HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  カムバック'JYJ、“暗号のようなアルバム、私たちの話"[インタビュー]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムバック'JYJ、“暗号のようなアルバム、私たちの話"[インタビュー]

2011-10-04 08:03


[OSEN=チェ・ナヨン記者]

201110040705773597_1.jpg


グループJYJが自分たちの話を入れた'暗号のようなアルバム'でファンたち前に立った。

JYJは最近ワールドツアーで公開された音源らで構成された初めての韓国語スペシャル正規アルバム'インヘブン'でカムバックした。 アルバムと音源発売、放送活動など音楽的すべての部分での活動が容易でなかったこれらであるだけに、今回のアルバムは格別な意味を持つ。

JYJは最近ソウル、チョンドンのあるカフェで記者たちと会ってアルバムの意味とその過程に関して聞かせた。 キム・ジェジュンは今回のアルバムに関してキム・ジェジュンは"ほとんどすべての曲がメッセージだ。 ストレートに率直さ100%を入れた曲らもあって、婉曲に言った曲もある。 いくら言葉を婉曲に言っても、私たちとともにした方々ならば内部事情を知って聞くことで、大衆ならば知らずにお聞きになるだろう"として"'暗号のようなアルバム'と考える。 私たちの2年の間の余情が含まれたアルバムだ"と説明した。

収録曲'ピエロ'はKBS審議不可判定で論議になった。 これに関してキム・ジェジュンは"アルバムの中で普通1,2曲ずつ審議にかかる歌が出てくることがある。 それで今回のことも初めに通知を受けた時は気分が悪くもなかった。 たびたびそんなことあったから。 不快なつもりはなかった。 ただし創作者に尋ねないで恣意的想像で、この曲は審議して不可判定を下したことにはもどかしい部分がある"と打ち明けた。

201110040705773597_2.jpg


今回のアルバムは大部分メンバーらの自作曲で満たされている点が最も大きい特徴だ。 メンバーらのシンガーソングライター歩みを見ることができる部分. これに関してキム・ジュンスは"今回のアルバム中にある曲らは去る2年の間の思い出らと内部事情がたくさん含まれているアルバムだ。 自らも満たされた反面郷愁が含まれているアルバム"としながら"解決できない事情で放送でファンたちに歌らを見せてさしあげられないから近付くことができる方法を考えて公演をするために作った曲らだ。 そのように作ったことにより一層意味がある"と意味に関して伝えた。 実際にJYJは派手なパフォーマンスと歌唱力、舞台演出が引き立って見える公演に重点を置いてファンたちに会っている。 今年スペイン公演でもう一度新しい歴史を書く。

自作曲を選んで入れたアルバムは多様なジャンルと個性を自慢する。 キム・ジェジュンは"長く時間一緒にして見たらお互いの長短所をよく知っていてメンバーら自作曲だと見るとどんなセクションに誰を与えることを願うのか、尋ねなくても皆わかった。 ぴったり調和が取れている言うことができる"と話した。

キム・ジュンスは"意図した通りよく出てきた。 メンバーらの意見を聞いてみて受け入れようとした。 私が考えることが出来なかった事まで意見を受けることができて、お互いお互いを信じてそのような面で信頼することがある"として"音楽的な部分で信頼することがある。 JYJ音楽がにじみ出ることができる歩みだということができる。 そのような過程が一つの良い経験になったようだ。 そんなことが結実が出てきたとのことだけでも意味深い"と自作曲を通じて今一度JYJ三人のチームワークを確かめたことを表わした。

キム・ジュンスにティレクター エピソードに関して尋ねた。 これに対して"'落葉'という曲はメロディを作って明け方2,3時頃使った曲で、何かその時言いたかった心の内を歌に入れて表現したかったものだ。 よく出てきていないのではないか考える"と説明した。 "歌に起承転結を表現したくて私費を3度繰り返した"として"大衆に伝えたい話を各自メンバーらに表現して呼ぶようにしたくて3度繰り返した。 '落葉'は特に'モーツァルト'が終わってすぐに使った曲だとミュージカルに影響をたくさん受けたようだ"と説明した。

アルバムは初めての発売日品切事態を示すこともした。 JYJはファン層が最も厚くて強いグループの中の一つと指折り数えられる。 これに対してメンバーは"すでにファンの方々はワールドツアー等を通して一回ずつ皆聞いた音源なのにこういう反応をくれて感謝する。 CDを所蔵するという考えが変わってから、久しくなったがあえて聞いた音楽らをCDを直接所有されようとする姿に感動受けた。 感謝申し上げる"とファンたちに感謝の気持ちを表わした。

今回のアルバムで見せたかったJYJだけの音楽色とは何だろうか。 これに対してキム・ジュンスは"私たちが今まで出せなかったサウンドを出したかった。 JYJだけの色は高まりながらぐっと発する和音と同じダイナミックなサウンドと考える。 それがJYJが指向するバラード サウンドだ"とJYJの音楽に色は'ダイナミックなサウンド'と伝えた。

一方JYJの初めての韓国語スペシャル正規アルバムは発売初日全国で品切事態が広がって熱い反応を得ている。 先注文30万枚突破という記録を立てて放送出演なしでオンライン チャートも席巻した。


Japan Fancafe JYJ TheirRooms 翻訳スタッフ yuri

http://news.nate.com/view/20111004n03697
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。