HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  JYJに対するKBSの公式立場、それって言いづらいだろう!(和訳)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJに対するKBSの公式立場、それって言いづらいだろう!(和訳)

2011/05 /19 09:35:36

KBSがJYJ出演に対する公式立場を表明した。 それに対してJYJ側は早速反応を示した。KBS側の挙げた理由はいずれも根拠がないと一蹴した。KBS側の理由の骨子(or要点)はJYJがまだ訴訟中であるためということだ。もちろん、JYJとSM間訴訟が終了してはいないが、それを理由に放送出演を懸念するのは納得できない。これはさる2月裁判所がJYJの活動妨害禁止を命じたことと真っ向から反する姿勢だ。

仮にKBSの立場をそのまま受け入れるにしてもとても理解に苦しむところがある。同じKBS内にある芸能局とドラマ局など他部署とあまりにも立場が異なっていることだ。JYJのパクユチョンは外でもないKBSドラマ成均館スキャンダルに堂々と主役を務めた。今回のKBS公式立場表明はこの点に対して全く説明出来ていない。

17643_33349_361.gif

また、JYJの曲がミュージックバンクKチャートに集計されていない理由に対しては言及すら出来なかったのもKBSがいかに困窮な立場にあるかを表す根拠となる。ミュージックバンクKチャートは放送出演有無を別にしても現在大衆歌謡の人気度を客観的に示す指標にもかかわらず、JYJの曲がKチャートに除外されていることはいくら耳懸鈴鼻懸鈴(orその場しのぎ)のKBSだとしても言い逃れは出来なかっただろう。

結局JYJの ミュージックバンク出演禁止に対するKBSの公式立場表明は何も解明出来ず単なる形式的な返答に過ぎなかった。それに世間に広まっているSM圧力説を鎮める根拠を示すことは出来なかった。またKBS立場をそのまま認めるとしてもSMに対してなんらの制裁を加えなければ決して公平とは言えない。いかなる理由であれ訴訟当事者双方に制裁出来ないとしたら、片方だけ不利な態度をとってはいけないだろう。

それに対してJYJの所属社シジェスエンターテイメント代表は“公営放送のKBSが客観的な事実から離れた内容を大衆に向けてJYJがまるで社会的な問題を起こしているように表現したのは正しくないと考え、是正を強く要請する”と、KBS公式立場表明に対する不憫な心境を露わにしたのも十分理解出来る。

先日、『強心臓』に出演した歌手ペクジヨンはKARA事態に対して非常に意味深な一言を残した。KARAメンバーが空港で取材陣に囲まれうつむいた姿がしょっちゅう報道されていたが、それに対してペクジヨンは“どうして彼女たちが頭を下げなければいけないのか”と疑問、いや話題を韓国の言論界に問いかけた。所属社と芸能人の訴訟はそれほど珍しいことではない。これに対してJYJに対する音楽番組出演禁止やKARA事態に対する友好的でなかったマスコミの姿勢は決して民主的ではなかった。

放送局と企画会社がどのような関係なのかは業界のヒミツに属するので的確に分からないが、JYJを出演させない放送局の姿勢は芸能人たちに所属社と葛藤を起こさないようにという迂回的な脅しと脅迫にはたらくこともある。JYJの放送出演の重要な点はまさにここにある。芸能人は放送が職業の基盤となる。茶碗(=職場)をおいて脅すことは大変卑劣で残酷な行為だ。


最近4大河川争点を扱った「追跡60分」の突如の放送見送りに対して抗議したPDたちが懲戒され、反対にそれを防いだ幹部を昇進させたKBSを勘案すれば、一貫的な態度とも言えるだろう。このように今現在KBSが過去80年代のKBSといかに異なるかという疑問が尽きない今芸能人に対する不当な待遇は何とかして見れば当然なことだろうか?結局どうでもいいような公式立場表明をしたKBSの内情は“それって言いづらいだろう!”と怒っているように見える。

17643_33348_3551.gif


記事転載

翻訳者 JYJTheirRooms 翻訳Staff mai

http://www.mediaus.co.kr/news/articleView.html?idxno=17643
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。