HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  "ミュージカル キム・ジュンス断然トップ…演劇界スターマーケティングは物足りなさ"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ミュージカル キム・ジュンス断然トップ…演劇界スターマーケティングは物足りなさ"

韓国日報 2011-12-27 22:01

alba02201112272156130.jpg

2011大衆スター達の舞台成績表-公演関係者・ツイッター利用者118人アンケート

'ゾロ'チョ・スンウ・'無作法に食べた…'キム・ヒョンスクなどミュージカル資質を立証
"演劇は俳優の認知度より力量を基準としてキャスティングしなければ"

単に今年だけの話ではない。
この何年かの間にTV、映画などで活動した大衆スターが演劇とミュージカル舞台に立つことがますます増えた。
いわゆるスターマーケティングの肯定的、否定的な影響に対する意見が入り乱れているが、俳優達が媒体を分けないで演技活動を広げることはもう短期間のトレンドだけでは見られなくなった。
大衆の認知度だけでない実際の舞台での活躍する姿を冷静に判断して玉石を分けなければならない時という意味でもある。

公演関係者たちと関係者は今年一年演劇とミュージカル舞台に立った大衆スターらの演技をどのように評価するだろうか。

公演関係者18人とインターパーク チケット ツイッターアカウント(@interparkTicket)フォロワー100人を対象にしたアンケートをもとに演劇とミュージカルで印象的な演技をした大衆スターと物足りなさを残したスターを調べてみた。

まず舞台でも光ったスターではミュージカル'モーツァルト'に出演したグループJYJメンバーキム・ジュンスを選んだ人が多かった。
公演関係者18人中7人が、観客100人中44人が彼の舞台演技を称賛した。
キム・ジュンスはオーストリア ミュージカル'モーツァルト'の2010年初演に続き今年の再公演にも出演した。


イ・ユリ清江文化産業大学教授はキム・ジュンスに対して
"高音が特に魅力的な独特の音色と誠実な姿勢、舞台掌握力など観客の呼応を得ることができるミュージカル スターとしての条件をまんべんなく整えている"として"'レント'のマーク役にもよく似合うだろう"
と話した。
クジャフン明洞芸術劇場劇場長も
"アイドルのスター性を越えて繊細な感情演技を披露した"
と評した。

すでに'ジキルとハイド'等を通して卓越した演技力とチケットパワーを立証したチョ・スンウを印象的なスターであると答えた人達も多かった。
ライセンス公演の'ジキルとハイド'を韓国の特別な作品に作ったという意見と共に演技の集中力が良いという理由からだ。
パク・ミョンソン申時カンパニー代表は"ミュージカルの他に演劇にも挑戦すれば良いだろう"と話した。

しかしチョ・スンウを残念なスターで選んだ人らもあった。 コ・ヒギョン ティキューブアートセンター劇場長は最も印象的な俳優と最も惜しい舞台を残した俳優両方にチョ・スンウをあげた。
彼は"チョ・スンウは韓国公演市場を拡大するのに最も明らかな役割をした"と言いながらも、作品性の面で惜しいという反応が多い'ゾロ'に出演したことをあげて"大衆スター以前にミュージカル専門俳優として最も優れた力量を見せたチョ・スンウが前途を防ぐ選択をした"と評した。

同名ドラマの主人公でミュージカル'無作法に食べたヨンエ氏'に出演したキム・ヒョンスクは、やはりロマンチック コメディにもよく似合うミュージカル俳優で資質が充分だという評価を受けた。

舞台演技が惜しかったスターではキム・ギュジョン('宮'),ポン・テギュ('フォーリング フォーイブ'),パク・カーリン('ネクスト トゥーノーマル'),キム・ドンワン('ヘドゥウィク')等今年初めてミュージカル舞台に立ったスターらの大部分が挙げられた。

特にミュージカル'フェーム'に出演中である少女時代メンバーティファニーは練習不足はもちろん非常に不足した出演回数の指摘受けた。
ティファニーは先月始めて来年1月末まで続く二ヶ月余りの公演にただ10回出演する。
ミュージカル'お嬢さんとごろつき達'のイ・ヨンウはぎこちない演技と歌で劇の流れを邪魔したという評価を受けた。
観客対象ツイッターアンケートでは惜しかったスターで特定人物を挙げる代わりに"準備が不足したアイドル"という答えもあった。

今年は演劇界も'山火事'(チョ・ミンギ),'如月ミキちゃん'(キム・ナムジン),'イギドン体育館'(キム・スロ、ソルビ),'タンポポの風になって'(イ・クァンギ),'ミッドサマー'(イェ・ジウォン),'ポジャイノ モノローグ'(キム・ヨジン、チョン・エヨン),'笑いの大学'(チョン・ウンイン),'私は君だ'(ソン・イルグク)等大衆スターが出演した作品がかなり多かった。
だが、演劇のスターマーケティングは公演関係者と観客全体に大きな影響を及ぼせずにいるようだ。
'レッド'のカン・シニルが"久しぶりに舞台に復帰して難易度高いテキストを説得力あるように消化した"(ユン・ホジン エイコミントネショナル代表)は評と共に4票を得たし、その後にはイェ・ジウォン、チョン・ボソク('アーファウスト'),キム・ヨジン、キム・スロなどが1~2票ずつを分け合った。 最も残念な思いをした俳優では'ブルールーム'のソン・ソンミ(8票)が挙げられた。
チョ・ヒョンジュン安山文化芸術の殿堂公演企画部長は"映画と舞台演技の差を理解できない挑戦"と話した。

特にスター出演の演劇が雨後の筍のごとく企画されているけれど評論家は大衆スターを前面に出した演劇を最初から観覧しなかったとしアンケートに応じなくて、製作現場と評壇の乖離を見せた。
韓国演劇評論家協会会長を受け持っているホ・スンジャ ソウル芸大教授は"外国でも大衆スターが演劇に出演するが私たちのように大衆舞台と演劇舞台が明確に区分されていない説得力がないキャスティング事例はあまりない"として"大衆スター起用自体が問題ではないが商業公演のミュージカルと違い演劇では認知度より俳優の力量を基準としてキャスティングしなければならない"と強調した。

◆アンケートに応じて下さった方々(カナダラ順) ←(*注・日本でいう、あいうえお順のことです)

コ・ヒギョン ティキューブアートセンター劇場長、ク・ジャフン明洞芸術劇場劇場長、キム・ソンギョン ブルースクエア広報チーム長、キム・アヒョン シンプルレイビル首席記者、キム・ヒチョル チュンムアートホール公演企画部長、パク・ミョンソン申時カンパニー代表、パク・ビョンソンドミュージカル編集長、ソン・スジョン公演翻訳家、新春数桑の実ミュージカルカンパニー代表、ユン・ホジン エイコミントネショナル代表、イ・スヒョン国立劇団プロデューサー、イ・ユリ清江文化産業大学教授、イ・ジェジュン演出家、イ・ジナ演出家、イ・ヒョンジョンLGアートセンター公演企画チーム長、チョ・ヨンシンCJクリエーティブ マインズ芸術監督、チョ・ヒョンジュン安山文化芸術の殿堂公演企画部長、ファン・ソンマガジン プルレイディビ記者

訳  Japan FanCafe TheirRooms  yuri
http://news.nate.com/view/20111227n29261

★ミュージカルを観る「プロ」の方たちにも認めていただき、
ジュンスはただ人気がありチケットパワーがあるだけではないと、
この結果でも分りますね。
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。