HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  歌手に戻ったJYJ、スペインの観衆と音楽で一つになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌手に戻ったJYJ、スペインの観衆と音楽で一つになる

2011-10-31 08:30
【オーマイニュース イ・オンヒョク記者]

IE001364557_STD.jpg
▲ JYJが29日午後(現地時間)、スペインのバルセロナ "ポプエブロエスパニョール" (スペイン民俗村)で開催された最初のヨーロッパ単独コンサートで、華やかな舞台を披露している。
(c) CJESエンターテインメント


実は彼らは、韓国大衆には "JYJ" という名前よりも <ミス・リプリー>のソンボン(ソン・ユヒョン)(<ボスを守れ>のチャボン(チャ・ムウォン)、<女性の香り>の中でキム・ソナが愛した韓流スターとして、より知られている。
2010年に続き 今年までに2枚のアルバムを出したが、韓国でこれらのステージを見るのは 公演会場を探さなければ不可能なのが現実なためだ。

今年9月に最初のスペシャルアルバムを発売したJYJ(キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンス)に、10月29日 午後9時(現地時間) スペイン バルセロナのプエブロエスパニョール(Poble Espanyol)で会うことができた。
直行便がなく、韓国から17時間もかけて来ることができるスペインでの話だ。JYJはこの日、スペインで3千人のファンたちと呼吸してヨーロッパ ツアーの火ぶたを切った。


JYJ,スペインの夜空を飾る

IE001364538_STD.jpg

IE001364530_STD.jpg
▲ファンたちにスペイン語で挨拶をしたJYJは "EMPTY"、"Pierrot" など2時間の公演を続けた。メンバーらそれぞれの魅力に出会えるソロステージもあった。
(c) CJESエンターテインメント


あなたはスペイン、そしてバルセロナについてどれくらい知ってるか。
太陽の国? または2002年ワールドカップで韓国に勝利を抱かせた国? それとも名門サッカークラブのFCバルセロナのホームグラウンド?
これでスペインは "K-POP歌手JYJが公演した国" となった。
JYJはまた、スペインに対して "サッカーが上手い国" 程度の考えを持っていたとしている。
FC MENチーム オーナーのキム・ジュンスは "スペインに来てサッカーを見なければ話にならない" とゆうほど。
サッカーを愛する国とこの日 公演と同じ時間にも試合があったが、K-POPを、そしてJYJを愛するファンたちは公演の一日前からプエブロエスパニョール前に列をなした。
"言葉" という壁は音楽の前で自然に崩れた。
ファンたちにスペイン語で挨拶をしたJYJは、"EMPTY"、"Pierrot"、"Ayyy girl"、"Be my girl"、"落葉"、"Mission"、"Get Out"、"In Heaven" から<成均館スキャンダル>のO.S.T "チャジャッタ"、<女性の香り>のO.S.T "You are so beautiful"まで、2時間の公演を続けた。
メンバーらそれぞれの魅力に出会えるソロステージもあった。



ヨーロッパ全域から集まったK-POPファン、"JYJ"を叫んで

IE001364539_STD.jpg

IE001364528_STD.jpg
▲ 29日午後(現地時間)スペイン バルセロナの "プエブロエスパニョール" (スペイン民俗村)で開かれたJYJの最初のヨーロッパ単独コンサートで多くのファンたちがJYJの公演を見て歓呼している。
(c) CJESエンターテインメント


レーザー効果とスペインダンサー達の躍動的なダンスも引き立って見えたが、最も目立ったのはJYJメンバー達の "情熱" だった。
公演序盤、スペイン語で照れくさそうに挨拶をしたJYJは、次第にファンたちの熱い熱気に酔った。
スペイン語で "Besame mucho" (ベサメムーチョ "キスをたくさんして" という意味) "Te quiero" (テキエロ "愛している" という意味) と叫んでファンたちを魅了したJYJは、アンコール曲までぎっしり満たしてプエブロエスパニョールを熱くした。

この日、スペインの他にフランス、イタリア、スウェーデン、スイスなどヨーロッパ各国のファンたちがJYJを見るために公演会場を訪れた。
JYJはこれらの前で "来年もヨーロッパ ツアーを必ずする" と約束した。
3千人の観客はソウル、チャムシル主競技場、日本、東京ドームの観客と比較すれば非常に少ない数字だ。
しかし単独のK-POPアイドルグループとして初めてヨーロッパコンサートを開催したし、自作曲中心の公演だったという点でその意味を思い返して見れる。


一方JYJは、来る11月6日 ドイツベルリン テンポドロームでヨーロッパ ツアー2回目の公演を行う。


*************************************************************************************************
スペインの振付け師 ラパ・モンデズ "JYJ、最高のボーイ バンド"

JYJはスペインのバルセロナコンサートで、世界的な振付監督ラパ・モンデズ(Rapa Mondaz)と息を合わせた。ラパ

・モンデズはスペインMTV(Music Television)振付け監督でありテレビ番組の進行者だ。

JYJとラパ・モンデズは映像を通じて別々に練習し、去る25日 JYJがバルセロナに到着した後に本格的に振付けを合わせた。ラパ・モンデズは "別々に練習したがメンバー達と振付けチームの息がとてもよく合ったよ" として "忙しく公演を準備したけど踊りと歌を完璧に練習してやり遂げる姿に驚いた" と話した。

JYJを "プロフェッショナル" という単語で定義したラパ・モンデズは "スペインでK-POPがたくさん人気を集めているけど、JYJに会ってなぜ人気があるかが分かった" として "JYJは激しく踊りながらも完璧にライブをしたよ。その実力に驚いた"と伝えた。

続けて彼は "振付け師として多くのアーティストと会ったけど、ダンスとライブを完璧にしてるチームは珍しい" として "JYJはヨーロッパ全域で成功すると確信する。多くのボーイバンドを知ってるが、JYJは現在私が知ってる中で最高" と絶賛した。

***************************************************************************************************

Japan FanCafe JYJ TheirRooms 翻訳スタッフ sora

http://news.nate.com/view/20111031n03484
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。