HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  [単独] ソシ(少女時代)の歌が広がるほど大きくなるイ・スマンの後ろポケット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[単独] ソシ(少女時代)の歌が広がるほど大きくなるイ・スマンの後ろポケット

SM上場後も別途個人会社を通じ、売上の最大15%差し引くみみっちいやり口


イ·スマンSMエンターテインメント会長が音楽部門とプロデュース業務を委託してロイヤルティを受ける方式で個人会社の規模を大きく育てたことが分かった。

2日、証券取引や放送業界によると、イ会長は、去る1997年6月のアーティストの育成、アルバム発売などの総合プロデュースを目的にライク企画という個人会社を設立した。
SMが1995年に設立されたという点では、会長は2年後、別の個人会社を構えたわけだ。

ライク企画はSMと音楽アドバイスとプロデュース業務委託契約を締結し、毎年使用料を受けて体格を育てた。
これらの会社間の契約内容を見てみるとSMがアルバム部門で発生した売上の5〜15%をロイヤルティとして支払うことになっており、マネジメント部門も発生した売上の2%をライク企画にロイヤルティという名目で支給される。

この契約は1998年から毎年5年間更新してずっと利用したと伝えられ、2010年1月1日を起点に再更新され、2014年12月31日まで有効であることを確認された。

特に2004年前後に、現在活動しているSMの人気アーティストが大挙登場した点も目立つ。
東方神起(2004年)、スーパージュニア(2005年)などがこの頃デビューし、最近大きな人気を得ている少女時代は、2007年にデビューした。

このためライク企画の売上高は高空行進を走った。韓流ブームなどでSMの売り上げが急激に増加したためだ。
実際、SMがライク企画に提供された去る2010年支払ったロイヤルティの金額は62億ウォンで、2007年(12億ウォン)に比べて約5倍増加した。
昨年第3四半期ベースでも、すでに33億ウォンのロイヤルティを支給している。
具体的には2010年の支給内容を見ると、ライク企画は、当時SMのアルバム部門の売上高(499億ウォン)で56億ウォンを受け、マネジメント部門の売上高( 365億ウォン)で5億8000万ウォンを受け取った。

SM側は"SMの売上高の2〜15%をライク企画に支給している"とし、 "SMの売上が増加すると、支給額も増加する構造"と説明した。引き続き"2014年の契約満了後に延長の可能性が高いとみられる"と付け加えた。

証券業界関係者は"イ·スマン会長が保有しているSMの株式だけで芸能界株式金持ち1位の座を維持していることで分かるのに個人企業まで含めた場合の個人資産は、更に多いだろう"と言いながら" SMが2000年の上場以後、アルバム発売(ワウエンターテイメント)、マネージャー業務(SMエンタープライズ)、プロデューサーの業務(ライク企画)など関連会社に業務分担を任せるなど両方を統合したが、あえてこの会長の個人会社であるライク企画だけ残したのはペテン(見せかけのかたち)ではないかという疑問を感じる"と話した。


イジェソル記者record@chosun.com
翻訳機使用
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2012/02/02/2012020200836.html


SMがアルバム部門で発生した売上の5〜15%をロイヤルティとしてライク企画に支払う
東方神起のアルバム収益は、50万枚以上販売された場合は、次のアルバム発売時に一人1000万W(2012.2.3現在681,000円)  50万枚以下の場合は一銭も受け取れない。
2009年2月に、アルバム売上の0.4~1%と改正されている。参考記事はこちら→東方神起の専属契約内容

