HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  "ドクタージン" アウトロー キム・ジェジュン、最終的に壮絶な死、最後まで輝いた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"ドクタージン" アウトロー キム・ジェジュン、最終的に壮絶な死、最後まで輝いた

2012-08-1223:21

201208122257271110_1.jpg

キム・ギョンタク(キム・ジェジュン)が、敵との戦いで壮烈な最後を遂げた。

キム・ギョンタクは8月12日放送されたMBC週末ドラマ "ドクタージン" (脚本ハン・ジフン、チョン・ヒョンジン/演出ハン・ヒ)第22話、最終回の敵との戦いで壮烈な最後を遂げた。

フンソン君(イ・ボムス)江華島(カンファド)の作戦に参加したキム・ギョンタクは、当初は彼を殺す目的だったが結局失敗に終わり、フンソン君がジン・ヒョク(ソン・スンホン)と共に任された任務を遂行するため城へと向かった。

フランス軍と戦う中でキム・ギョンタクは敵の銃砲に力なく崩れた。この過程で危機に迫られているヨンレ(パク・ミニョン)とジン・ヒョクまで救い出したキム・ギョンタクは、最終的に敵の最後の攻撃で死を迎えた。

キム・ギョンタクは逝き際に、ヨンレへ "誰がなんと言おうとお嬢さんは私の人、私の女だ" という言葉を残し、目を閉じた。そんなキム・ギョンタクを見守ったヨンレはぼろぼろと涙をこぼした。危機の場面ごとに全ての人々を救い出したキム・ギョンタクは最後まで輝き、彼の猛烈さに最終的に朝鮮は勝利を獲得した。

キム・ギョンタクの死に視聴者も涙を隠せなかった。
視聴者たちは "あぁ…ギョンタクは最終的に死んだのですか。なぜ一体どうして!"、"かわいそうな私たちのギョンタクは助けなきゃでしょう。これは違う"、"最初から最後までギョンタクがが全て生かした。本当に私の生涯最高のキャラクター"、"キム・ジェジュンがとても素晴らしかった" など熱い反応を示した。(写真= MBC "ドクタージン" のキャプチャー)

[ニュースエン チョ・ヨンギョン記者]

訳 Japan FanCafe JYJTheirRooms  sora
http://news.nate.com/view/20120812n17033
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。