HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  ソン・ジヒョ-JYJ-パク・ユファンは、'分かち合い'のために一致団結した

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソン・ジヒョ-JYJ-パク・ユファンは、'分かち合い'のために一致団結した

2011-11-18 14:25:10

2011111814251183750_1.jpg


シジェスエンターテインメントのスター達が分かち合いのために一ヶ所に集まった。

ソン・ジヒョ、JYJ(キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンス),パク・ユファンがファッション誌ELLEとともにアフリカ支援と国内疎外階層のための慈善画報撮影を進行した。 'ELLE'が毎年進行する慈善プロジェクト'シェア ハピネス(share Happiness)'に参加した五人のスター達は久しぶりに秋の日差しの下楽しいピクニックを楽しむように撮影に臨んだ。

今回の撮影は同じ会社スター達が分かち合いのために一致団結した温かい出会いで、休み時間には時々サッカーとキャッチボールなどを楽しむなど撮影中ずっと笑いが絶えなかった。 画報はJYJの楽しい旅行コンセプトとソン・ジヒョ、パク・ユファンのピクニック カップル コンセプト、パク・ユチョン&パク・ユファンは兄弟のキャンプ旅行コンセプトなど自由で暖かい姿を多様に表現して出した。

ソン・ジヒョは“会社の弟らと共に意味深い慈善画報を撮って楽しかったし、広いキャンプ場で撮影してたら、本当に旅行に来たようにひたすら幸せな時間だった。 そして弟らとワールド ビジョンの児童と縁を結んて、子供とは写真だけで会ったが以前から一緒に過ごした家族のようでとても美しい縁になるようでうれしい”と所感を明らかにした。

JYJ
“私どもが国連傘下エイズ親善大使として、12月1日エイズの日を迎えるのに関連したメッセージを伝達したかったし、一年の間大きな愛を受けた分だけ年末恵まれない層の方々ための参加をしたかった。 今回のELLE慈善画報参加とともに‘マンゴーツリープロジェクト’を進行しながらファンたちと共に意味深い年末を送りたい”と話した。


バク・ユファンは“まだ先輩らと一緒に画報を撮ったことが信じられないほど楽しくなって幸せだった。 会社の末っ子だと皆が可愛がって下さって撮影中ずっと良いお言葉をたくさんかけて下さって、忘れることのできない経験になったし、分かち合いのための作業だからそうなのか瞬間瞬間が楽しかった”と話した。

一方シジェスエンターテインメントは12月をむかえてアフリカを支援する‘マンゴーツリープロジェクト’を進行する。 マンゴーツリープロジェクトのページは次週こちらのホームページ(http://www.c-jes.com)を通じてオープンして、寄付に参加した方々にはワールド ビジョンを通じてELLE画報カットとスターのサインが入れられた感謝カードを送る予定だ。

訳 Japan FanCafe JYJ TheirRooms yuri
http://stoo.asiae.co.kr/news/stview.htm?idxno=2011111814251183750
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。