HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  イ·ボムス、 "ソン·スンホンㆍキム・ジェジュンに拍手送りたい"

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ·ボムス、 "ソン·スンホンㆍキム・ジェジュンに拍手送りたい"

2012-08-16 16:21

1345101224_373328.jpg

俳優イ·ボムスが共演した仲間ソン·スンホン、キム·ジェジュンに感謝の気持ちを伝えた。

MBCドラマ"ドクタージン"(脚本ハン·ジフン、演出ハンフイ)で興宣大院君イ・ハウン役でカリスマあふれる演技を見せてくれたイ·ボムスがキム・ギョンタク役のキムジェジュンとジンヒョク役のソン·スンホンとの演技呼吸に対して口を開いた。

イ·ボムスは「キム·ジェジュンは良い俳優になることができると思う」と先だってアイドル出身なので、人々の否定的な視線が大変だったと心境を明らかにしたキム·ジェジュンに
「何出身あれ、演技の世界に入ったときに学ぶという姿勢があれば良い」と話した。
イ·ボムスは「演技が初めてなのに、傲慢であったりふざけた喋り方をすれば良くなくみえることもある。態度のために批判を受けるのだろうが、無条件にアイドル出身であるため批判を受けることはないと思う。そのような面でキム·ジェジュンは非常に謙虚で真剣に取り組んだし性格がとても良い友人だ」と話した。

また、イ·ボムスは、ソン·スンホンに対して「同僚俳優たちの間で誠実さから来る信頼がある。無意識のうちに生じる信頼である」とし「ソン・スンホンは私と演技をしながら恩う存分にするのが感じられ、私もおもしろくてふんだんにしようと努力した」と伝えた。

イ·ボムスは「厳しい環境の中でも黙々と自分の位置で自分の仕事をしている同僚俳優ら見れば私も謙虚になってそんな姿に刺激を受ける」とし、
「炎天に仲間たちが苦労している姿を見ると胸が痛かった。抱きしめてやりたいくらいだった。不平不満一度もなし演じたスンホン、ジェジュンに拍手を送りたい」と話した。

また、イ·ボムスは、初めての史劇挑戦でも良い評価をもたらしたことについて、 「次回史劇をまたするとしたらもっと積極的でパワフルな姿を見せることができそうだ。もう一度史劇をする機会が来たら使徒王世子光海君とのような刺激的な役割をしてみたい」とし、「時代劇の醍醐味を感じた。あるドラマは色々な言葉から来る弾力性があるが、時代劇は、物語を導いていく力がすごいので、マニア層があるのではないかと思う」との考えを伝えた。

373328-0.jpg


[テレビデイリーグォンジヨウン記者news@tvdaily.co.kr /写真提供= HBエンターテイメント、ストームエスカンパニー、シージェスエンターテインメント]

翻訳機使用
http://news.nate.com/view/20120816n22702
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。