HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ジェジュン  »  キム・ジェジュン屈辱セット公開' 憂愁に満ちた目つき-カリスマすべて捨てた'どんなこと?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ジェジュン屈辱セット公開' 憂愁に満ちた目つき-カリスマすべて捨てた'どんなこと?


ソウル新聞原文記事転送2012-10-29 15:56

jj-20121029-1.jpg


[ソウル新聞BOOM]グループJYJキム・ジェジュンの屈辱的な写真が公開された。

29日製作会社ノマドフィルム側は映画‘ジャッカルがくる’(監督ペ・ヒョンジュン)に出演するキム・ジェジュンのスチール カットを公開した。 劇中トップスターチェ・ヒョン役を担ったキム・ジェジュンは写真の中で完全に壊れた姿を見せている。

彼は自身を殺しに来た伝説のキラー、ボンミンジョン(ソン・ジヒョ)から生き残るために自身を贋物チェ・ホンだと主張してウグイスのような声の代わりに金切り声でオンチをまねるのはもちろん、完璧な腹筋(腹筋は6つに分かれているので6pack)にある力を尽くして膨らませて、おたまじゃくしのように膨れ上がったお腹を作るなど、生きるためにすさまじくもがいている姿だ。

キム・ジェジュンはキャラクターを消化するために撮影中60%以上を縛られていたのに、多様な屈辱ショットで撮影場所に笑いの海を作ったという後日談だ。

また、2対8分けにした頭にマイク1つを持って滑稽なダンスを踊っているかと思えば、こんがらかった頭に煙が出るくたくたな姿は痛ましいほどだ。

この他にも脱出のために、必ず目の前の刃物を手に入れるという一念で抜け目のないように睨む場面、口にテープが付けられているのに通話をするために床にうつ伏せになったまま多様な姿勢を試みる場面などは好奇心をより一層刺激する。

キム・ジェジュンは“絶対に軽くない役を受け持ってみたかったし良い作品をする機会ができて撮影に臨んだので壊れる演技に対して全くおじけづいたり恐ろしくなかった”と撮影所感を伝えた。

‘ジャッカルがくる’という伝説的なキラーポンミンジョンと女心キラートップスターチェ・ヒョンの怪しい拉致劇を収めた映画が来たる11月15日封切りする。

イ・ボヒ記者boh2@seoul.co.kr

http://news.nate.com/view/20121029n22502

訳:Japan Fan Cafe JYJ Their Rooms Staff yuri
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。