HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  "会いたい"指先 つま先 言葉 ぞんざいな設定がない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"会いたい"指先 つま先 言葉 ぞんざいな設定がない

ニュースエン 原文 記事転送2012-11-29 12:29

201211290102176710_1.jpg

[ニュースエン ユ・ジヒョン記者]

'会いたい'ぞんさいな設定が一つもない。

11月28日放送されたMBC水木ドラマ'会いたい'(脚本ムン・ヒジョン/演出イ·ジェドン、パク・ジェボム) 7回ではハン·ジョンウ(パク・ユチョンの役)とジョイ(ユン・ウネの役)のラブラインを継続して本格的なメロウ構図が繰り広げられることを予告した。

ハン·ジョンウはジョイがイ・スヨンと同じ人物なのか知ろうとするがジョイは自分がイ・スヨンという事実を隠そうとしながら両者にみなぎる緊張感が漂った。

この日放送ではハン·ジョンウチがジョイがイ・スヨンであることを疑っているなかで自分の名前を呼んでほしいと頼んだ。 ジョイが"ハン·ジョンウだ。 ハン·ジョンウ"と呼ぶとたちまち過去の幼い愁然の声が生き生きと重なって悲しみをかもし出した。

引き続きジョイがハン·ジョンウに'秘密の友人'を提案しながら“ソウルに友人が一人もない。 私は友人だけいれば良い”と話したしこれは“初雪降る日に君に会わなくちゃ。 僕の友人じゃないか。 イ・スヨン"という幼いハン·ジョンウの台詞を連想させて曖昧さを加えた。

このように'会いたい'は、過去に登場した設定を現在で自然に受け継ぎながら繊細でディテールな設定を生かして劇を見る面白みを増している。 些細に感じられそうである設定も軽く描き出さないで適材適所に活用して目を引く。

ハン·ジョンウが深い考えに陥る時ボールペンを口に横でかむ習慣は幼いハン·ジョンウの姿を連想させて14年の時間を自然に繋いてくれた設定で好評を博した。 ジョイはやはり幼い愁然の姿をそのまま受け継いできた。 "雨が止む、止まない、止む、止まない"を繰り返して数点を打ちながらジョイという名前の後に隠れているスヨンの存在を確認させた。

つま先で地面をトントンする習慣も続いた。 この習慣はスヨンを懐かしがるハン·ジョンウに繋がりながら14年という歳月に対する切なさを浮き彫りにした。 '会いたい' 7回でハン·ジョンウはミョンヒ(ソン・オクスクの役)を待ってチューチューバーを食べている。 寒い天気にもハン·ジョンウがチューチューバーを食べている設定はスヨンとの美しい思い出を思い出させた。 '会いたい' 2回でハン·ジョンウとスヨンは友人になったことを記念して共にチューチューバーを食べた。

また、ハン·ジョンウがスヨンの母であるミョンヒに会う場所が遊び場であるというのも細やかな設定だ。 遊び場はハン·ジョンウとスヨンの初めての出会いが描かれた場所であり、後に二人にとって暗黙的な出会いの場所だったという点で意味深い。

このように'会いたい'は些細な設定さえ行き過ぎない程度に几帳面に繊細に描写してより一層劇の面白味を高めている。

一方この日の'会いたい' 7回終盤ではハン·ジョンウとスヨンの間の最も大きな繋がりであった黄色の傘が再登場し、本格的なメロウが繰り広げられることが予告され視聴者たちの期待感を集めた。

(写真=MBC '会いたい'キャプチャー)



翻訳機使用
http://news.nate.com/view/20121129n14534?mid=e0102
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。