HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  JYJ  »  日本の大型企画会社の "報復" 芸能人の受難史

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の大型企画会社の "報復" 芸能人の受難史

日本の大型企画会社に憎まれた芸能人の受難史

シン・ソラ記者

(前文略)

◆公演ごとに中断の危機に置かれるJYJ

かと思えば、公演ごとに中断の危機に置かれるグループもある。その主人公はまさにJYJ。

東方神起解体後、ジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人で活動しているJYJの日本での活動を、彼らの前・日本所属事務所だったエイベックスが邪魔していることは公然と知られた事実である。

JYJは昨年、日本の大地震直後に被災地復興のために6億ウォンの寄付金を出し、同年4月に始まったワールドツアーでも日本大地震の現状を伝えるなど積極的に日本の地震の復旧に力を注いだ。昨年6月には横浜アリーナでのチャリティーコンサートを開いてイベント公演料と収益金の一部を被災地に寄付するというニュースも聞こえてきた。

ところが昨年3月24日付けの日刊サイゾーの報道によれば、このようなJYJの日本での活動をエイベックス側が阻止し、記者たちにJYJ関連記事を出さないように要求したという。

日刊サイゾーは、 "JYJ公演のニュースが掲載さ​​れたデイリースポーツインターネット版は数時間後に記事を削除し、他の新聞社でも記事を見れなくなった"と 伝えた。

また、エイベックスがJYJの公演が予定されていた場所である "横浜アリーナ" 側に連絡して "JYJの公演を行なうならエイベックス所属歌手は次から貴公演会場で公演しない" と脅しをかけたという。

このためJYJは、公演会場を "さいたまスーパーアリーナ" に置き換えねばならなかった。そして今回は公演チケットを先行販売した。しかし数日後、 "さいたまスーパーアリーナ" 側がホームページを通じて "JYJ側が会館利用を申請して手続きを踏んでいたが、(JYJ側に)本館の利用許可を出さなかった" と発表するハプニングが起った。結局JYJのコンサートはなかった事になった。

ここでさらに悪化して、オリコンは昨年3月7日、 "3月2日に発売されたJYJのDVDとアルバムをチャートから除外させる" とゆう公告文を発表した。 JYJの新しいアルバムを発売して販売はするが、広報、及びランキングから除外させるというもの。理由といえばレコード権利者であるエイベックスから活動停止命令を受けたからだ。いくら人気があってもランキング圏に上がることができない数奇な運命になったのだ。

ところが昨年10月、JYJが日本の茨城県国営ひたち海浜公園(国営ひたち海浜公園)で単独コンサートを開催するというニュースが聞こえてきた。

"がんばろう日本!がんばれ茨城復興支援実行委員会" が主催、大地震の被災地域である日本の茨城県の復帰・復興を目的に開かれたJYJの単独コンサートは、10月15日、16日の二日間で8万人の観客を動員して盛況裏に終えた。

当時、韓国国内では "JYJの日本公演の成功" を示す記事が無数に溢れ出たが、日本国内では公演関連の記事が出なかった。

さらに驚くべきことは、当時公演現場を訪れた記者が私だけだったという事実である。

"エイベックスが<(JYJのニュースを)記事にしないでほしい>と日本の有力メディアに頼んだという日刊サイゾーの報道内容が事実だったんだ" と骨に凍みるほど感じた瞬間だった。わけもなくJYJの報道をして、エイベックスに嫌われてエイベックス所属アーティストのイベントに参加できない状況が発生する可能性があると、JYJを諦めるほうがより良いと各報道機関は判断したのだ。

そうかと思えば、当時の茨城県公演担当者から "公演の前日までエイベックス側から<公演を中止しろ>という連絡を受けた" という話を直接聞きもした。彼は自分自身の携帯電話の通話リストを見せてくれもしました。電話がきたのが1~2回程度ではなかった。

公演場所である "茨城県国営ひたち海浜公園(国営ひたち海浜公園)" 側を脅迫する発言もはばからなかったという。しかし国が経営する遊園地であるひたち海浜公園で、 "今後そこでエイベックス所属歌手の公演を絶対しない" という脅迫が受け入れられるはずががなかった。

苦労して舞台に立ったJYJのメンバーは感激した。ファンはエイベックスの妨害作戦に、むしろさらに強い凝集力を見せた。久しぶりにJYJに会えるという一念で、沖縄、長崎、北海道など日本各地から一歩で駆けつけた。

会場を埋め尽くしたファンを見たジュンスは、 "みんな日本で歌いたかったし日本で活動したい気持ちが強かったので今日この舞台が本当に嬉しい。忘れる事ができないだろう。(日本での活動が)毎回うまくできなかったけど、このように皆さんの前で歌を歌うことができて本当に幸せだ" と所感を伝えた。

続けてユチョンは "JYJの名前で日本アルバムを出したい。オリコンチャートのようなものに入らなくてもいいから、ただ日本での活動だけでもしたい" と述べ、キム・ジェジュンも "日本で活動する他のグループが羨ましい" と言ってファンの切なさを加えた。

JYJは最近、大型企画会社の影響を受けない海外での公演やドラマ出演に方向を定めた。まだ韓国や日本では思うままに公演をできずにいる。果たして彼らに対する大型企画会社の "罰" はいつまで続くのだろうか。

Japan FanCafe JYJ TheirRooms  sora

http://jpnews.kr/sub_read.html?uid=13131§ion=sc1§ion2=%EC%97%B0%EC%98%88
元記事より一部抜粋
スポンサーサイト
Comment
ただ…悲しい・・・
ひたちなかの、コンサートで、頑張ってくれた会社…
あれから、大変な思いをされている…と、
つい最近、知りました…

こんなこと・・・あっても、いいんでしょうか???

日本の芸能界って、昔と、何も、変わっていないんですね。
興行主が、幅をきかせて…
周りは、顔色を伺って、
長いものには巻かれておく…みたいな

決して、皆、
「それが、いい!」とは、思っていないはずなのに…

力の或者に、付いていけば、
自分の身の安全だけは、守れるから
嵐が去るのを、じっと待っている…ある意味、大人…

その為に、今までも…そして、これからも…
才能ある、すばらしいアーティスト達、が、葬り去られていく…
ただの、ロボットではないから
人々を、感動させる歌が歌えるんです!!
自分達の、信念を持っているからこそ
輝いていられるんです!!

日本の業界にだって
良識があり、気骨のある人、そして、対抗出来る力も兼ね備えてる人!!!
絶対、どこかに居るはず!!!!!!!

いつまでも、こんな事!!!!
おかしいでしょう???????

もう…
充分じゃありませんか??
この辺りで、ピリオドを、打ちませんか??

ただ・・ただ・・悲しい・・・
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。