HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  チェ・ガンヒ、キム・ジェジュンの演技を絶賛 『感情理解能力を持って生まれた』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェ・ガンヒ、キム・ジェジュンの演技を絶賛 『感情理解能力を持って生まれた』

2011-10-06 08:00
[TVリポート パク・チニョン記者]

20111004_1317719694_98993200_1.jpg


俳優チェ・ガンヒ(34)が、キム・ジェジュン(25)の演技力を絶賛した。

チェ・ガンヒは5日に行われたTVリポートとのインタビューで、キム・ジェジュンに対する質問が出てくるやいなや『演技が上手じゃなかったですか』と反問した。

最近放映終了した SBS TV水木ドラマ "ボスを守れ" (クォン・キヨン脚本、ソン・ジョンヒョン演出)でチェ・ガンヒはノ・ウンソル役を引き受けて、チャ・ジホン役のチソン、チャ・ムウォン役のキム・ジェジュンと熱演を広げた。

"ボスを守れ" を通じて国内初めてのドラマ演技に挑戦したキム・ジェジュンは、安定した演技で放送中好評を得た。
先輩のチェ・ガンヒもまた、キム・ジェジュンの演技について称賛した。

チェ・ガンヒは
『ジェジュンがチャ・ジホン役をすればもっと気楽だっただろうと思うほど、実際の性格はチャ・ムウォンとは違う』と暗示しては
『私は台本を初めて受けた時、チャ・ムウォン役が一番難しいと思った。だけど新人がこの役を引き受けたので、圧迫感が普通じゃないように見えたよ。 私がしても悩みが多くなった役割だ。だけどどのように上手に乗って行ったよ。 断片台本まで受けてするのも上手でびっくりした』
と話した。

また、チェ・ガンヒは
『シナリオリーディングをしてからも人々は老婆心が多くてとても心配した。 だけど私は本当に良かった。 それでリーディングが終わって監督様に "たださせて下されば上手にするようだ" とお願いした』として『話し方、歩き方みんな話せば良くないようで、そのままさせておいたら本当に上手だった。 感情を理解できる能力を持って生まれたようだ』
と回想した。

『ジェジュンを一度も心配になったことがない』ともう一度強調したチェ・ガンヒは『ジェジュンは現場で緊張もせず、本当に余裕がある』として
『チソンと私は長年 演技をして機械的に(放送で)使える演技が分かる。 でもジェジュンは新人なのに、計画なしに刹那の瞬間でそんなところが出てきてとても不思議だった。 それで編集記事のお姉さん達がジェジュンに惚れた』
と話して笑顔を作った。

一方 "ボスを守れ" を終えたチェ・ガンヒは、ラジオ進行と休息を併行して次期作を検討中だ。

パク・チニョン記者neat24@tvreport.co.kr
写真=キム・ジェチャン記者freddie@tvreport.co.kr


Japan Fancafe JYJ ThierRooms 翻訳スタッフ sora

http://news.nate.com/view/20111006n03169


↑記事をお持ち帰りいただく時は↓のスタッフコメントは除いてくださって結構です。

★私は個人的に、韓国ドラマ『ありがとうございます』でチェ・ガンヒさんを知り、何て自然な演技をする人だろう、不思議な魅力のある人だと注目していました。
チソンさんは『ニューハート』を見て好感を持っていました。
『ボスを守れ』のキャスティングが決まったとき、きっとジェジュンにとって素敵な出会いであるに違いないと思いましたが、実際にその通りだったようです。
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。