつでも再審要求や召命が可能だ" と付け加えた。

これにチョン議員が、"KBSはイ・スマン氏の代弁者か" と、"歌詞を書いた当事者ではないというのになぜ信じないのか。イ・スマン氏をPSMにのみ解釈しなければならないのか" と聞き返すと、キム社長は、"審議議員たちが見ると呼び名がそのようにされるという" として、"審議委員に柔軟に解釈することを注文する"と話した。

先立ってKBSは、去る9月28日午後、ホームページを通じて歌謡審議結果を上げてJYJアルバムの収録曲 "ピエロ" と "ミッション" について、"個人攻撃を込めた歌詞" などを理由に不適格判定を下した。

KBSは "ピエロ" の不適格結果について、"個人に対する人身攻撃" を根拠に提示した。 "まともにP.S.M" が "President, イ・スマン" を意味するとし、特定の個人に向けての個人的な恨みを込めたと説明した。


Japan Fancafe JYJ TheirRooms 翻訳スタッフ sora


http://star.mt.co.kr/stview.php?no=2011100412511251285
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。