HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  南米公演  »  JYJ、チリの有力日刊紙も注目 "JYJに熱狂した"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJ、チリの有力日刊紙も注目 "JYJに熱狂した"

OSEN
記事配信2012-03-10 08:21

201203100332770057_1.jpg

[OSEN = サンティアゴ(チリ)、イ・ヘリン記者]


チリの主要日刊紙もK-POP現象に注目し始めた。

JYJが9日(現地時間)夜9時の単独コンサートを開催するために8日の午前4時30分 コモドロ・アルトゥーロ・メリノ・ベニテス国際空港に到着すると、チリの主要日刊紙の一つ、ラス・ウルチマス・ノーティシアス(Las Ultimas Noticias)はこの事を大きく報道して関心を示した。

ラス・ウルチマス・ノーティシアスはチリで最高部数、大衆的な指向の有力日刊紙として数えられているが、この媒体は新聞一面を割いてJYJ入国関連の記事を載せたのだ。

この新聞は9日、 "韓国のグループJYJに熱狂した" という見出しで、 "世界の頂点に仲間入りしたJYJが40時間かけてチリに到着した。早朝にもかかわらずファンが殺到し、警察が出動した" という内容を報道した。

この新聞はまた、ファンがJYJの一挙手一投足をFacebookなどで共有することに注目して、ファンがあまりにも熱情的なのでJYJが車に乗って移動する時間が遅れたと伝えた。それと共にこの新聞は、チリの人々がアジアの歌手にこのように熱狂することに大きな驚きを表した。

南米で一部K-POPの熱狂的なファンが存在することはすでに周知の事実だが、既にK-POP歌手の認知度が一般的な有力紙にまで影響を及ぼしていると見られる。

先立ってJYJの現地記者会見に姿を現わしたメディア関​​係者も "もうファンだけでなく、たくさんの人々が初めて韓国音楽を聞き始めました。K-POPがファン層にとどまっていたいま、一般人が関心を持ち始めた段階だ" と評価した。

JYJは9日、サンティアゴ・テアトロ・コンポリカンで南米初の公演を開催する。

訳 Japan FanCafe JYJ TheirRooms  sora
http://news.nate.com/view/20120310n02669
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。