HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  JYJ,寄付・奉仕活動など真の'韓流スター'新たに出る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJ,寄付・奉仕活動など真の'韓流スター'新たに出る

LA・ベルリンなど全世界13都市20万人熱狂…'概念'(*) 韓流アイドル即位

564870(0)-500287_73229.jpg

[アジアトゥデイ=ムン・ヨンベ記者]

グループJYJ(キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンス)が真の韓流スターとして新たに出ている。

JYJはただ舞台の上で歌だけを歌うのではなく、ファンたちと呼応して彼らの痛みを共に分ける姿で新しい韓流スターの様相を見せていることだ。

去る4月タイを始めアジア、アメリカ地域を越えてスペイン、ドイツなどヨーロッパまでワールドツアーを成功裏に終えたJYJはすでに寄付、奉仕活動等を通して、その間にファンたちに受けた多くの愛に報いるように現れた。

また、国連傘下国連エイズ親善大使をはじめとして日本大地震、タイ大洪水など海外ファンたちが痛みを体験する時一番最初に出て直接的な救援の手を差し伸べた。

そしてJYJはアルバム発売はもちろんドラマ、ミュージカルまで多様な活躍で国内放送活動制約にもかかわらず、ファンたちと呼応している。

◇アジアからヨーロッパまで盛況裏終えた‘ワールドツアー’

JYJは今年ワールド ツアーコンサートを行った。 タイ、台湾、北京などアジアツアーで4万3000人を動員して成功的な出発を知らしめた。

以後カナダと米国LA,サンフランシスコ、ニュージャージーなど北米ツアーを成功的に終えて日本を経て釜山(プサン)と光州(クァンジュ)コンサートで有終の美を飾った。

また、下半期には日本の茨城県で2日間8万人のファンたちの前で公演を繰り広げ、去る10月にはヨーロッパに渡り、スペイン・バルセロナ、ドイツ・ベルリンで盛況裏に単独コンサートを終えた。

ワールドツアーでJYJは米国の有名ミュージシャンの‘カニエ・ウエスト(Kanye West)’、‘ロドニー・ジェキンス(Rodney Jerkins)’等と共同作業して話題になったJYJのワールドワイドアルバム‘ザ・ピギニング(The Beginning)’の曲とJYJの自作曲でなされた‘イン ヘブン(In heaven)’の収録曲で構成された完ぺきなライブの舞台を繰り広げた。

JYJワールドツアーの観客は13都市20万人を越えたし、ワールドツアーの中でアジアツアーはメンバーであるキム・ジェジュンが直接演出して話題になった。

564870(1)-500332_73229.jpg


◇ファンたちの愛に恩返し寄付・奉仕“温かさ”

JYJはファンたちに愛を受けた分だけ分かち合うという意味で、広報大使活動と寄付活動に積極的だ。

JYJは国連傘下国連エイズ親善大使をはじめとして教育科学技術部などの広報大使として活動していて世界大邱(テグ)陸上選手権閉幕式舞台に上がるなど国威宣揚できるグローバル名誉活動にも積極的に参加している。

またJYJは韓流スターとして日本とタイが大地震と洪水で痛みを体験する時、一番最初に乗り出した。 ファンたちの前に映像メッセージを送る一方、被害者らを直接的に助けることができるワールド ビジョン緊急スローガンのために巨額を寄付した。

また、低所得層児童のためのhappy bean分かち合いキャンペーンと疎外階層のためのELLE慈善画報でも積極的に参加した。 合わせてワールド ビジョンと粘り強い関係を維持してアフリカ スーダンのための希望のマンゴー木を植えるプロジェクトを進行している。

◇放送制約にも活発な国内活動

JYJは放送活動の制約があったにもかかわらず、誰より輝く音楽的成果を見せた。 メンバーらの自作曲で構成されて去る9月に発売されたアルバム‘イン ヘブン(In heaven)’は25万枚の販売量を記録した。

また、ミュージックビデオDVDとタイトル曲リミックス バージョンが公開されたスペシャル エディションは限定数量7万枚が一日で完売した。

各自の個人活動も目立った。 キム・ジュンスはミュージカル‘モーツァルト’、’天国の涙’、’モーツァルト アンコール’等チケット サイトがオープンするやいなや売り切れを記録した。 また、大規模韓流ファンらを誘致して‘ミュージカル韓流パッケージ’を作り出すこともした。

これにキム・ジュンスは‘2010年ミュージカル アワード’、‘2010年大韓民国ミュージカル対象’で男優新人賞を受賞したし、2011年には大韓民国ミュージカル大賞人気賞を2連続受賞した。

キム・ジェジュンは日本ドラマ‘率直になれなくて’で昨年日刊スポーツ ドラマ グランプリ男優助演賞を受賞したし、今年はSBSドラマ‘ボスを守れ’を通じて成功的に国内ブラウン管初登場を終えた。

パク・ユチョンは昨年KBSドラマ‘成均館(ソンギュングァン)スキャンダル’とMBC ‘ミス リプリー’に出演したし、2010 KBS演技大賞新人賞をはじめとして、2011百想芸術大賞、2011韓流ドラマオウォードで男優新人賞と韓流俳優賞を受賞した。

所属会社シジェスエンターテイメント関係者は
“JYJはワールドツアーコンサートと寄付活動等を通して多くの愛を送る海外ファンたちにもう少し近くへ近付こうとする”として
“国内ではレコード他にもドラマ、ミュージカルなど多様な活動でファンたちに素敵な姿を見せるために努力している”と伝えた。

564920(0)-m504404_10947.jpg


訳   Japan FanCafe JYJ TheirRooms yuri
http://news.nate.com/view/20111205n02953


(*)“概念”=韓国では、「しっかりとした考え方を持っているなどの意味」で、よく使われる言葉です。
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。