HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  JYJ、"エイズの日" 広報ツイートにフォロワー60万人が "爆発的な反応"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJ、"エイズの日" 広報ツイートにフォロワー60万人が "爆発的な反応"

2011-12-01 11:07
01238926.jpg


[テレビデイリー、キム・ジンギョン記者]

グループJYJ (キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンス) が、エイズの日をむかえてリレー広報に出た。

国連UNAIDS親善大使として活動中のJYJは1日の明け方、エイズの日をむかえて自分たちのツイッターを通してリレーメッセージを掲載した。

キム・ジェジュンが "私たちが国連エイズ広報大使であること忘れてないよね" というツイートをキム・ジュンスに残すと、すぐに彼は "12月1日はエイズの日だ" とツイート。続けてパク・ユチョンもUNAIDSのアカウントを紹介してリレー広報を続けた。

JYJのツイートへの反応は熱かった。世界各地、約60万人のツイッターのフォロワー達がメンバーのメッセージを多国語に翻訳したツイートを送信した。また、国連エイズのホームページにもアクセスが殺到してJYJの人気を実感させた。

JYJは
"私たちが国連エイズ広報大使活動でいちばん多く広報している内容は、エイズの偏見をなくす部分です。エイズも病気の一つであってきちんと治療すれば良くなることもできる病気で、世界的にエイズに対する認識転換が必要です。今回の30周年エイズの日をむかえて、病気について正しく知り、エイズ患者への偏見の目をなくす機会になれば良いでしょう" と所感を明らかにした。

国連エイズ・アジア太平洋事務局マネジャーのベス(Beth Magne)は、
"JYJがUNAIDS親善大使に任命されて、私たちが進めているエイズキャンペーンの大きな助けになっています。ツイッターのキャンペーン 'Love Always' は広報大使委嘱式以後にフォロワーが3倍近く増加して、現在までに40,000人を超える世界各地のファンたちが国連エイズキャンペーンに参加していました" と驚いていた。

続けて
"私たちも驚く驚異的な結果で、少しむずかしい可能性がある 重いエイズとゆうテーマをSNSを通じて通信して、それによって共感を得るようにしてくれたJYJに感謝します" と付け加えた。

一方JYJは年末を迎えて、疎外階層のためのチャリティー写真集、低所得層児童のための ネイバーhappy beanなどに参加して、善行の先頭に立っている。

[テレビデイリー キム・ジンギョン記者 news@tvdaily.co.kr/写真提供=CJeSエンターテイメント]

訳  Japan FanCafe JYJ TheirRooms   sora
http://news.nate.com/view/20111201n09208
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。