HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  JYJ  »  JYJのメンバーたち、いつからこんなにうまく行ったのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJのメンバーたち、いつからこんなにうまく行ったのか

2012-05-17 17:31

20120517161944_1_rstarlhy.jpg

キム・ジュンス、パク・ユチョン、キム・ジェジュンで構成されたJYJがグループ活動を劣らず、メンバー別に活発な活動を広げて優れた活躍を見せている。

キム・ジュンスは‘モーツァルト’、‘エリザベート’などのミュージカルに出演してミュージカル俳優としての名声を積み上げるだけでなく最近XIA(シア)という名前で正規1集'タランタルレグラ'を発表して歌手としてまた他の面貌を見せるのに出た。 歌手デビュー8年目に初めてのソロアルバムを出した彼は作詞、作曲、振り付け、全体コンセプトなど細部的な部分まですべて関与し‘ミュージシャン’としての力量を十分に証明してみせた。

このためか個人アルバムは発売するやいなや尋常でない反応を得ていて、特にアルバム発表後の19日と20日両日間蚕室(チャムシル)室内体育館で単独コンサートを開催するなどJYJ共同の名前でない‘キム・ジュンス’個人の力を如実に示している。

パク・ユチョンはKBS ‘成均館スキャンダル’で演技に入門した後、MBC ‘ミス リプリー’を経てSBS ‘屋根部屋の皇太子’で演技の頂点をとり連日再発見されている。 現在彼は‘アイドル出身’修飾語を外した俳優としての位置づけを固めていて、優れた先輩演技者らから連日演技力と性格に絶賛を受けるなど公式的な‘俳優’としての活躍を見せている。

キム・ジェジュンもまたSBS ‘ボスを守れ’を通じて本格的に演技者としての活動を宣言して発展の可能性を見せた後、最近MBC ‘ドクタージン’に出演を確定してまた他の演技変身を予告している。 エキゾチックな容貌とフュージョン史劇の出会いでキム・ジェジュンに対する期待が上昇しており、演技者としての彼の活動はいつも注目されている。

このようにメンバーたちは本業の歌手領域を越えて多方面でスター性と能力を発揮しており、これはすべて成功を成し遂げている。
特に彼らは所属会社を移し、活動に制約を受けながらも、それぞれ違った歩みの中に大きい成功を成し遂げているという点で驚きをかもし出している。
歌ならば歌、演技ならば演技などできないことのがないこの魅力的な人々が現在のような傾向を継続するならば、放送界をはじめとする色々な分野でJYJに向けたラブコールが絶えないと予想される。


翻訳機使用
http://news.nate.com/view/20120517n23883
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。