HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ユチョン  »  <オクセジャ>ハン・ジミン "結婚式、パク・ユチョンも監督も私も泣いた"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<オクセジャ>ハン・ジミン "結婚式、パク・ユチョンも監督も私も泣いた"

2012-05-30 19:50
[オーマイニュース イ・ヒョンジン記者]

IE001445719_STD.jpg
▲SBS水木ドラマ<屋根裏部屋の皇太子>でパク・ハ役の俳優、ハン・ジミンが30日午後、ソウル論硯洞(ノンヒョンドン)のあるカフェでオーマイスターとのインタビューに先立ち、ポーズを取っている。
ⓒイ・ジョンミン


新郎が消えた。いつかは来た場所に戻らなければならないことは分かっていたが、それが結婚式の途中になるとは。 <屋根裏部屋の皇太子>での結婚式は、世界で最も幸せな日でありながら悲しい日となった。


このシーンを撮り始める時から、俳優たちの目はカンカンに腫れていた。時間旅行を終えて朝鮮時代に戻らなければならない "イ・ガク" パク・ユチョンも、彼を見送って独り残らなければならない "パク・ハ" ハン・ジミンも、バストシーン(胸から上のシーン)を撮る前から何度も泣いてしまったのだ。


タイプスリップを素材にしたSBSドラマ<屋根裏部屋の皇太子>放映終了後、30日に江南(カンナム)のとあるレストランで会ったハン・ジミンは、作品の中のはつらつとしたパク・ハそのものだった。他人の家のベルを押して逃げるひと昔前のいたずらを世界で一番おもしろいことのようにゲラゲラ笑ったパク・ハのように、場面一つ一つを楽しげに説明した。しかし、イ・ガクを見送った結婚式の場面だけは "あまりにも悲しくてセリフを言えなかった" と話した。


"イ・ガクが去ってから「行ったの?」というセリフを言うべきなのに「いいいい行ったの?」と震えるほど言葉が出てこなかったです。際限なく本当に涙が "どっ!" と出たんですよ。普通は一回泣いたら涙が出ないのに、流れ出て止まらなかったです。


その場面を撮って監督とユチョンさんも泣きました。他の俳優たちは本格的に自分の演技をする前に感情を抑える方なのに、その友達(*ユチョンのことだと思います))は私の演技にも反応してれました。イ・ガクが消えて、本人は撮影をしていない時でもモニター側でずっと泣いていたんですよ。"


ハン・ジミンは "その時だけはどんなふうに演技したのか後になって分からないほど没頭した" と話した。前作<パダムパダム...彼と彼女の心臓の鼓動の音>でもチョン・ウソンとキスを何度もしたが <屋根裏部屋の皇太子>の中の結婚式でのパク・ユチョンとのキスシーンは "二人だけだと思えるほどに格別だった" と。

IE001445724_STD.jpg
▲SBS水木ドラマ<屋根裏部屋の皇太子>でパク・ハ役の俳優、ハン・ジミンが30日午後、ソウル論硯洞(ノンヒョンドン)のあるカフェでオーマイスターとのインタビューに先立ち、ポーズを取っている。
ⓒイ·ジョンミン


"最後の場面でヨン・テヨンの手を握った時、イ・ガクを感じた"


しかし、最初はイ・ガクが去ることを知りながらも結婚式を強行するパク・ハを理解することができなかったのだ。ハン・ジミンは "台本をもらったとき、監督に「私はこんな風にできません!」と問い詰めました" と笑った。一人で残ることになる問題はさておき相手方にもできない事とゆう気がしたからだ。だがすぐにパク・ハを理解することになった。


"基本的に恋をする時は相手の感情を考える方なのに、その結​​婚は相手を配慮していない感じでした。ところが監督様に 'パク・ハならそうゆう選択をしなかったか?' と問い直されました。パク・ハが「一日でも彼との思い出を持って生きていきたい」と話すのを見て、後でそうするのが良かったんだと。"

IE001445712_STD.jpg
▲SBS水木ドラマ<屋根裏部屋の皇太子>でパク・ハ役の俳優、ハン・ジミンが30日午後、ソウル論硯洞(ノンヒョンドン)のあるカフェでオーマイスターとのインタビューに先立ち、ポーズを取っている。
ⓒイ·ジョンミン


なのでパク・ハが朝鮮に帰国したイ・ガクの代わりに彼が生まれ変わった現世のヨン・テヨンに会う最後の場面で、彼がイ・ガクの記憶を持っていたのかどうかはハン・ジミンにそれほど重要ではないように見えた。ヨン・テヨンが袞龍袍(コンリョンボウ:王朝時代の王様の正装)を着たイ・ガクに変わって見えたからではないが、ハン・ジミンはイ・ガクとヨン・テヨン、プヨンとパク・ハが繋がった感じを受けたという。


"台本には '手を取り合い、袞龍袍を着ているイ・ガクが立っている' 程度に書かれていました。ヨン・テヨンは明らかに他の人でしょう。ところが手を握ったとき完全にヨン・テヨンだけではない感じがありました。ドラマは出てきませんでしたが、実際に元の台本にはテヨンがイ・ガクのように後ろ手を組んで行く場面もあったんですよ。最後の場面を科学的に説明することはできませんが、イ・ガクとヨン・テヨン、プヨンとパク・ハが一つに繋がったのではないかと思います。 "

訳 Japan FanCafe JYJTheirRooms  sora
http://news.nate.com/view/20120530n29400
スポンサーサイト
Comment
本当に、このドラマでは泣いたり笑ったり、憤ったりできました。
大人になると、我慢することが多くなり自分の感情をあまりあらわさずに、日常生活を送っていますが、
なんだかPUREになれた気がします。
結婚式のシーン、泣いて泣いて泣きました。二人それぞれの想いを感じて、涙が止まりませんでした。
そして、再会のシーン。全てのシーンがフラッシュバックしてきました。つながりましたね。
早く、DVDが欲しいです。しっかりした日本語訳を見ながら、もう一度二人の物語を読みたいと思います。
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。