HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  再び生き返ったJYJ、SMは無かったが、SNSが有った

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び生き返ったJYJ、SMは無かったが、SNSが有った

マネートゥデー

2012-01-0416:36
[ニュース1提供]
(ソウル = ニュース1) ソ・ソンヒ インターン記者=

mt_1325662562_-568290977_0.jpg

2011年はSNS(ソーシャルネットワークサービス)が全世界の流れを主導した一年であった。

自分を代弁する通路が見つからない人がSNSを通じて直接声を出して世の中を変えることさえした。

このようなSNSがJYJとファンの間を繋ぐ<コミュニケーションの通路>の役割を大きく果たしている。

JYJは東方神起という名前で最高の全盛期を享受したなかで、メンバー5人中キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンスの3人が所属事務所であるSMエンターテイメントとの不当な契約関係を公開的に告発し、独立したグループである。

大衆的人気を一身に受けていたJYJが、東方神起脱退で突然大衆から遠ざかり< コミュニケーション >まで滞ってしまった。

これによってJYJとファンを繋いでくれる<コミュニケーションの掛け橋>は切実だった。 ここにSNSが唯一とも言える架け橋の役割を果たしている。

JYJは2009年7月の東方神起脱退以後、公式に2枚のアルバムを出したが、肝心の国民が彼らの歌と舞台に接するのは簡単ではなかった。

昨年の2枚目のアルバム販売量だけでも、なんと32万枚以上に達するほど依然として大衆の人気は冷めていない。

しかし不明な理由で、地上波、ケーブルなどを含む放送媒体ではJYJの歌う姿をなかなか見ることができない。

HOT、ジャックスキスなど一時最高の人気を享受した1世代アイドルグループは、解体された後その人気を長く維持することが出来なかった前例を見せた。

これに対してJYJは、公開放送に出てることができない状況でも依然として強大なファン勢力を維持している。

放送出演の道が塞がっているJYJが、ファンたちと直接コミュニケーションを取る媒介がまさに<ツイッター>だ。

JYJメンバー3人がツイッターを通じて大衆とのコミュニケーションに乗り出したのは、東方神起を脱退して1年余りが過ぎた2010年10月からだ。

mt_1325662564_-566106409_1.jpg
(↓画像内の訳)

           フォロワー フォロイン ツイート  リスト 
キム・ジェジュン  672205     2    1030   20372
 @mjjeje     
パク・ユチョン    530137    34     294   17401
 @60002themicky
キム・ジュンス    539037    41     651   16777
 @0101xiahtic   (97807)    (25)    (11)   (2066)
※カッコ内はハッキングによって新しく作成したアカウント(@1215thexiahtic)の数字


キム・ジェジュンのツイッター(@mjjeje)を購読している人(フォロワー)は、1月3日現在で67万2205人だ。メンバー3人の中で最も多いフォロワーを持っている。ツイートも1030個で最も多い。ファンたちとのコミュニケーションが活発だという意味だ。別々にリストに登録してみる "リスト" にも2万248回、登録された。

パク・ユチョン(@6002theMicky)はフォロワー53万137人で1万7401回リストされた。キム・ジュンス(@0101xiahtic)はフォロワー53万9037人、1万6777回リストに登録された。

ところがキム・ジュンスは昨年末、従来使っていたツイッターのアカウントがハッキングに遭い、昨年12月19日に新しいアカウント(@1215thexiahtic)を作った。

この新しいアカウントは作ってから1ヶ月にもならずにフォロワー9万7807人に達し、2066回もリストになった。

JYJとツイッターでコミュニケーションを取る、あるツイッターユーザー(@100t****)は『前・所属事務所に居た時よりも自分たちの考えをもっと率直に見せているようです』として『以前は遠いだけのスターという感じでしたが、今はツイッターでファンたちが尋ねてみたり・気になる点を公開するなど密着した感じを受けます』と話した。

<リアリティーショー>と呼ばれる実話中心のショープログラムが放送の大きな流れを主導するこの頃、JYJメンバーのツイッターは事実上その機能の代わりをする。

実際に個人的な親交のある人々とツイッターでコミュニケーションを取る姿を加減なく見せて大衆と近づいている。

JYJファンのツイッターユーザー @tr***** は『放送に出てこなければ心が冷めることもありますが、他の芸能人がトークショーに出てきて自分の話をする間、ツイッターで日常を伝えてくれて好きな心が冷めるどころかもっと近づいた感じです』と話した。

mt_1325662566_-564597804_2.jpg

キム・ジェジュンは昨年12月30日『誰にでも崩れるようで死にたいほど息が詰まる時がある』として、過去に自分も手に負えない時期を過ごさなければならなかった記憶をツイッターで明らかにした。

彼は『振り返ってみればすぐだったその場面が再びまた帰ってきた時、今の私はどのようにすべきか』という文を残してローラン・グネルの≪行きたい道を行け≫という本を推薦した。

