HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ユチョン  »  パク・ユチョン "≪オクセジャ≫大変だったけど意味のあるもの..." (インタビュー)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パク・ユチョン "≪オクセジャ≫大変だったけど意味のあるもの..." (インタビュー)

スターin 原文 記事送信 2012-06-04 08:00 
最終修正 2012-06-04 09:01


yc-20120604-12.jpg
▲パク・ユチョン

[イーデイリー スターin キム・ヨンファン記者]

いつのまにか3作品目となる。KBS2ドラマ≪成均館スキャンダル≫で彗星のように現れて俳優とゆう名前を初めて付けた。 MBC≪ミスリプリー≫を通じて、KBSに続きMBC演技大賞新人賞まで手にした。そしてSBS≪屋上部屋の皇太子≫を通じて、俳優として一層成熟した姿も見せた。 "演技が波に乗った" パク・ユチョンへ向けた賛辞。しかしパク・ユチョンは首を横に振った。

"それは違うようです。"

先月31日、ソウル上岩洞(サンアムドン)のホテルでパク・ユチョンに会った。地上波3社のドラマ全てで主役を演じ、好演を繰り広げた。≪屋根裏部屋の皇太子≫で一緒に共演した俳優ハン・ジミンは、パク・ユチョンを見て≪アイドル出身の俳優に対する偏見を打ち破った≫と話した。視聴者のパク・ユチョンへの評価も同様だった。"波に乗った"、"皮を破ったようだ"

"演技の味が分かるようになったみたいです" パク・ユチョンの自己評はやや厳しかった。"プレッシャーや圧迫感をある程度振り払うことはあります。キャラクター自体に自然に入り込む方法が分かったのでしょう。演技レッスンをまともに受けたこともありませんでしたが、生きながら体験した経験が大いに役立つのを感じて経験を活かして演じてます。"


yc-20120604-13.jpg

≪屋根裏部屋の皇太子≫はパク・ユチョンに "他のどの作品よりも大変だった作品" だ。劇中1人2役を演じながら撮影スケジュールがギリギリだった。JYJの名前でも南米公演に行って来なければならなかっただけに、タイトなスケジュールを消化した。

"どんな風に20回まで放送されたのかと思うほど、危機も多かったです。20話のシナリオは少し遅く配られて2日程度で70シーン近く撮りましたよ。死ぬかと思いました。鼻血も出ましたし。ところが時間に追われながら撮ってみたら瞬間瞬間の集中力が上がるんですよ。 "

また別の困難もあった。パク・ユチョンは≪屋根裏部屋の皇太子≫を撮る時に父親を亡くす痛みも体験した。当時、南米公演を終えて葬儀所に立ち寄ったパク・ユチョンは、すぐに≪屋上部屋の皇太子≫撮影場に復帰する姿も見えた。

"この作品がよりいっそう愛着がある理由です。正直、簡単に撮影場に復帰する気になれなかったんですよ。初めにドラマをやると決心した時、ジミン姉さんと一緒に取らなければならない分量が多く、責任感が多かったんです。辞めた方が良いと思いましたが現場に行くと、苦労したな、大丈夫か、と言ってくださる方々の為に力が出ました。言い出すことができずに日常的な会話をしてくださった方々も....そんな部分が全て力になりました。"

パク・ユチョンは俳優として自分自身に更に強く鞭を打つ計画だ。2010年≪成均館スキャンダル≫以後、1年に1編ずつ作品に出演したが、依然として飢えている。"仕事をもう少ししたいです。" 勢いに乗って俳優として確実に位置づけしたいという欲である。

"いま色々な作品を見ていますが、6月中に決定してすぐに入りたいぐらいです。軍隊に行く前に仕事をもっとしたいです。軍隊に行っ来れば30代になりますし20代にできる演技があると思います。その年齢を上手く活用したいです。時間がすごく早く過ぎると思います。もう6月ですが今年が終わる前にたくさん仕事をして2013年を迎えられたらと思います。"

yc-20120604-14.jpg

(写真=ハン・デウク記者)

http://news.nate.com/view/20120604n03382

訳:Japan Fan Cafe JYJ Their Rooms Staff sora
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。