東方神起の場合は、契約内容改正前に50万枚以上販売されたアルバムはありませんので、MIROTIC 580,488枚のみが収益配分の対象です。 WIKIより
MIROTICの価格を15000Wで計算すると、(シンナラより
15,000W×1%=150W(10円)
10円×580488枚=5804880円、JYJ3人が東方神起として活動した期間でのアルバム収益配分は580万円のみで、これが次のアルバム発売時に支払われることになっていますが、3人は次のアルバムの発売には関わっていないのでこの契約書によるともらえないのでしょうか。
ちなみに、東方神起のアルバムからイスマンのポケットには、15000W×5%~15%=50~150円、50~150円×2,177,117枚=108855850~326,567,550円が入っています。
参考記事はこちら→東方神起の専属契約内容
追記:他のファンの方のブログでは、SMはアルバム一枚を8400Wで計算すると書かれていました。当カフェの計算は、MIROTICのシンナラでの販売価格とWIKIに書かれている販売数から計算したもので正確ではないことをご了承ください。

マネジメント部門も発生した売上の2%をライク企画にロイヤルティという名目で支給される。
東方神起のメンバーが受け取る収益の内アルバム収益は、4集までは50万枚以下の販売だったので0円です。テレビ出演、ラジオ出演もレギュラーではなく、ゲスト出演のみなので、0円です。わずかな収益配分の中からすべての活動にかかった経費を引かれ、その上、イスマンのポケットに取られ、その後の残りをSMと分ける形でした。
このイスマンの記事は、ユチョンの歌の意味を証明するような記事です。


SMエンターテイメント代表緊急逮捕(2002.7.24)
http://xoxojyj.blog.fc2.com/blog-entry-238.html

イ・スマン 芸能人の株式長者ランキングで1位に(2011年9月22日)
http://www.bntnews.co.jp/app/news_viewer.php?mg=2&sg=4&nid=6885

SMイ・スマン、米国に豪邸購入
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=137529


名もなき歌part1

僕がこんなこと話したことあるか?

2003年 数か月修習期間を終えて初めての課題を軽やかに片づけた僕たちは
2004年今月の社員 多数の最高実績
それだけでは満足できなかった僕たちはもう我慢できずより多くのことを望みはじめたんだ

2005年海外進出 韓国でのようにすべてがうまくいくと思った
初挑戦 実績が最悪になってしまい、そのときから自信が持ってなくなってしまった

ことばの壁
毎日宿所と会社の繰り返し
僕たちのためだ 拘束でない…拘束

ひどい孤独感と涙 怒り
その気持ちで僕たちは一つになれて
どんなことがあっても離れないで
ずっと一緒にいようと

お互い良いところだけを見ていこうと
しっかりと決めて前に進んだ僕たち

いよいよある日あれほど切に望んできたトップの座に…
それぞれケータイを持って家族と友だちに連絡をしたんだ

その日が近づいて来た
その時からすべてのことがうまくいくようになったんだ

数十万…ほとんど実績 賞という賞は総なめにし…成果を実感した
涙が流れてもやさしくおちた

どんな喜び 悲しみより幸せだった理由

ずっと諦めず走ってきた僕たち
どんな強さより強い それはやはり一つだという理由だ

既に変わってしまった君に(いつもその場に立ち止まらない)
先に背を向けてあげるよ(いつも涙も流さない)
どんどん遠く離れていく君の名前だけ呼んでみる(あの空遠く僕を飛ばして下さい)

一生懸命走ってきたある日
思いも寄らない大きい壁に遮られ
こんなに暗かったのかという思いが頭にこびり付いて…

一度こんなことがあったんだ
どんどん増える営業費に、借金に
一人では手に負えなくて…

以前社長が言ってくれた話
必要なものがあったら言ってくれ 私たちはいつまでも家族だから

必要なものがあったらなんでも言ってくれ
その言葉に勇気を出し電話してお願いしたんだ

なんか変だと感じたが…唯一頼れる存在だったから
私たちはずっと一緒にいる家族だから

勇気を出してお願いしたが返ってきたのは冷たい断りだけ
その言葉に怒りを感じたが 気持をおさめてもう一度お願いしたんだ

電話を切った

溢れ出る涙が止まらない
僕が信じてきたそんな家族ではなかった…頭は混乱状態

僕たちが必要とされるときは家族 僕たちが必要とするときは他人

ますます不思議なことばかり起きている

いよいよ海外で大ブレイクし想像もできない実績を上げたという声をきいて
軽やかな足取りで給料日に会社に向かった

メンバー全員みな浮かれた気持で互いに顔を見合わせた

よく頑張ったと褒め合ったんだ

その日受け取った精算書には実績がマイナス
見誤りと思いもう一度確認してみたら
すべてが経費になっていた
ウソっ!!! 頑張った分すべてが経費に差し引かれた
いったいどんな経費なのか?すべてが飛んでしまうほど…