このため≪行きたい道を行け≫という本が書店で品薄現象をもたらした。

キム・ジェジュンはまた、先月25日クリスマスに家の内部写真を何枚か公開して『私はこのようにクリスマスを過ごしました』とファンたちに報告することもした。

メンバーが実際に周りの人たちとツイッターで交わす会話がそのまま現れて、ファンたちはむしろ彼らの実生活に間接的に接している。

また、ツイッターはファンたちと直接コミュニケーションする窓口となる。メンバーは時々サセンペン(芸能人の私生活に関心を持って追いかけるファン)にツイッターで怒ったり、コンサート後の感想を残したりもした。
キム・ジェジュンはファンのツイートをRTしたり、キム・ジュンスはファンたちと直接対話してひとつひとつ答える姿も見られた。

mt_1325662567_-563449299_3.jpg
訳は当カフェ「JYJツイッター翻訳」より 11/2
http://piyo.fc2.com/jyjtheirrooms/start/7/

JYJのこのような姿にファンたちは、人気歌手とファンの間の直接コミュニケーションによる親近感をより一層感じている。

ツイッターでキム・ジュンスと対話をしたツイッターユーザー@DDn*****は『ファンたちの文を一つ一つ見ているという思いに 有難く感じます』として『放送にも出れなくて、唯一のコミュニケーション窓口がツイッターなのに、人間的な姿も見られる気がします』と明らかにした。

また『キム・ジュンスからメンションを受け、知らない人たちが祝ってくれながら新しいツイッター友達が出来ることもありました』と話した。

他のファン(@bnvi*******)は『予想できなかった返事を受けてうれしかった。JYJがツイッターを通じてこのような方式でもコミュニケーションが可能だというのが珍しくて感謝しました』と所感を明らかにした。

時としてツイッターを広報ツールとしても活用する。

エイズ広報大使であるJYJメンバーは、昨年12月1日にエイズの日を迎えて広報ツイートを並べて順番に残したりした。

この3つのツイートを集めてみると対話を続ける形式を取っていて目を引く。

mt_1325662568_-562340990_4.jpg
訳は当カフェ「JYJツイッター翻訳」より 12/1
http://piyo.fc2.com/jyjtheirrooms/start/6/
http://piyo.fc2.com/jyjtheirrooms/start/5/

また、ツイッターはJYJの海外ファンたちとコミュニケーション取るのにも重要なツールになっている。

主に韓国語でUPするJYJメンバーのツイートは、ファンたちにより各国語で翻訳されて海外ファンたちの間でリツイート(RT)されている。

これによりメンバーは中国語、日本語、スペイン語等を通して海外ファンたちとも直接交感を交わしている。

また、日本語、タイ語、英語、ベトナム語、スペイン語、アラビア語など様々な言語を使う海外ファンたちがJYJメンバーにメンションを送っている。

日本の一JYJファン(@Mickey*******)は『テレビに出演できない彼らに、ツイッターはファンたちと連結する空間になっています』として『彼らを応援する人々を確認できる場所でもあります』と話した。彼女は『いちばん年上のジェジュンがツイッターを一番たくさん使います』と耳打ちした。

タイのあるファン(@rab********)は『私はJYJのためにツイッターを始めました。私はツイッターをしながら彼らと直接繋がっているという感じを受けます』と明らかにした。

また他の日本ファン(@kj******)は『日本語のツイッターを読むのか気になります』として『(海外ファンたちに)自国語で言えば外国ファンたちはたくさん喜びます』と話した。

<タイ語が分からないJYJになぜタイ語でツイートするのか>という質問に、あるタイファンは『たとえJYJが分からなくても、タイ語でメッセージを送れば彼らに直接話すように感じられます』と話した。

それだけでなく、海外ファンたちは韓国のJYJファンたちとツイッターを通じて友達になったりもする。 韓国を訪問する時に会ったり、互いに小包で贈り物をやりとりしてオンラインでの関係をオフラインで拡張する場合も多い。

イ・ジェウォンJYJ広報担当者は『多くの人々がツイッターに個人的な写真も上げて感想も上げるように、JYJメンバーのツイッターは純粋に個人的な空間』としながら『ツイッターの良い長所を持って見ると、情報を共有するなど、空間になるようだ』と話した。

訳 Japan FanCafe TheirRooms  sora
http://news.nate.com/view/20120104n17194?return_sq=1

★私たち日本ファンにとって、JYJのツイッターの存在は心の支えですね。
ジェジュンのツイート数ですが、確かジェジュンは自身のツイートを大分削除したことがあったと思います。
ジェジュンも以前はフォロー数も多かったですが、今はユチョンとジュンスだけです。
これは何を意味しているのでしょうか?
フォローしている人達に迷惑が掛らないためだと思われます。
昨夜は、みなさんへスパム報告のご協力もお願いしました。
そんな中、3人がツイッターを続けてくれることは本当に有難いことだと思います。
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。