HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ユチョン  »  パク·ユチョン、新生児救う編み物講師として出演

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パク·ユチョン、新生児救う編み物講師として出演


スターニュース 原文 記事送信2012-11-07 10:02
関心指数0文字の拡大文字縮小
[マネートゥデースターニュースキム·ミファ記者]


yc-20121107.jpg
ⓒセーブ·ザ·チルドレン


グループJYJ(ユチョン、ジュンス、ジェジュン)のメンバーパク·ユチョンが国際スローガン開発NGOセーブ·ザ·チルドレンの"新生児救う帽子編みキャンペーン"に参加する。

7日セーブ·ザ·チルドレン側は、国内の代表参加型寄付キャンペーン"新生児救う帽子編みキャンペーン"のオンライン編み物教習所にパク·ユチョンが講師として参加しました。

パク·ユチョンは"今回のキャンペーン参加のために直接編み物を学んだ"とし、 "このキャンペーンを通じ、アフリカとアジアの多くの子供たちに命を助ける帽子を渡したと聞きましたが、この重要なキャンペーンに参加できるようになって非常にうれしい"と伝えた。

また、 "多くの人が参加して、私たちが編む帽子のように暖かい心を交わす冬になったら良いだろう"と付け加えた。パク·ユチョンはオンラインで映像を見て段階的に編み物を学ぶことができるよう構成された今回の教習所の講師として編み物が下手な人々の参加を督励する予定である。教習所映像は帽子編みキャンペーンを後援しているGSショップのホームページとユーチューブなどを通じて会うことができる。

一方、 "新生児救う帽子編みキャンペーン"は、セーブ·ザ·チルドレンが企画した代表的な参加型寄付キャンペーンでスポンサーがヤーンキットを購入して帽子を完成させて送りアフリカとアジア発展途上国の新生児にこの帽子を贈る方式で行われる。

http://news.nate.com/view/20121107n08085

新生児を救う帽子編みキャンペーンHP→http://moja.sc.or.kr/moja_season/moja_6/index.php



1.編み目を編む



2.ガーター編み


3.メリアス編み



4.目を減らす



5.仕上げ
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。