HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ジュンス  »  8年目にソロ、キム・ジュンス"キム・ジェジュン ディレクター...怖かった"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8年目にソロ、キム・ジュンス"キム・ジェジュン ディレクター...怖かった"

2012-05-16 15:00

[オーマイニュース イオニョク記者]

IE001439768_STD.jpg
ⓒ シージェスエンターテイメント

12曲をぎゅっと詰め込んで、最初のソロアルバムを発表したJYJキム・ジュンス. アルバムの題名は< XIA-TARANTALLEGRA >(シア-タランタルレグラ)だ。 'シア・ジュンス'という名前の代わりに'キム・ジュンス'で活動してきたが、ソロ アルバムでは'シア'を前面に押し出した。 ただ、表記法は'XIAH'から'XIA'に変わった。 デザインなど美的な感じのためだった。

なぜ'シア'なのか尋ねたところ..."アイデンティティが込められた"

16日ソウル、小公洞(ソゴンドン)ロッテホテルでキム・ジュンスのソロアルバム発売記念記者懇談会が開かれた。 キム・ジュンスは6kgを減量して一層すっきりしたアゴの線を持って登場した。 ミュージカル<エリザベート>で神的でセクシーなイメージを浮上させようとダイエットをしていたと。

キム・ジュンスは"今回のアルバムで男なのか女なのか分からない新しい性を表現しようとした"としながら"別に運動をしてはいないのにミュージックビデオで突然露出をすることになった。 思ったより格好悪いことはなかったよ"と微笑を浮かべた。

自身の色をひっそりと入れたアルバムを出すことは容易ではないことだ。 JYJメンバーとして初めて出すアルバムだから初めのボタンをちゃんと掛けなければならないという負担感もあったし、事実上放送活動をすることができないことという事も分かってるから、力が抜ける時もあったという。 キム・ジュンスは"緊張して心配もあるがそれだけ期待もたくさんしていた"としながら"アルバムが発売された時あまりにも心が満たされた"と話した。

アルバムの題名の'シア'に対する質問もたくさん注いだ。 東方神起で活動する時'シア・ジュンス'という名前を使ったのでソロ アルバムにこの名前を書いた意味に関心が傾いたのだ。

キム・ジュンスは"私とジェジュンヒョンが作った名前が'シア'としながら"ジェジュンヒョンとユチョンは(4文字の)名前が好きではないのに私はシアという名前が好きだ。 'シア'という名前に私のアイデンティティが含まれていると考えてこの名前を書いただけで、深く考えたのではない。 かえって質問を受ける度に戸惑う"と伝えた。

IE001439774_STD.jpg
ⓒ シージェスエンターテイメント

"ディレクターキム・ジェジュンとの作業、通常の時より緊張したよ'

タイトル曲'タランタルレグラ'とは'呪文'という意で'アブラカダブラ'と一脈相通じた単語だ。 双子の兄ジュノが相手に速く踊るようにする単語の'タランタルレグラ'について話した時、感覚がさっときたと。

キム・ジュンスは"大衆的な音楽も重要だが既存の感じとサウンドは無条件に避けなければなければならないと考えた"としながら"8年目の歌手であるだけに風変わりな音楽を作ってみようとした。 それでティンパニーなどを使ったこと"と説明した。

"ダンス音楽にも色々な感じがあると考えます。 'タランタルレグラ'は速く踊るようにする呪文なのに雄壮な感じでしょう。 単語自体がアフリカ側から由来したというので、そちら側の感じを出そうとしたことも事実です。 踊りたくなくても呪文にかかったので踊らなければならない状況でしょう。 強制性がある音楽だとメッセージに力を載せるために重量感を加えました。

今回のアルバムにはメンバーキム・ジェジュンがプレゼントした'NO GAIN'(ノーゲイン)も載せられた。 作曲家の意図を生かすためにキム・ジェジュンが直接ディレクターを引き受けた。 キム・ジュンスは"JYJの活動をする時から互いにティレクターをし合っていたの不自然なことはなかった"としながらも"かえって他の作曲家らと作業する時より緊張した。 事実恐ろしかった"と打ち明けた。

彼が表現しようとした多様な音楽性は<シア-タランタルレグラ>に余すところなく一緒に出た。 その中に見せられなかった部分を引き出すためにアジアティクス フローシク、ダイナミックデュオのゲコなどとのコラボレーションもリリースした。 キム・ジュンスは"以前にはしたくてもできなかった状況であったのに今回会社から'したい通りにしてみろ'と支持して貰えて夢の翼を広げた"としながら"コラボレーションの結果が完成度あるように出てきたようでうれしい"とした。

IE001439775_STD.jpg
ⓒ シージェスエンターテイメント

"長い間愛される秘訣は音楽の'真正性'

キム・ジュンスは19日、20日両日ソウル、蚕室(チャムシル)室内体育館で開かれるソウル公演を始めアジア6ヶ国でツアーを広げる。 一人で2時間を満たすべきだということが容易ではない。 キム・ジュンスは"練習をするのに大変なことは大変だったよ。 体力的配分も考慮している"としながら"一人でアジアを回るということも心配になるが、ちゃんとやり遂げているとみられように努力している"と覚悟を固めた。

音楽において'真正性'が最も重要だと考えるというキム・ジュンス. 言語は違うが音楽を通じて交感するから世界各国のファンたちに愛されるようだ。 中性的な感じを加味してより一層の新しさに近づいたキム・ジュンスは"私の中にある感性的な部分をたくさん入れようと努力した"と付け加えた。

5人の東方神起から3人のJYJで、そしてまた'キム・ジュンス'かれ自身で。 キム・ジュンスの挑戦に多くの人々の関心が集まっている。

IE001439772_STD.jpg
▲JYJ キムジュンス
ⓒ シージェスエンターテイメント

訳 Japan FanCafe JYJTheirRooms  yuri
http://news.nate.com/view/20120516n18958
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。