HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  "屋根裏部屋"ユチョン、スケジュール-人気-心使いも 皇太子級

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"屋根裏部屋"ユチョン、スケジュール-人気-心使いも 皇太子級

<スポーツワールド>
2012.02.27(月)16:48

20120227002217_0.jpg

SBSの新しい水木ドラマスペシャル『屋根裏部屋の皇太子』のパク・ユチョンが、スケジュールと人気、そして心使いの面で皇太子級を誇示して話題だ。

3月から放送される『屋根裏部屋の皇太子』でパク・ユチョンは、300年をさかのぼってソウルに飛んできた朝鮮時代皇太子、イ・ガク役を演じる。そんな彼が劇中のように実際に皇太子らしくタイトなスケジュールの中でもファンに向けた配慮を忘れないでいる。

現在パク・ユチョンは『屋根裏部屋の皇太子』撮影中にも、自分、そしてキム・ジェジュンとキム・ジュンスが所属するグループJYJのドキュメンタリー映画‘The Day’の広報のため、メンバーと共に映画館の舞台挨拶に回っている。
そして去る25日に彼はソン・スンホン、キム・テヒと共にモデルとして活動中のレストラン‘ブラックスミス’のブンダンソヒョン店で行なわれたファンサイン会に参加するスケジュールを消化した。

特にパク・ユチョンは、自分のファンがそこにブラックスミス加盟店を出したことを知ってわざわざオープン日に合わせて快くファンサイン会に応じながら義理を誇示した。
サイン会が始まった午後3時から彼はずっと笑顔を浮かべてファンに名前と近況を尋ねて親切にサインに応じた。

そしてパク・ユチョンは窓の外を見て、前日から待ち望んでいた韓国と中国、日本のファンに向かって明るい笑顔を見せてくれて、店頭のあちこちに大ヒットを祈願する文章を残すことも忘れなかった。

このな事情と共に写真が各コミュニティやブログ、ツイッター等を通して知らされながらパク・ユチョンの人気と配慮がよりいっそう話題になっている。
ブラックスミス・ソヒョンブンダン店のオ・ヘリョン店主は“パク・ユチョンさんの心使いを今回のファンサイン会を通じてもう一度よく分かりましたし、ドラマも興行してほしい”として“今後こちらで出る収益の一部は生活困難者助け合いなど良い事業に使いたい”と話した。

一方、『屋根裏部屋の皇太子』製作スタッフは
“ユチョン氏のスケジュールは実際の皇太子級で、忙しいさ中でもいつも周囲の人々を取りまとめながら和やかにさせる”として“おかげでドラマもよりいっそう大きい人気を得るという期待感が大きくもある”
と話した。

チェ・ジョンア記者cccjjjaaa@sportsworldi.com

Japan FanCafe JYJ TheirRooms   sora
http://sportsworldi.segye.com/Articles/EntCulture/Article.asp?aid=20120227003551&subctg1=50&subctg2=00
スポンサーサイト
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
ゴマちゃん さん
読ませていただいたのですが、
他のアーティストやグループもエントリーされているのなら良いと思いますが、
5人で競わすのはとても酷な投票だと思いますし、
これでジェジュン、ユチョン、ジュンスが一位になったとしても、意味を感じない虚しいものだと思います。
もちろん、みなさんがお遊び感覚で参加されるのは構わないと思いますし、私どもがそれにストップをかける権利もありません。
ですが、今、3人と2人ファンの関係が悪化する要因のあることを、私どもで拡散することは控えたいと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ゴマちゃん さん
これはあくまで私どもの意見で絶対正しいとは言い切れません。
投票も色々ありますが、私どもは
JYJの今後のアーティスト活動に繋がると思われるもの、
また記事に取り上げられる可能性の高いもの、
そして一人一回であるものを中心に
みなさんへはお願いしてきました。
一人何回でも出来るものは根競べとお遊び感覚で楽しく参加されたら良いと思いますので特には紹介していません。
また、心が痛くなるのはコメント欄がある投票で、そこが荒れることです。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
また何かご意見や情報がありましたら、お気兼ねなくコメントに入れてくださいね。

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。