HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  [現場出動]ヨーロッパのK-POP熱風はバブルか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[現場出動]ヨーロッパのK-POP熱風はバブルか?

2011-10-31 08:40

20111101010000024002059812.jpg
2011110101000002400205981.jpg
2011110101000002400205982.jpg


'K-POP熱風はなかった。 もう開始だけのことだ!'

K-POPがアジアを始まりにアメリカ、ヨーロッパで熱い愛を受けている。 だが、一部ではK-POP人気がバブルでないかという憂慮の声が出てきていることが事実だ。

これに韓国歌手では最初にスペイン、バルセロナで単独公演を開いた男性3人組JYJのコンサート現場を同行してその実態を把握してみた。 結論から言ってみれば国内言論を通じて騒然と報道されたK-POP熱風は一定部分バブルが挟まれていた。

2011110101000002400205989.jpg


ただ2曲聞くために7ユーロ投資

ヨーロッパでK-POPが人気を得ているということが伝えられたことは去る5月SMエンターテインメントの歌手が出演する'SMタウン ライブ'のフランス、パリ コンサートの時からだ。 入場券を手に入れることが出来ない現地ファンたちがコンサート追加開催を要求してフラッシュモップを広げたのが言論に集中報道されたこと。

20111101010000024002059810.jpg


"いつから私たちの歌がヨーロッパ人らに愛を受けたか?"として驚く間、韓国歌手らの公演が'大当たり'をさく烈させたという事実まで伝えられて自然に'K-POP熱風'で包まれた。

だが、現場で直接接してみた雰囲気は熱風だと呼ぶには不足するということが多かった。 代わりに人気が始まる段階という表現がさらに正確だった。

2011110101000002400205987.jpg


JYJは29日(以下現地時間)毎年6万人が集まるスペイン マンガ フェスティバルに招請受けて舞台に上がった。 ポルリデポルティボで開かれたJYJの招請公演を見るために集まったファンは約800人で普段のファン動員力を考えるならば取るに足りないと感じるほど。

それでもファンたちは午前11時30分から始まった公演を見るために明け方5時から列をつくった。 またJYJが'ゲット アウト'と'エンプティ'ただ2曲だけ歌うのを分かったが7ユーロ(約1万1200ウォン)チケットをさっさと購入するほどK-POPに高い関心を見せた。

2011110101000002400205988.jpg


8万観客vs 3000観客

ヨーロッパに存在するK-POPマニアらの小さいけれど強い力はJYJのコンサートで遺憾なく発揮された。

JYJはこの日午後9時からバルセロナのポブルレ エスパニョルで野外公演を開いた。 ポブルレ エスパニョルはスペインの伝統を大事に保管したところで、去る1929年エキスポ展示のために作られた。 ファンたちはすでに公演二日前から前の席を占めるために列をつくったし一部はテントを張って野宿をすることもした。

2011110101000002400205983.jpg


公演会場を探したファンは約3000人. これまたJYJが去る15日と16日日本、茨城県日立公園で開かれた単独コンサートに何と8万人のファンを集めたことに比較すれば25分の1にも達し得ない。 それでもJYJの初めての公演を指折り数えてきたスペイン ファンたちの叫び声は想像を超越するほどであった。

2011110101000002400205984.jpg


特にドラマ'成均館(ソンギュングァン)スキャンダル'の主題曲の'チャジャッタ’とJYJの初めてのスペシャル韓国語アルバム収録曲'ゲット アウト'が鳴り響く時は観客全員が韓国語で付いて歌う壮観を演出することもした。 約2時間の間進行されたコンサートでJYJはアンコールで'エンプティ'リミックス バージョンを公開するなど総15曲をプレゼントした。

2011110101000002400205986.jpg


この日公演会場を探したファンの大部分は10代後半から30代半ばまでの女性たちで、時間が過ぎるほどK-POPのファン層がより一層拡大するだろうという信頼を与えた。

2011110101000002400205985.jpg


ヨーロッパ受付? 1万観客動員できてこそ…

JYJのヨーロッパ初めての公演は現地ファンのための深い配慮も光った。 すぐに公演の振りつけをスペインの有名な振りつけ監督人ラパメンテズに任せたこと。 ラパメンテズはマドンナ、カイルリミノグの振りつけ監督のルッカ トマシニと共演をするほど実力を認められている主人公だ。

JYJはラパメンテズの指導の下熱情的な舞台が好きなスペイン人の特性に合うようにアクロバティックなど多様な見どころをプレゼントした。

20111101010000024002059811.jpg


ヨーロッパ進出のさわやかな第一歩を踏み出したがJYJはまだ開始だけであると気を引き締めた。
JYJの所属会社のシジェスエンターテインメントのペク・チャンジュ代表は"ヨーロッパ ツアーは金銭的な面だけ考えたとすればできなかっただろう。 実際に現地にきてみるとK-POPに対して関心は高いがまだ収益に連結される水準はならなかった"として"そうしたらすっきりと公演を進行するという現地プロモーターを探しにくかった。 結局小さいこと一つから直接走って公演を成功裏に終えることができた"と話した。

ペク代表は"K-POPがヨーロッパで堅固に位置するためには歌手がしばしば訪問しなければならない。 そのためには公演を通じて収益が発生しなければならない。 その基準は一度の公演に1万観客を集めることができるファン層を確保しているかが可否だ"と分析した。

一方JYJはバルセロナに続き11月6日にはドイツの首都ベルリンでコンサートを開く。

バルセロナ=イ・ジョンヒョク記者jjangga@sportschosun.com


Japan FanCafe JYJ TheirRooms 翻訳スタッフ yuri

http://news.nate.com/view/20111030n12965
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。