HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  ドクタージン、キム・ジェジュンの血を吐く叫びに視聴者たち "鳥肌"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクタージン、キム・ジェジュンの血を吐く叫びに視聴者たち "鳥肌"

2012-07-1607:25

[イートゥデイ/キム・ジェボム記者]

20120716072248_212020_600_455.jpg

キム・ジェジュンのすさまじい演技に視聴者たちが驚いた。

15日夜に放送されたMBCドラマ "ドクタージン" の従事官ギム・ギョンタクを演じたキム・ジェジュンの、血を流す演技が視聴者から熱い反応を得た。

去る16話でギョンタクはイ・ハウン(イ・ボムス)に向かい銃を撃って逃げるが直ぐにヨウンフィ(チン・イハン)と出くわし、剣を交えジュパル一味の襲撃に気を失い引きずられていく。激しい問責を受けて動けなくなったギョンタクは、誰がけしかけたのか問い詰めるジュパルに最後まで口を閉ざし、家とビョンヒ(キム・ウンス)を守る。

そして現れたヨウンフィが "結局はその家の人々に捨てられるだろう" とギョンタクに忠告ではない忠告をする。しかし "フンソングンがお前を見捨てないと約束したか?" と話し始めたギョンタクは "捨てられるのが怖ければ使われてなかっただろう。立つ場所だけが違うだけで私たちは同じ境遇" と隙を突く言葉を残し、むしろヨウンフィをあざ笑う。

すぐに密かに脱け出す事に成功したギョンタクは、生きる理由を失って自決しようとするが、ちょうど現れたヨンレによりなだめられる。しかし自身の哀れな状況を自嘲して悲しい運命が予告された。

放送後、視聴者は
"今日のキム・ジェジュンの演技は圧巻" "血を流して笑う演技に鳥肌が立った" "キム・ギョンタクのキャラクターは完全に魅力的だ" "キム・ジェジュンの感情演技はますます逸品だね" など、キム・ジェジュンの演技に熱い反応を見せた。

一方、キム・ギョンタクが依然として家門のための道を選ぶことにより、イ・ハウンとの避けられない対立が予告された。

Japan FanCafe JYJTheirRooms  sora
http://news.nate.com/view/20120716n02592
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。