HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  本で読む"JYJ残酷史"...話題の新刊<興(フン)〜JYJ>出版!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本で読む"JYJ残酷史"...話題の新刊<興(フン)〜JYJ>出版!

キム・ウォンテ記者

2011120109085108.jpg


韓国歌謡界に核暴風を追い立てた "東方神起事態" 2年間の足跡をたどり返し、この事件の本質を暴いた本が出てきた。図書出版<エンターポスト>は新刊<興(フン)~JYJ (キム・ボムテ/キム・ヒョン共著)> を出版した。

この本は "音楽の舞台に立つことができないアルバム販売1位の歌手" JYJの塞がられた現実と誰が彼らを "顔のない歌手" として作ってるのか問題を正面から提起する。

大型企画会社と芸能団体、そしてこれらと利害関係に置かれた放送会社など芸能界の内部を貫通する全方位的なカルテルの全貌と、JYJを囲んで行われている不合理な構造を告発する。

この本は、ターゲット情報メディアブログ<エンターポスト>に3ヶ月間連載した [JYJ、再び幕をあげてシリーズ] と [韓つまみ洗い]の内容を再構成した。タイトルで表現した "興(フン、fun, pleasure, joy)" は、軽蔑っぽく不快な "フン!" でなく、おもしろくて愉快な "フン~" を意味する。

本は、2009年7月31日 東方神起5人のメンバー中、キム・ジェジュン (ヨンウン・ジェジュン)、パク・ユチョン (ミッキー・ユチョン)、キム・ジュンス(シア・ジュンス)の3人が所属事務所SMエンターテイメントを相手に専属契約効力停止仮処分申請を提起しながら触発された "東方神起事態" の原因と訴訟背景を始めにドアを開ける。

以後、SMエンターテインメントとの法的紛争、相次ぐ裁判所の判決、韓国大衆文化芸術産業総連合会(ムンサンヨン)などの芸能団体の放送出演阻止の動き、放送会社の各種芸能番組 "意図的" な出演排除など訴訟以後JYJが韓国と日本で体験した不合理で不透明な処遇に対して明らかにしている。 特にこの事件の原因として指定された化粧品事業投資の隠された真実をディテールに扱っていて興味深い。

このほか初めてのワールドワイドアルバムの発表、ビルボード入り、韓国歌手として初めてヨーロッパ単独コンサートの開催など、一人立ちに出たJYJの音楽的な成果と、ドラマ、ミュージカルなど各分野で芸能活動のスペクトラムを広めていく三メンバーの個々の活動内容も含んでいる。

またJYJのそばで、強固な支援軍であり寡黙な勢力となってくれた国内外のファンダムの役割と多角的活動、SMエンターテインメントの "奴隷契約" 波紋経歴など、この事件の全体を理解できる資料と言論報道、担当記者の取材後日談などが載っている。

これと共に、文化評論家キム・ヒョンのコラムも目を引く。彼はここ数年間インド、インドネシア、台湾、香港、中国、パプアニューギニアなどの都市と、辺境地を旅行して体験した韓流の熱い人気と現地の反応を行間に溶かして出した。そして韓流の健全な発展のために合理的でない判断と公正性を守ることができない行動に対する批判と提言を同時に表わした。

特に "メディアが恣意的な権力を行使し純粋ではない意図を持って利権に結託するなら、商業主義的偏向性を露骨に表わすなら、政治と資本の影響力から断固としているということがないなら、 構造化された慣行とコネクションを切り出すことができないなら、大韓民国の文化産業はこれ以上希望を見通すことができないだろう" としながら "歪曲された韓流(韓流Korean wave)が止まらない限りいつか冷淡な韓流(寒流、cold current)に巻きこまれて行く可能性があることを肝に銘じなければならない。" と直撃弾を飛ばす。

彼はこの本で "[義理]、[恩返し]、[恩恵] などの大儀名分を掲げてスターの権利を剥奪し、私生活を侵害することは消えなければならない。" として
"大型化された芸能産業と垂直系列化による資本の独占と横暴は芸能界の発展のために決して望ましくない。"
と指摘する。

この本は連載当時の読者が最初に出版を要求したほど、連載は熱い反応を呼び起こした。読者たちは "これまで疑問だったが記事化されなかった部分や、知っていても頭で整理されなかった部分をあれこれ整理するのに大いに役立った。 " として声援を送った。

このような反応は海外でも続いている。日本、中国、タイをはじめとする海外ファンたちはこの本の翻訳出版を求めている。著者はまもなく日本をはじめとする海外でJYJが体験した事例を追加調査して内容を補強して現地出版を計画している。

<興(フン)JYJ> は、出版と同時に読者から熱い反応を得ている。11月30日 [インターパーク] に発表されると、たった一日でインターパークのベストセラー、推薦図書に名前を上げた。読者はこの本を通じてJYJが直面している不公正な状況と不合理な芸能界構造が改善されるのを希望している。

本の販売で発生する著者収益の一部は、世界100ヶ国以上で救護開発および擁護事業を進めるワールドビジョンを通じて地球村隣のための基金で使われる。

現在 <興(フン) JYJ> は、インターパークに発表されて一日で.分野ベストセラー、インターパーク推薦図書に上がる程反応が熱い。
また、初版2000部は完売して、追加製作に入ったと関係者が話した。

記事入力:2011/12/01 [14:11]
最終編集:(c)e中央ニュース

Japan FanCafe JYJ TheirRooms sora
http://www.ejanews.co.kr/sub_read.html?section=sc3§ion2=&uid=29242



20111205.png

フンJYJ絶版案内に驚いて当惑した方が多いようです。みなさんが憂慮するそのようなことはないですよ^^;キムボムテ記者と相談してまもなく適切な説明を差し上げます。みなさんの乗勝長駆とJYJの興(栄え)を祈願して…
*乗勝長駆=戦いに勝った余勢を駆って一気に追い込むこと。

日本の状況についてもう少し書き加えた日本語版が出版されるようです。
スポンサーサイト
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。