HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  キム・ジェジュン"キム・ギョンタク、生きているのはさらに不幸だった"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ジェジュン"キム・ギョンタク、生きているのはさらに不幸だった"

2012-08-13 14:15

オーマイニュース イ・ミナ記者

IE001476261_STD.jpg
▲ 12日放送されたMBC <ドクタージン>の一場面(c) MBC

MBC <ドクタージン>で悲劇的な死を迎えたキム・ギョンタク役のキム・ジェジュンが結末に対する所感を伝えた。

12日放送された<ドクタージン>でキム・ギョンタクは愛する女性であるホンヨンレ(パク・ミニョン)を救おうとフランス兵士たちと真っ向から戦って壮烈な最後を迎えた。 彼はヨンレには"誰が何と言おうと、あなたは私の愛する人、私の女性です"という言葉を残したし、彼の死を確認したホンヨンフィ(チンイハン)は彼を抱いて"共に帰ろう"として嗚咽した。

これに対してキム・ジェジュンは最近あった<オーマイスター>とのインタビュー席でギョンタクの死を留めて"ギョンタクが生きているのがさらに不幸だったようだ"と話した。
自身が生きていく大きな理由であったお父さんキム・ビョンヒ(キム・ウンス)を失ったので、生きていても幸せになるのが辛かったと言うことが、彼の解釈だった。

引き続きキム・ジェジュンは"最後の撮影の時ヨンフィヒョンに'結末でヨンフィが最も哀れだ'と話した"として"愛する友の死体を抱きしめて泣くのがヨンフィの最後"としながら"それがやはり一番悲しくないか"と付け加えた。

初めからキム・ギョンタクの最後を直感していたという話も聞かせてくれた。
キム・ジェジュンは"後半部分でギョンタクがどんな方向へ行くかという予測はした"として"きわめて悲しいという予想もしたし、父子の間の関係や友情・愛まで、何も所有できなくて旅立つだろう予想した"ということ. それと共に"その予想通り流れてさらに悲しかったり、感情移入もさらに上手くいった"と伝えた。

一方キム・ジェジュンは<ドクタージン>放映終了を置いて
"世の中を眺めて遠大な夢を見るその人物を一歩後ろから守ることがギョンタクの唯一の欲であり信念だった"として"最後に彼の志を成し遂げることができたので、ギョンタクを良い気持ちで送ることができるようだ"という所感を明らかにした。 引き続き"その間一緒に笑って泣いて応援された視聴者の皆さんに本当に感謝申し上げる、さらに熱心にする姿で報いる"として俳優としての活躍を予告した。

訳 Japan FanCafe JYJTheirRooms  yuri
http://news.nate.com/view/20120813n17624
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。