HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ジェジュン  »  ソン·スンホン - キム·ジェジュン 『タイムスリップドクタージン』、MBC6月放送確定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソン·スンホン - キム·ジェジュン 『タイムスリップドクタージン』、MBC6月放送確定

2012-04-04 14:38
[デイリー キム・ミョンシン記者]

282721_1.jpg


演技者ソン・スンホンとJYJキム・ジェジュン主演のドラマ‘タイムスリップ ドクタージン(Dr. JIN)’がMBC 6~7月放送を最終確定した。

‘タイムスリップ ドクタージン(Dr. JIN)’は2012年大韓民国最高の医師が時空間を超えて、1860年代朝鮮時代に遡って医師として孤軍奮闘することになる内容を入れた風変わりな医学ドラマだ。

特に10年間連載されている日本の漫画が村上もとたかの同名漫画が原作で、2009年日本TBSドラマで製作されて旋風的な人気を追い立てた作品.

MBC ‘オーバー ザ レインボー’ ‘新入社員’ ‘回転木馬’ ‘私の人生のさや’等を通して演出力を認められているハンフイPDが演出を引き受けて信頼感を高めている。
また、映画<ブラザー・フッド> <野獣> <少年は泣かない>の脚本を引き受けたハン・ジフン作家とともにチョン・ヒョンジ作家が共同執筆に乗り出す。

ソン・スンホンは150年の時間を越えて医術を発揮する‘時空超越天才’ジン・ヒョク役を通じてデビュー後初めて医師役に挑戦する状況。
キム・ジェジュンは先祖代々武士の子孫で優れた武芸実力を備えた朝鮮最高の武官キム・ギョンタク役で出演、初めて史劇に進出する。

ソン・スンホンとキム・ジェジュンの愛を一身に受けることになるヒロインへの関心もまた高い。

製作会社イギムプロドクション側は“近い将来ヒロインを確定して細部キャスティングを終える予定”としながら“4月15日初めての撮影をスタートし完成度高い名品ドラマを披露するための日程に突入する”と明らかにした。

一方‘タイムスリップ ドクタージン(Dr. JIN)’が放送を確定しながらSBS 8月放送予定の‘神医’との競争が避けられない見通しだ。

翻訳機使用
http://news.nate.com/view/20120404n18596
スポンサーサイト
Comment
だけど・・・
ジェジュン・・・
ドラマの、撮影に入るんですね。
ジェジュンの、韓服姿は、初めて??
ゆちょんの、凛々しさとは、又、別の輝きで、
ステキになること、間違いないですね。
楽しみ!!!

やっぱり、人気だけでなく
実力も、スゴイという事・・・
TV局でも、解っているから、オファーが、来る。

話題性・・・
カリスマ性・・・
どれを、とっても、使う方にしてみれば
喉から手が出るくらい、欲しい人材ですよね・・・

役者としてなら、横槍が、入らないんですか・・・ねぇ

ペンとしては、どんな形でも、
今の、ゆちょんのように
テレビで、姿が観られればうれしいけれど・・・


だけど・・・
いつも・・・
どんな時でも・・・
ステージで、唄って踊っている、JYJが、見たい!!!

だって・・・
ステージの上の、彼等の、笑顔・・・
どんな瞬間より、輝いていると、思いませんか??
mamさん
いつもコメントを入れていただきありがとうございます^^
ジェジュンのドラマ、楽しみですね。

芝居をしたりCMに出るJYJももちろん嬉しいけれど、
やはりファンは歌うJYJが一番見たいですね。
きっと、それは3人も同じ想いのはずで、
今はそれが容易ではないから、
別のジャンルでも精一杯頑張っていると思いますし、
新たな一面や才能、可能性も見出し、新境地を開いたとも言えると思います。
JYJとして、ステージやテレビで思いっきり歌える日を目指し、3人も頑張り続けてくれるでしょうから、私たちファンも応援しながら待ちましょうね。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。