HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ユチョン  »  パク・ユチョン"JYJのメンバーたち、互いに演技の話はしません"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パク・ユチョン"JYJのメンバーたち、互いに演技の話はしません"

2012-03-05 18:40

[オーマイニュース イ・ミナ記者]

IE001409759_STD.jpg
▲ SBSドラマ"屋上部屋の皇太子"に出演するパク·ユチョン。 ⓒSBS

JYJのメンバーであり俳優としても活動しているパク·ユチョンがキム・ジュンス、キム・ジェジュンへの愛情を表わした。

5日午後2時30分、ソウル松坡区蚕室洞ロッテホテルでSBS新しい水木ドラマ<屋根裏部屋の皇太子>(脚本イ・フイミョン、演出シン・ユンソプ)の制作発表会が開かれた。
この席には演出を引き受けたシン・ユンソプPDをはじめ、主要出演陣のパク·ユチョン、ハン·ジミン、イ·テソン、チョン·ユミ、チョン・ソグォン、イ·ミンホ、チェ・オシクが参席した。

この日パク·ユチョンは歌手と俳優活動を兼ねているJYJメンバーたちがお互いにどのようなアドバイスをするのかを問う取材陣の質問に
"キム·ジュンスの公演(ミュージカル<エリザベート>)も行ってきて、キム·ジェジュンが出演したドラマ"ボスを守れ "も見た"と切り出した。

パク·ユチョンは "私達三人はそれが"監視 "という概念がなく、視聴者や観客の立場で楽しみながら見るだけ"と前置きして "だから、具体的には(お互いの演技に対して)意見を述べない"と答えた。


続いてパク·ユチョンは
"ただし元気になれるように(現場に)食べ物を買って行くとか、そんなことで(心を)表現している"
とし、メンバー間の厚い友愛をもう一度表現した。
先だって、キム·ジェジュンも自分のSNSにメンバーたちの活動を見守る写真を掲載し、 "飽きない"と愛情を現わしたことがある。

彼らはすぐにチリとペルーに出国して公演を開いてワールドツアーの最後を飾る。

IE001409823_STD.jpg
▲ SBSの新しい水木ドラマ<屋根裏部屋皇太子"に出演する俳優、チョン・ソグォン、パク·ユチョン、イ·ミンホ(左から) ⓒSBS

一方、SBSの新しい水木ドラマ<屋根裏部屋の皇太子>は、朝鮮時代の皇太子イガク(パク·ユチョンの役)が世子嬪(チョン·ユミの役)を失い、真実を明らかにしようとしている間に偶然に自分の臣下オ・ヨンスル(チョン・ソゴォンの役)、ソン・マンボ(イ·ミンホの役)、ド・チサン(チェ・オシクの役)らと共に21世紀のソウルの真ん中に落ちて、パク・ハ(ハン·ジミン)に出会って起きる事を描く。

<屋根裏部屋の皇太子>は去る3月14日午後9時55分に初放送される。

翻訳機使用
http://news.nate.com/view/20120305n28933
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。