HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  JYJ、日本への寄付金6億ウォン一部、避難所の建設...継続的な寄付

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJ、日本への寄付金6億ウォン一部、避難所の建設...継続的な寄付

OSEN 原文 記事送信2011-10-12 11:09

201110121054777880_1.jpg


[OSEN =チェナヨン記者]グループJYJ(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)が今年3月、日本の大地震の被災地のためにワールドビジョンに送った寄付金6億ウォンのうちの一部が、最近、地震被害者のための避難所に変身した。
その他の寄付は、地震初期の緊急救援物資の準備と復興復旧費用に使われたことがある。

JYJが提供する避難所は、大地震の被害場所の一つである岩手県の一時的なハウジング団地内に建設された。岩手県は65歳以上が30〜40パーセントを占める高齢者の中心居住地域で支援の手が急務としていたところ。地震復旧が終わる2年の間に一時的建物で住まなければならないここの住民は、JYJがプレゼントした避難所を介して体と心の休息を享受することにした。

JYJのメンバーのジュンスは、日本の大地震が起きた今年3月10日、撮影で訪問した、日本で地震を経験し、翌日に行われたJYJの初めてのファンミーティングで日本のファンたちに慰労の意を明らかにした。また、JYJは公式ホームページ(www.c - jes.com)を通じても、地震の被害を受けた日本のファンたちに哀悼の意を表した。

今回の避難所の恩恵を受けた光子(63)さんは"地震の後に、多くの隣人たちが心理的に不安だったがJYJとワールドビジョンが作ってくれたこのようなスペースで安定を取るようになった。心より感謝申し上げる"と述べた。

JYJの寄付の動きは一時的なものではなく、持続的だという点で意味がある。JYJは、去る4月から開始した9つの都市のワールドツアーを通じて、日本の大地震の被害の深刻性を知らせることに積極的に先頭に立ってきた。ツアーの期間中、公式ホームページと連動して運用されるワールドツアーのSNSサイトを介して、それぞれの国のファンと"がんばれ日本"応援コメントキャンペーンとワールドビジョンとしている寄付のプログラムなどを行った。

また、ワールドビジョンジャパンのホームページを通じ、持続的に応援メッセージを伝えた。

JYJはこれについて"日本の大地震当時、あまりにも大きな衝撃であったし、悲しみだった。当時の被害を受けた子どもたちに実質的なサポートとなるチャネルを探し、ワールドビジョンを通じて、私たちの真心が配信になってこのような避難所を提供できるようになって本当にうれしい"と話した。

ワールドビジョンバクジョンサム会長は"JYJがワールドビジョンと日本に送ってくださった愛に深く感謝いたします。今回建てられたのワールドビジョンの避難所は、地震の被害者に心と体を充電する場所になるだろう"と述べた。

JYJの分かち合いの歩みは、日本の地震被害支援に限定されない。JYJは、昨年開かれたショーケースのチケット収益金のうち3000万ウォンをワールドビジョンに送って、現在のコンゴカカンダ小学校内のトイレや衛生施設の建設を助けている。このようなJYJ分かち合いの意味を受け継いでJYJファンたちは昨年、米花輪を寄付してワールドビジョンの愛のお弁当分かち合いの家の11カ所の合計8,380 kgを伝達したりした。

一方、JYJは来る15〜16日、日本の茨城県ひたちなか海浜公園で、6万席の公演"JYJ UNFORGETTABLE LIVE CONCERT IN JAPAN 2011"の正規コンサートを控えている。


http://news.nate.com/view/20111012n09670

翻訳機使用


(追記)2011.10.12 21:07
ワールド・ビジョンHPより
【国際NGOワールド・ビジョン】 -第58報:J.Y.J.さんからの応援メッセージを、被災地に届けました

http://www.worldvision.jp/news/news_0589.html
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。