HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ジェジュン  »  キム·ジェジュンパワー!初主演作 "ジャッカルが来る"海外6カ国先販売

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム·ジェジュンパワー!初主演作 "ジャッカルが来る"海外6カ国先販売

東亜日報 原文 記事送信2012-11-08 10:49

jj-20121010-1.jpg


グループJYJのメンバー、キム·ジェジュンの映画デビュー作"ジャッカルが来る"が封切り前に海外6ヶ国に先販売された。

(韓国で)15日封切りするコメディー"ジャッカルが来る"(監督ペ·ヒョンジュン)は、日本をはじめ、タイ、シンガポール、インドネシア、マレーシアなど、まず売れた。

"ジャッカルが来る"が封切り前から海外諸国からの関心を受ける理由は主人公であるキム·ジェジュンの力が大きかった。

JYJとして活動し、アジアを含めて、欧州と米州地域でも幅広いファンを確保したキム·ジェジュンの初めての映画主演作という点で高い関心を得ている。

製作会社のノマドフィルムは8日、 "日本の配給会社は、現地で最も人気の韓国歌手のキム·ジェジュンが俳優として確立された位置についたという評価を下した"とし、 "キム·ジェジュン主演映画という事に、日本全域で関心を見せている"と明らかにした。

"ジャッカルが来る"は、伝説的な女性キラーと彼に誘拐されたトップスターが繰り広げる人質劇だ。キム·ジェジュンがトップスター役を務めキラー役のソン·ジヒョと呼吸を合わせた。俳優オ·ダルス、キムソンリョンも出演して話を一緒に飾る。

http://news.nate.com/view/20121108n11538







Video streaming by Ustream




キム·ジェジュン - ソン·ジヒョ、<ジャッカルが来る> 100万公約を発表

オーマイニュース 原文 記事送信2012-11-08 17:30

[オーマイニュース,ジョギョンイ記者]

jj-20121108-1.jpg
▲ 8日午後、ソウル建大入口ロッテシネマで開かれた映画<ジャッカルが来る>試写会で女心キラートップスター、チェヒョン役の俳優キム·ジェジュンと伝説のキラー、ボンミンジョン役の俳優ソン·ジヒョが同僚俳優の面白い話を聞きながら大きく笑っている。
ⓒイ·ジョンミン

俳優キム·ジェジュンとソン·ジヒョが〈ジャッカルが来る>が100万超えた際の公約を発表した。

8日午後2時、ソウル建大ロッテシネマで映画〈ジャッカルが来る>の試写会が開かれた。この席にはペ·ヒョンジュン監督をはじめ、キム·ジェジュン·ソン·ジヒョ·オ·ダルス·ハン·サンジンが行われた。

<ジャッカルが来る>は伝説のキラー(ソン·ジヒョ扮)と女心キラートップスター(キム·ジェジュン扮)の怪しい拉致劇を描いたコミックアクション劇だ。

主演俳優たちは100万公約をしてくれという要請を司会者から受けた。

キム·ジェジュンは"どれくらいの席数か分からないが、100万になったその日、どこかの映画館にいる皆さんにジャージャー麺をおごります"と明らかにした。これに対して周りで"優雅"という歓声が聞こえるとキム·ジェジュンは"無理ですか?座席が1000席以上であれば難しいようだ(笑)"と伝えた。

jj-20121108-2.jpg
▲ 8日午後、ソウル建大入口ロッテシネマで開かれた映画<ジャッカルが来る>試写会で伝説のキラー、ボンミンジョン役の俳優ソン·ジヒョが質問に答えて微笑んでいる。
ⓒイ·ジョンミン

ソン·ジヒョは、 "私は100万を超えたら江南駅の真ん中で私に会いに来るすべての人とハグする"と語った。これオ·ダルスは"100万はすぐに超えるだろう...私はソン·ジヒョさんに来る方々との認証ショットを撮りたい"と明らかにした。 ハンサンジンは"私は江南駅でソン·ジヒョとオ·ダルスがハグしてるときに、その先着100名にジャージャー麺を差し上げる"と言い"1番から100番目の方まで路上で私とジャージャー麺を召し上がる事になりそうだ"と話した。

一方、 "ジャッカルが来る>は来る11月15日封切りする。

http://news.nate.com/view/20121108n29829



キム·ジェジュン "命の脅威まで感じたサセンファン?誰にでもありそう"
オーマイニュース 原文 記事送信2012-11-08 17:20

[オーマイニュース、ジョギョンイ記者]

jj-20121108-4.jpg
▲ 8日午後、ソウル建大入口ロッテシネマで開かれた映画<ジャッカルが来る>試写会で女心キラートップスター、チェヒョン役の俳優キム·ジェジュンが質問に答えて微笑んでいる。
ⓒイ·ジョンミン

俳優キム·ジェジュンが映画<ジャッカルが来る>でサセンファンのために命まで脅かされる演技を実感の出るよう広げた。

8日午後2時、ソウル建大ロッテシネマで映画〈ジャッカルが来る>の試写会が開かれた。この席にはペ·ヒョンジュン監督をはじめ、キム·ジェジュン·ソン·ジヒョ·オ·ダルス·ハン·サンジンが行われた。

<ジャッカルが来る>は伝説のキラー(ソン·ジヒョ扮)と女心キラートップスター(キム·ジェジュン扮)の怪しい拉致劇を描いたコミックアクション劇だ。

劇中でキム·ジェジュンはベッドまで潜入して命まで脅かすサセンファンによって危険な状況に陥るトップスターを演技した。これに実際サセンファンから命の脅威までさせられることが起きないかという質問に彼は"サセンファンはたくさんいる"とし、 "誰にでもあるようだ"と慎重に答えた。

また、トップスターとして出演するキム·ジェジュンは大企業スポンサー会長の夫人で出演するキムソンリョンとの激しいキスシーンを撮った。これに対して、 "キムソンリョン先輩がとても楽にさせてくれた"と言いながら"キムソンリョン先輩が"先生(と呼ぶの)は歳を取っているようだから「ヌナ(姉)」と呼びなさいと言って、キスシーンもそうで緊張感なく撮影をさせてくれた"と付け加えた。


jj-20121108-5.jpg
▲ 8日午後、ソウル建大入口ロッテシネマで開かれた映画<ジャッカルが来る>試写会で女心キラートップスター、チェヒョン役の俳優キム·ジェジュンが質問に答える同僚俳優の話を聞いて微笑んでいる。
ⓒイ·ジョンミン

キムソンリョンとのキスシーンのエピソードについて質問が続くとキム·ジェジュンは"私が前日眠れなかったりして、数回NGが出たが、撮影をして先輩に"気を奪われたようです"と言うと先輩が"機転(気を)をもらった"と言われた"と言いながら"先輩が上手にキスシーンをするのを見て多くのことを学んだ"と語った。

キム·ジェジュンはキラーに扮したソン·ジヒョにずっと捕らわれていながら、いわゆる壊れた姿もたくさん見せてくれた。"壊れた姿は芸能人でなくても怖い部分であるようだ"とし、 "映画を撮るのだから、すでにそのような覚悟はしていた"と伝えた。"実はもっと壊れようとしたが撮影する時監督が自制をさせてくださった"という言葉も付け加えた。

一方、 "ジャッカルが来る>は来る11月15日封切りする。

jj-20121108-6.jpg

ユチョンとジュンス
jj-20121108-7.jpg

ユファン
jj-20121108-8.jpg

キムヒョンジュンさん
jj-20121108-10.jpg

KARAのニコルさん
jj-20121108-9.jpg

スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。