HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ユチョン  »  ユチョン "今度は公開恋愛したい"(インタビュー③)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユチョン "今度は公開恋愛したい"(インタビュー③)

2012-06-04 08:14
[ニュースエン文ファンユンヨン記者/写真イ·ジェハ記者]


YC-20120604-7.jpg
YC-20120604-8.jpg
YC-20120604-9.jpg



"屋根裏部屋の皇太子"を通じて300年を越えた濃い愛をしたおかげだろうか。パク·ユチョンは愛の一層真剣になった。

最近、江南のあるレストランでインタビューをしたパク·ユチョンは "屋根裏部屋の皇太子"全体を貫く情緒を懐かしさだと説明した。プヨンとイガク、イガクとパクハ、そしてパクハとヨンテヨン、時間と空間を超えて絆を結びながら交わした切ない懐かしさがまだパク·ユチョンにも濃く残っていた。"

"屋根裏部屋の皇太子"を撮った後に誰かを愛すると言うのが怖いよ。明らかに誰かを愛するようになるだろうがもっと悩みが多くなりそうだ。今回父を見送り懐かしさという感情がより濃くなった。 "


"屋根裏部屋の皇太子"の撮影中父親喪にあったパク·ユチョンは、父に対する懐かしさと愛への責任感を感じた。パク·ユチョンは "これまで恋愛をしながら長くは3-4年ほど会っていた人がいますが、一度も母、父や弟ユファンに紹介してあげたことがない"とし"今回は恋愛をすると公開したいと思う。だから、更に付き合うことができない"と話した。

サセンファンとして 病むほど歪んだ愛を浴びせてくれるファンを持っているパク·ユチョンの公開恋愛なんて。考えただけでもくらっとしますが、パク·ユチョンは結構真剣に公開恋愛を考えていた。

"芸能人が恋愛を公開するというのは途方もないことだ。慎重に恋愛をするべきだという心に良い人がいても簡単に付き合う事ができない。いつかは変わるだろうが、今は恋愛を開始する前の臆病から私はそのような状況である。公開恋愛をするというのは無責任に見えることがありますが、それだけ慎重に愛に出会いたい。

" スターの公開恋愛に対する考えは、それぞれ異なるだろうが、パク·ユチョンは、責任と愛を繋げた。今は簡単には付き合わずに、付き合い相手や大衆にも責任ある恋がしたい。
父を見送って、家、家族が大切になった心も公開恋愛につながった。"時間が経って弟と二人残された時、今よりも頼もしい兄になっていなければいけない。責任感という部分についてたくさん考えた。 "

重い責任感に比べて理想のタイプは平凡である。 "いい人がいい。両家の両親にはお互いに良くしてくれる部分のようだ。人らしい臭いが含まれてている人でなければならない。" 
執拗に理想を問い詰める記者たちの鋭い質問、世界にもパク·ユチョンは"特定の理想のタイプはありません。縁があれば自然に好きになってるんじゃないか"と笑った。

http://news.nate.com/view/20120603n15570
翻訳機使用
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。