どうしても信じられなくて一度も頼んだことのない精算内訳書を見せてくれと頼んだ
返事はしてくれたけどその数枚の内訳書は結局見せてもらえず仕事ばかりさせられた

時間が経てば経つほど知りたい気持は膨らむばかり
メンバーたち悩めば悩むほど頭が痛くなるだけ

最後にもう一言いわせてくれ
会社のためだよと言っていたこと
本当にそうだったと言えるか?

分かったよ そうだとしよう まじめな僕たちが目をつむってあげる
それでも数年間共にしてきた僕たち 会社のために忘れてあげるよ
だけどそれは違うんじゃない 僕たちに言うことじゃなくない?

最後まで僕たちをがっかりさせようと、本当にそう決めたの?
かかってきた電話に出るとメンバーの悪口…本当に信じがたい話だった

まったく先輩たちの言った通り。稼ぐ奴は残しておく…引き離したかったのか?
会社側が言ったことば…家族 その家族に向かって会社を辞めると辛くなるぞと言っていた
あのえらい人の言葉が頭から離れない

もっともっと言いたいこといっぱいあるけどこの曲が出たら
さらに僕たちを苦しめて来る誰かを思うと嫌になって続けられない

マジ辛いけど僕たち一生懸命頑張っているよ
その誰かのいじめがあっても笑おうと努力しているんだ

これは僕たち商品としての努力とは全く違うよ
人間として…息を引き取るその日
後悔しないようにと努力するだけなんだ

そう 結局JYJ

昨日と明日 四六時中じっと考えてみても
あの頃と今の差が分かる25 僕のとし

そろそろペンを置くよ
それでも今は癒されているんだ

ファンの愛が感じられるから…
心の隅にある重荷を下ろそうとしてさ
なかなかよく出来ないけど…心は楽なんだ
僕たちにはファンという家族がいるから幸せ
いつも思ってる…きみたちを
愛してるよ

ずっと僕たちを信じてくれる?
愛してると言ってくれる?
僕たちずっと努力していくから
いつも僕たちのそばにいてくれる?

まだ僕たちにはきみたちがいるから
きみたちには僕たちがいるから

約束するよ、すべてをかけて見せてあげる
そう 僕たちはJYJ


城壁は高くし城門も固く閉ざされている
愛は拘束しちゃいけないものだろう
愛は自由にしてあげるもの
そんなことなんか望んでもない
僕たちはその半分の半分の半にもなってないお前らに作られた永遠の井の中の蛙
(ミュージカルモーツァルトのセリフ中)

言いたいことはまだいっぱいあるけど
今日はこれで終わりにする…


翻訳:FanCafe JYJ Their Rooms Staff mai
http://yaplog.jp/xoxojyj/
スポンサーサイト
Comment
それで幸せなんですか?
みんな それでいいと思ってるんですか?ある人が言ってました SMは宗教だと…みんなを洗脳してる…
いつも有難うございます^^
SMのイ スマン氏の頭の中はお金の事で一杯なんですね。
会社の為に、あんなに一生懸命頑張りつくしてきた幼かった彼らに、苦しみや不安を与え続けた、イ スマンという人は、どんな生い立ちで、どんな人生を送って来たのでしょう??
どうしてこのように冷酷な人間になったのでしょうか?!
大金を手にしてしまった彼の今後が、更に不気味で恐ろしい気がします。
どうぞ三人が心から笑える日が来ます様に・・・しっかり応援して行きたいと思います=☆
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。