HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  "JYJダンス激しくて…陳謝"主催側謝罪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"JYJダンス激しくて…陳謝"主催側謝罪

2011-11-02 10:55
スポーツ韓国

coming201111021049401.jpg


'JYJヨーロッパツアーイン バルセロナ'で専門フォトチームまでも、躍動的動作に当惑

"申し訳ありません。 写真がないですね。"

29日(現地時間)繰り広げられた'JYJヨーロッパツアーイン バルセロナ'が終わって主催側が特異な謝罪の話を取材陣に伝えた。
キム・ジュンス、キム・ジェジュン、パク・ユチョンなどすべてのメンバーがワンカットに入った写真が珍しいということ。
バラードを歌う静寂な写真2枚を除いては踊る団体カットは実際になかった。

主催側は"メンバーらのパフォーマンスが通常の時より激しかったようだ。
補正を通じて努力したがただワンカットも取り出すことができなかった。
北米ツアーを同行した専門フォトチーム全員が慌てた"と話した。

何がメンバーらを写真に捉えられないほど違うようにしたのだろうか?
メンバーは今回の公演を控えて決然とした意志を表わした。
相対的に小規模(3,000人)公演を決めながら初心に帰るという言葉をクセのように口にした。
その話のように公演現場で保身を図らないで走りながら振りつけを見せたこと。

"(公演舞台が)小さいのは確かだが、意味は違う。
韓国も日本も小さいことから始めたしそれを基盤にしてファンたちの愛を育てた。
ヨーロッパの初めての公演も良い開始になるようだ。 ヨーロッパで誇張された公演をするよりは初めから再び始める気持ちで小さい公演会場で足を踏み出したかった"ということがキム・ジェジュンの話.

目で確認したこの日舞台は派手さとは隔たりがあった。
突出やパンパンとした舞台、LED画面も期待できなかった。 舞台用爆竹も消えた。
時々ふいて出るCO2が効果の全部であった。 遠く大声を照らす照明がおもむきを加えるだけだった。

だが貧弱ではなかった。 席を一緒にしたファンたちも通常の公演と違った。
一堂百の叫び声でJYJの新しい出発に力を加えた。 JYJやはり専門フォトチームがカメラに写真をまともに入れることができないほど躍動的な公演を広げた。 この日公演を見守ったフランス留学生ソインウォン氏は"今日のように熱心に歌って踊るメンバーらの姿は初めて見たようだ。 舞台の規模と関係なしでファンたちが大きく感動した"と話した。

JYJは6日ベルリン テムポドゥロムでヨーロッパツアーの熱気を継続する。


Japan FanCafe JYJ TheirRooms 翻訳スタッフ yuri
http://news.nate.com/view/20111102n02319
スポンサーサイト
Comment
写真がない?!でも・・・
何故か、すごく誇らしい記事ですね。
3人の並々ならない決意を感じます!

それと同時に、ステージは観客が作るものだとあらためて思いました。バルセロナファンの
あの熱情的な応援の前では、あの3人ならそうなっちゃいますね~♪笑
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。