HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  JYJ  »  JYJメンバーシップウィーク、37億円の投資 "ファンに返すという意味"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JYJメンバーシップウィーク、37億円の投資 "ファンに返すという意味"


ファイナンシャルニュース 原文 記事送信2012-06-28 21:58

20120629-1.jpg

(写真=イ·ソンファ記者)

JYJの所属事務所シージェスエンターテイメントが、ファンのための無料博覧会 "メンバーシップウィーク" を開催する。

28日、ソウル江南区大峙洞SETECで28日から7月1日まで開催される2012 JYJ Membership Week "開幕記念行事が行われた。今回のJYJメンバーシップウィークは、シージェスエンターテイメント·メンバーシップ会員のための大規模な博覧会で37億の予算を投入して制作された大規模なファンサービスプロジェクトである。

これは国内で初めての試みとなる大規模なファンサービスイベントに3000坪の展示場で展示、体験公演、映像を介してJYJに会うことができるだけでなく、ファンのためのファンミーティング進行される。

この博覧会の規模と同じように訪問するファンの規模もものすごい。
15,000人国内ファンだけでなく、抽選で選ばれた7,024人の日本ファンたちが今回の博覧会を訪れる予定。


日本のファンの場合、日本全国14の空港で116便の飛行機を利用して韓国を訪問する計画であり、ホテル3500室の客室を予約して250台のバスと300人のガイドが動員される。ここではシージェス、ペク·チャンジュ代表は "日本ファンたちの経費の全額無償サポートすることは難しいが、予想額の半分程度を負担した"と説明した。

特に今回の行事はファンのために恩返しの次元で準備されたイベントで、ペク代表は "ファンに受けたお金(メンバーシップ会費)をファンに返すという意味を持つ" とし、"メンバーシップ登録でもここを訪問していないファンにはDVDを製作して送っる予定だ"と付け加えた。

今回の博覧会のコンセプトは"JYJのすべてのもの'を標榜している。
シージェスの関係者は"メンバーたちが直接アイディアを出した部分も多い。メンバーたちがストーリーを持っている博覧会にしたいとしている。最初は神秘的なイメージであれば、だんだんと親しくなる雰囲気で、最後には友達になるというストーリーを表現した"と伝えた。

なお、今回のイベントは単発性ではなく、毎回違ったコンセプトで、毎年お目見えする予定だ。

この関係者は"展示されたメンバーたちの個人物品は、再度持って行く予定ですが、写真や絵などの作品は、寄付をすることもできる"とし"今後詳細が決定されるだろう"と付け加えた。

この日の開幕行事に参加したJYJのメンバーキム·ジェジュンとキム·ジュンスは"日本から7千人のファンがこの博覧会を見に来ると聞いて本当にうれしかった。日韓のファンが幸せな時間を過ごしてほしい"と伝えた"今回のイベントは、私たちが主人公ではないと思う、訪れたファンたちが主人公だといえる。公開されていない写真や映像がたくさんあることを期待してくれても良さそうだ"と言いながら所感を明らかにした。

一方、今回の"JYJメンバーシップウィーク"は、JYJ日常ドキュメンタリー"ザ·デイ"上映とJYJヒストリー、コレクションの展示、3D映像体験館、有名作家の作品展を楽しんでいただけます。

http://news.nate.com/view/20120628n37862
翻訳機使用

スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。