HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  未分類  »  第33回青龍映画賞

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第33回青龍映画賞



(記事より一部抜粋)

第33回青龍映画賞授賞式は、11月30日、ソウル世宗文化会館で開かれ、午後8時50分からSBSを通じて生中継される。


▲SMと訴訟終わらせたキム・ジェジュンの初めての生放送出演

去る28日に前東方神起メンバーJYJと所属会社であったSMエンターテインメントの間の専属契約効力に関する法的紛争が終えられた。
JYJ 3人は去る2009年7月31日SMエンターテインメントとの契約が過度に長期(13年)であり収益分配が過度に企画会社に有利になっており、また、契約期間の間活動の自由がないなど不公正だという理由で、専属契約の無効を主張してソウル中央地方裁判所に契約効力の停止を求める仮処分決定を申請した。
これに対し2009年10月29日ソウル中央地方裁判所第50民事部は3人の無効主張を受け入れて専属契約効力停止仮処分申請に対する認容決定を下している。

両側は結局28日午前、ソウル中央地方裁判所で任意の調整を介して2009年7月31日者で専属契約を終了させ、今後相互の諸活動を干渉しないことで合意した。

そのようなJYJのキム・ジェジュンが訴訟を終わらせた後、初の生放送出演に出る舞台がまさに第33回青龍映画賞授賞式だ。
キム・ジェジュンはこの日授賞者として舞台に上がることになる。 その間の気苦労を払いのけたキム・ジェジュンが舞台の上でどんな姿を見せるのか関心が集中している。


http://news.nate.com/view/20121128n38750
翻訳機使用
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
検索フォーム
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

FanCafe JYJ Their Rooms

Author:FanCafe JYJ Their Rooms
このブログ内の記事はJYJファンブログへの持ち帰りは自由です。
記事元URL,翻訳者名などまでを表記してください。
SM所属芸能人を応援するブログ等への持ち出しはご遠慮ください。

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。